« 「インフル」が町にやってきた! | トップページ | 「インフル」が町にやってきた!(2) »

2012年1月24日 (火)

「古代日本ハイウェー」についての問題

たの社MLの中で愛知県の小学校の先生である井藤さんが,
「ブラタモリ」(国分寺の謎)を観て
その内容を「仮説実験的な問題」にして下さった。
せっかく井藤さんが問題にして下さったので,
それをお借りしてみますね。

1「古代日本のハイウェー」は12m幅だから,今の4車線道路。
それだけの幅の道路が全国に作られたと思いますか。
ア.  東海道など七道が作られた。すべて12m幅
イ.  部分的に12m幅で,もっと狭い所が多かった。

2「古代のハイウェー」と作ったのは誰だと思いますか。
ア.  大和の朝廷
イ.  その他の勢力

3 何のためにそんな大規模な土木工事をしたと思いますか。
ア.  政府の偉大さを宣伝するため
イ.  軍事的目的
ウ.  公共投資(景気を良くするため)
エ.  その他

4 その後「古代ハイウェー」はどうなったと思いますか。
ア. 行政改革などで廃棄された
イ. 今でも部分的に利用されている

5 武蔵にあった国分寺は,今の法隆寺と比べて
ア.  今ある法隆寺の方が2倍以上大きい。
イ.  昔の武蔵国分寺の方が2倍以上大きい。
ウ.  同じくらい。
(武蔵国分寺は8世紀半ばの建築で,
法隆寺より約100年遅い)

こんな感じでいかがでしょう。
何人か予想を立てていただけたら,
私が今わかっていることをお知らせしたいと思います。

« 「インフル」が町にやってきた! | トップページ | 「インフル」が町にやってきた!(2) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

 問題の答え。
1は、ア。全部12m幅だと思う。
2は、もちろんイ。
3は、もちろんイ。
4は、もちろんア。
5は、イだと思う。武蔵国分寺の金堂の大きさは現在の大仏殿ぐらいかと思いました。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

やはり問題形式にすると,予想する気がしますよね。
仮説実験授業の方式は,やはり有効なようです。
せっかくの「答え」ですが,もう少しお待ちいただけますか?
まだたの社MLの方々の予想が出ていないもので・・・。

私の予想です。

1 イ.  部分的に12m幅で,もっと狭い所が多かった。

2 ア.  大和の朝廷

3 ア.  政府の偉大さを宣伝するため

4 イ. 今でも部分的に利用されている

5 イ.  昔の武蔵国分寺の方が2倍以上大きい。

ネットで調べれば分かるのでしょうが、それはやめました。
まったくの九想のカンです。


九想さんへ
コメントありがとうございます。

現在「たの社ML」の方たちの予想を待っているので,
週末に「答え」の話を書きますね。
とりあえず,九想さんのコメントに感謝いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「インフル」が町にやってきた! | トップページ | 「インフル」が町にやってきた!(2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ