« 速報! 『「九州年号」の研究』ができました!! | トップページ | 〈心理学入門〉が第2部まで進む »

2011年12月20日 (火)

大宝年号をめぐって

九州年号の存在と先在を知っている私としては,
「大和年号」とも呼ぶべき年号で,
最初に作られたのは「大宝」ということになる。

なるほどここから現在の平成まで1300年以上
途切れることなく続いているわけで,
本格的な年号といってもいいものかもしれない。
ただ,2~3気になることもあるので,
それをここに書いておきたいと思う。

1.大宝年号の多元性

念のためにウィキペディアで「大宝」を調べてみた。
すると大宝は「大和年号」だけではなかったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大宝 (梁) : 南朝梁で使用された元号(550年 - 551年)。
大宝 (日本) : 文武天皇の時期に使用された元号(701年 - 704年)。
大宝 (南漢) : 五代十国時代、南漢で使用された元号(958年 - 971年)。
大宝 (大理) : 大理国で使用された元号(1149年 - 1155年)。
大宝 (黎朝) : ベトナムの後黎朝で使用された元号(1440年 - 1443年)。
大宝 (蔡伯貫) : 明代に蔡伯貫が使用した元号(1565年)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大和年号」のほかにも5つの「大宝」があり(多元性),
しかも,そのうち梁の「大宝」は「大和年号」より150年ほど古い(先在性)のだ。
「大和年号」の「大宝」を定める時,
この梁の「大宝」は意識されなかったのだろうか?
というのが,私の疑問の1つ目である。

2.唐は不快感を示さなかったのだろうか?

年号を定めるという仕事は,天子のものである。
「2人の天子は要らない!」
というわけで,歴史上いろいろな戦いが行われてきた。

ということは,唐の皇帝は「大和年号」が定められる時,
それに不快感を示さなかったのだろうか?
「僕も作るから,君たちも作れば」というように,
簡単に許したのかということだ。

また,「大宝」は先程見たように
南朝系(唐は北朝系)の梁の年号だったのだ。
それを「大和年号」として定めるというのは,
心穏やかでなかったと思うのだが,いかがだろうか?

よく8世紀前半は「唐との蜜月時代」と言われるほど頻繁に
(260年間に20回?)遣唐使が送られた。
しかし私には,「大宝年号」は問題なく受け入れてもらえたというのが,
解せないといえば解せないのである。

« 速報! 『「九州年号」の研究』ができました!! | トップページ | 〈心理学入門〉が第2部まで進む »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 速報! 『「九州年号」の研究』ができました!! | トップページ | 〈心理学入門〉が第2部まで進む »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ