« 「笑顔」と「いかめしい顔」,どちらが売れたか? | トップページ | 肴やへのお年始 »

2012年1月 8日 (日)

冬の大会2012(2日目)

午前中は,全体会だった。
私が30分ほど遅刻して会場に着いた時,
福嶋さんが「燃焼」について改訂案を紹介していた。

003_2

平林さんの「地球は燃えカス?」の話が入り,すっきりした感じがした。
「燃焼」については,竹田(美)さんや寺島さんの資料もあった。
その後,平林さんから関連して「燈心やろうそくの芯のはたらき」も。

昼休みに,長野県の渡辺さん(高校理科)が
息子さん(高校社会)を紹介してくれた。
しばらく話をさせていただいたが,
専門が世界史(中国史)ということで,
古田史学の話もさせていただいて楽しかった。
(今年の冬の大会は,佐々木さんといい渡辺さんといい,
若い方との交流があって良かった)

熱で2日間寝込んでいたという井藤さんも,
会場に元気な姿を見せた。

午後のスタートは,昨年度の板倉賞受賞記念講演の橋本さん。
約2時間をかけて「傍系出身者の話」について
博士論文の経験を生かした話を熱演された。
(迫力たっぷりだった!)

002

来年の冬の大会は,立候補が京都だけで即決定。
(村西さんの「じゃんけんの練習」は必要なかったようです!)
私としても,「新幹線で行ける近いところ」という条件が叶いうれしい。
来年も楽しみだなあ。(1/4~6です)

その後,全体会の再開。
・竹田(か)さん「仮説実験授業の教育的意義」
・荒居さん,名和さん「足はなんぼん?」
・根本さん「日本の都道府県」

その後,板倉ミニ講演。
定年を迎える先生方がやるべき仕事として,
授業書作成運動をあげられていた。

「俺の空」刈谷店でラーメンを食べ,ナイターに出席する。
昨年新居信正さんが亡なられたが,
私が参加したのはその偲ぶ会みたいなもの。
(板倉さんもずっと出席されていた)
少数でしんみりの会かと思ったら,60名も集まる大盛況!
個性的だった新居さんに受けた影響や思い出を語ることで,
楽しい夜は更けて行った。
板倉さんもミニ講演してくれて,参加して本当によかった!

001_2

« 「笑顔」と「いかめしい顔」,どちらが売れたか? | トップページ | 肴やへのお年始 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「笑顔」と「いかめしい顔」,どちらが売れたか? | トップページ | 肴やへのお年始 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ