« 「孫の手」の由来 | トップページ | 体育館での卒業を祝う会の学年練習 »

2012年2月10日 (金)

ミニガリ本「古代史研究の試み」

新しいミニガリ本の構想が浮かんだ。
「古田史学会報」に例の「古代日本ハイウェー」が掲載されたら,
それを機にこれまでの古代史研究に関係するものをまとめてみたい。

(1) 古代日本ハイウェーは九州王朝が建設した軍用道路か?
 (地図や写真を補い,充実させる)

(2) かつて「多元」や「古田史学会報」に掲載された原稿数編

(3) 古代史について書きかけの原稿
(「続日本紀」の中の九州王朝・10の傍証,九州年号,神話の真実性ほか)

(4) 授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」と授業評価

(5) 古代史に関するいくつかの授業
(歴史のものさし,土器の判定,中国の一文字国名の覚え方ほか)

これらを入れると,30ページ以上になるだろう。
なんだか楽しみになってきた。

« 「孫の手」の由来 | トップページ | 体育館での卒業を祝う会の学年練習 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「孫の手」の由来 | トップページ | 体育館での卒業を祝う会の学年練習 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ