« あわただしい大晦日 | トップページ | 糸魚川という名前の川は「ある?」「ない?」 »

2012年1月 1日 (日)

2012年元旦

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

【授業】授業書《はじめての世界史》を4月に6時間
実施したほか,《沖縄》《差別と迷信》《世界の国旗》
《心理学入門》などの仮説実験授業を実施し,8月
には18年ぶりに夏の大会(後泊して九州古代史の
旅も)にも参加しました。

【古代史研究】ミネルヴァ書房から出版された『俾弥
呼』を読んだほか,11月に行われた第8回古代史
セミナーに参加しました。また,12月に「古代日本
ハイウェーは九州王朝の建設した軍用道路か?」
を書き,「東山道武蔵路」研究会を発足させました。

【ブログ】おかげ様で,「肥さんの夢ブログ」は,44万
アクセス近づきました。「聡美先生の御蔵島便り」や
「千恵さんのカナダ報告」などのミニガリ本で,若い
人たちの応援をしました。

【旅行】今年は夏の大会から東北古代史の旅へ!

住所,氏名,電話,メールアドレス

あなたへ[                       ]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような文面で,2012年の年賀状を出した。
クラスの生徒たちには,暑中見舞いに続けて送った。

年賀状というのは忙しい日常からすると,
なくなった方がいい年中行事の1つだと思っている。
しかし,その一方で「もらうと大変うれしいもの」でもある。
「明けおめメール」とはだいぶ違った感慨があるのだ。
なので,ちょっと余裕があると出すことにしている。
(その年によって変わる)
昨年は12月半ばに文面を考え,
12月26日に住所・氏名・ひと言を書いて送った。

ところで返信はできるだけ出す。
そのために毎年100枚年賀状を購入している。
「こんな私を見捨てないでくれてありがとう。
今年もよろしくネ!」
という心の現われなのだと思う。

« あわただしい大晦日 | トップページ | 糸魚川という名前の川は「ある?」「ない?」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうござます。

毎日「肥さんの夢ブログ」にこっそりお邪魔しています。
先生が毎日元気なのは、きっと生徒と一緒にいるからでしょう。
すごくエネルギーを感じます。

一番印象に残っているのは千恵さんのレポートです。
毎日素晴らしい経験だと思います。

私は相変わらずバレーばがりです。
ママさんチームを2つと、毎週水曜日の夜、狭山台中で小学生と中学生を指導しています。

2012年が元気で楽しく素晴らしい年になりますように。。。

今年もよろしく!

Mizoさんへ
年賀メールありがとうございます。

その後も「夢ブログ」をお読みいただき,
うれしい限りです。

学校は替わりましたが,また縁あって男子バレー部。
しかも,前に3年間顧問ー副顧問の関係であったТ先生といっしょで,
1年生チームを育てています。(先日初賞状をゲットしました。
あとТ先生の2年間の「再雇用期間」のうちに
県大会ベスト4=関東大会出場をめざします)

50歳を越えると体は無理が利かなくなりますが,
「やりたいことはやらせてもらう」というずうずうしさが増してきいいいです。
これからも「夢ブログ」をご愛読下さい。

2012年がMizoさんにとっても
良い年となりますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あわただしい大晦日 | トップページ | 糸魚川という名前の川は「ある?」「ない?」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ