« 体力勝負の1週間 | トップページ | [問題1~5]の答え »

2012年1月27日 (金)

新たな論客の出現!

「新古代学の扉」のサイトの「古賀達也の洛中洛外日記」に
うれしい記事が出ていた。(第379話 2012/01/25)

本日は合計4話になってしまうが,
今載せないと「旬」ではなくなってしまうので,
思い切って載せてしまおう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新たな論客の出現

昨日から東京出張で、今日は帰りの新幹線車中で書いています。
年始より出張が続き、さすがに疲れてきました。

こうしたこともあって、「古田史学会報」への投稿論文の採否チェックは
新幹線車中で行うことが多いのですが、最近、すぐれた投稿が増えて喜んでいます。
なかでも北海道のAさん、埼玉県のKさんの論稿は、安心して読めるもので、
新たな論客が出現したと期待しています。

「安心して読める」論稿とは、古田説は当然として通説もよく咀嚼されており、
史料根拠も明確で、その論証や結論の当否は別としても、
その文章が論理的であるということが共通しています。

AさんやKさんの論稿はこれから「古田史学会報」に順次掲載予定ですので、お楽しみに。
なお、お二人が常連投稿者となられるようでしたら、
次第に採用基準を厳しくさせていただくことになります。
偉そうな言い方ですみませんが、期待の現れとご理解ください。

そろそろ、京都駅に到着ですので、今日はこのへんで。

« 体力勝負の1週間 | トップページ | [問題1~5]の答え »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体力勝負の1週間 | トップページ | [問題1~5]の答え »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ