« 道が先か,田が先か | トップページ | 多元的「東山道武蔵路」研究会・新所沢支部 »

2011年12月11日 (日)

西国分寺駅南口下車,徒歩5分の学習施設

「「東山道武蔵路」の直線,幅12m」を復元してある学習施設が
西国分寺駅南口下車,徒歩5分のところにある。
東京にお立ち寄りの節は,ぜひ行ってみてほしい。
距離は,約500mである。(早く歩いても5分ぐらいはかかる)
私は昨日,2回目の訪問をしてきた。

公団の14階から撮影した写真を何枚か載せてみる。
(赤色が路面,黄色が側溝を表わしている)
こんな感じで古代を実感させてくれるのだ。

説明図(1)

021_2

説明図(2)

022_2

幅12mの路面に立って

023_2

14階の公団より北側を遠望する

024_2

14階の公団より南側を遠望する

025_2

真下をタクシーが通過する(車と道路の大きさを比べて下さい!)

026_2

お昼頃行ったので,建物の影が路面にかかってしまった。
次回はぜひ午前中に行きたい。

« 道が先か,田が先か | トップページ | 多元的「東山道武蔵路」研究会・新所沢支部 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道が先か,田が先か | トップページ | 多元的「東山道武蔵路」研究会・新所沢支部 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ