« [問題1~5]の答え | トップページ | 朝霞地域社会科サークル2012年1月例会 »

2012年1月28日 (土)

[問題0]の答え

私のところには「古事記 全文検索」と「日本書紀 全文検索」が
「お気に入り」に入れてあります。
(この語句で検索すれば,誰でも手元に入手できます)
それで調べてみます。

(1) 日本という国号 → 誰が定めたか書いていない

「古事記」には,日本という語句は1回も出てきません。
「日本書紀」には,約40回日本という語句が出てきますが,
全部「日本書紀」か「天皇の名前の一部」で,
日本の国号を誰が作ったかという話はまったく出てきません。

(2) 元号(年号) → 誰が定めたか書いていない

教科書には大化が大和政権の元号(年号)のスタートのように扱っていますが,
「古事記」には元号(年号)がまったく出てきません。
「日本書紀」には「大化」「白雉」「赤鳥」の3つの元号(年号)が出てきますが,
すべて改元として出てきます。確か「大化」は建元(初めて元号を定める)のはずなのに・・・。
もしかして,「大化」の建元をしたのは大和政権以外の勢力?
なので,誰が作ったかという話は出てきません。
(517~712年に「九州年号」が使われていたという調査があります。
古田史学の会編『「九州年号」の研究』(ミネルヴァ書房)2012.1)

(3) 国・郡(評)・里 → 出てくるが・・・

この話題は大化の改新の詔に出てくるから「大和政権が作った」と一応言えそうです。
しかし,年号「大化」が別の勢力が作ったものとなると,単純にそうは言えなくなります。
実は,木簡の研究から700年までは「評」が使われており,
701年からは「郡」が使われているのです。
701年と言えば大宝元年で,実は大和政権の建元はこれが最初です。
(これは「日本書紀」に続く「続日本紀」に出てきます) 
では,700年まで使われていた「評」を定めたのは誰か?
もちろん大和政権が定めたとはどこにも書いてありません。

(4) 国府 → 誰が設置したか書いていない

両者とも出てきません。当然誰かが作ったはずですが・・・。

(5) 国府と国府を結ぶ道路 → 誰が建設したか書いていない

両者とも出てきません。これも誰かが作ったはずですが・・・。

このように国家の根幹をなすような事実について,
「古事記」「日本書紀」はほとんど何も書いてくれていません。
なのに,「そんなことができる勢力は大和朝廷のほかには考えられない」
として説明されてきたのが今までの「歴史学」でした。
これでは,「歴史学」ではなく「歴史信仰」のような感じですね。

ところでここ40年の古田武彦氏を中心とした古代史研究や戦後の発掘により,
歴史の真実がだいぶ明らかになりつつあります。
「九州年号」についてもミネルヴァ書房から古田史学の会編
『「九州年号」の研究』という立派な本も出版されました。
もう遠慮することはないと思うのです。
それぞれが研究したことをタブーを取り払って出し合い,
真実の歴史を明らかにする時代がやってきたのです。
私もその後に続きたいと思います。

« [問題1~5]の答え | トップページ | 朝霞地域社会科サークル2012年1月例会 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [問題1~5]の答え | トップページ | 朝霞地域社会科サークル2012年1月例会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ