« 「今年の漢字」一覧 | トップページ | 〈心理学入門〉の反響 »

2011年12月 7日 (水)

早朝の踏査サイクリング

昨日は午前5時に家を出発して,
1時間半ほど早朝踏査サイクリングをした。
狭山市の堀兼神社や所沢市立南陵中まで
合計15キロほどである。

015_2

これは例の「東山道武蔵路」の土地勘をつかむためと,
「ソイルマーク」という古代遺跡を発見する方法の適応可能な畑地を探すためである。
(冬は作物の植わっていない畑地が多いので,
雨上がりの後の晴れの日に遺跡が黒く浮き上がる。
地下に遺跡があると,水分の蒸発の仕方に差がつき,
穴がある分だけ水分を多く含むので乾きが遅くなるからである。
古代道の場合,側溝の線が12m幅で続く)

~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ↑

         12m

          ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~

その結果,何ヶ所かでソイルマークを発見できそうな畑地をゲットできた。
やったね!

PS 南陵中の校庭から発見された「東山道武蔵路」の情報をお知らせしたところ,
古田史学の会の古賀達也さんからうれしいお返事をいただいた。
勇気100倍だ!

「肥沼様

メールありがとうございます。
貴ホームページも拝見しました。
会報へのご寄稿をお待ちしております。

古賀達也」

« 「今年の漢字」一覧 | トップページ | 〈心理学入門〉の反響 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今年の漢字」一覧 | トップページ | 〈心理学入門〉の反響 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ