« 『マイブック~2011年の記録』のあとがき | トップページ | 小川駅~恋ヶ窪駅間のフィールドワーク »

2011年12月31日 (土)

地球は重い

「太陽系の惑星の中で「1番重い」のは地球である」
という話を聞いて,
「惑星の密度」で検索してみたら,
以下のように出ていた。

【密度くらべ(kg/m3】)

地 球 5520
水 星 5430
金 星 5240
火 星 3930
冥王星 2130
海王星 1670
木 星 1330
天王星 1270
土 星 690

よく土星は水に浮かぶとかいうけれど,
この中では1つだけ「1000」を割っている。
内惑星はほぼ同じ密度で,
火星より金星や水星の方に親しみを感じるなあ。

« 『マイブック~2011年の記録』のあとがき | トップページ | 小川駅~恋ヶ窪駅間のフィールドワーク »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥さん、こんばんは! DFTでございます~♪
2~3日くらいの間隔でずっと閲覧させて貰っていたのですが、コメントはできずすみません(汗)
10月からいろいろと多忙になっていまして(苦笑)

惑星の密度のデータ、興味深いですね!
地球型惑星の方が木星型惑星よりも密度が大きいという傾向がよく分かります。
核・マントル・地殻の構成もこれらでは大きく違いますもんね。
私自身が学生としてはじめて受けた仮説の授業書が <地球> だったので、どことなく懐かしい感じがします(^皿^)

肥さんとは、いつか機会があればお会いしてみたいなあと思っています。

それでは、良いお年をお迎え下さい!

DFT24 さんへ
コメントありがとうございます。

初めて観たジブリ映画じゃないですが,
最初に出会った授業書というのはインパクトが強いので,
よく覚えているのでしょうね。
(ちなみに,私の場合は「日本歴史入門」でした)

仮説の冬の大会で愛知県(刈谷市)まで行きます。
だいぶ「2人の距離」は縮まりますね!(笑)

あと1時間ほどで「来年」です。
良いお年を!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『マイブック~2011年の記録』のあとがき | トップページ | 小川駅~恋ヶ窪駅間のフィールドワーク »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ