« 「「邪馬台国」はどこだ!」2011 | トップページ | 歴史人物かるた2011(中1) »

2011年12月22日 (木)

天体望遠鏡

小学1年の時クイズ番組で,
天体望遠鏡が当てたことがある。

その時その天体望遠鏡で見て感動したものは,
月面のクレーター,土星の環,
木星と4つのガリレオ衛星などだった。

子ども用の天体望遠鏡でもそのぐらいは見えて,
そのあと金星が満ち欠けすることや,
オリオン座の星雲が加わったくらいだが,
宇宙へのあこがれは心の中でずっと続いていた。
(もしかしたら,私は天文学者になりたかったのかも・・・)

昨日リサイクルショップで
子ども用の天体望遠鏡が出ていたので,
冬休みの楽しみに購入してみた。
また,小学校以来の観察を繰り返すことになるのだろう。
天体望遠鏡は私にとって,生涯何回か出会う,
ロマンチックな心の現われなのかもしれない。

« 「「邪馬台国」はどこだ!」2011 | トップページ | 歴史人物かるた2011(中1) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「「邪馬台国」はどこだ!」2011 | トップページ | 歴史人物かるた2011(中1) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ