« 「謎解きはディナーのあとで」最終回 | トップページ | 「「邪馬台国」はどこだ!」2011 »

2011年12月21日 (水)

「縄文時代」はなかった(2)

先日の話題の教科書を,
同僚のK先生が生徒から持ってきてもらい,
私も昨日見ることができた。

東京書籍の6年社会の教科書は,
「1米づくりのむらから古墳のくにへ」からスタートし,
まず弥生時代と古墳時代を学ぶ。
そのあと,「今まで学習してきた時代を年表で表してみよう」で
縄文時代のことが出てくる(旧石器時代はここでも出てこない)。

三内丸山遺跡の写真はなっているものの,
印象はとても弱い感じで,縄文大好き人間の私にとっては,
「縄文時代」はなかった!という感じがした。

ちなみに「縄文カレンダー」はなく,
「縄文・弥生カレンダー」のようなものが出ているのだが,
これでは両者がごっちゃになってしまって,
ここでも「縄文時代」はなかったという感じだ。

ちなみに,この年表のあと習うのが,
「2聖武天皇と奈良の大仏」であるから,
小学校で歴史を習うというのはこういうことだったのかと,
教員生活30年にしてあらためて実感したのただった。

私は社会科サークルで小学校の先生の話を聞いていたが,
こういう中で授業書《日本歴史入門》をやる意義を
あらためて思った。

« 「謎解きはディナーのあとで」最終回 | トップページ | 「「邪馬台国」はどこだ!」2011 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「謎解きはディナーのあとで」最終回 | トップページ | 「「邪馬台国」はどこだ!」2011 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ