« 12月の楽しみ | トップページ | 市民バレー大会2011 »

2011年11月24日 (木)

立川談志の訃報

3年前の喉頭がんが再発し,11月21日に,
あの個性的な落語家であった
立川談志が亡くなったそうだ。
(享年75歳)

べらんめえ調のため,乱暴な性格と
誤解されることも少なくなかった人だが,
それは落語を愛するがゆえで,
実際にはナイーブな性格の人だったらしい。

「ダ・ン・シ・ガ・シ・ン・ダ」などという
ブラックな回文を聞いたことがあるが,
本当にその時が来てしまった。

ネットで検索したら,「立川談志の名言」というのが出ていた。
何かピンと来るものがあったら幸いだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「己に自信の無い奴が常識に従う。不安を持つから動き出す」

「酒が人間をダメにするんじゃない。
人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ」

「何の職業でもいいのだけれど、そうなれる資格、
レベルに自分をもっていく道筋がどうもあやふや。
好きなことをやり、それで食えるようになりたい、
だからそこに向かって賢明になるはずが、
現代はアルバイトで食えてしまう。
それは楽なごまかしになっていくのではないだろうか」

「鳥もちとへ理屈は、どこにでもひっつく…」

「「執着」「執念」というのが、
「好きの虫」のすんでるところです」

「天狗になるくらいでなきゃあ駄目じゃないかと思ったね。
青臭いかもしれないけど、
天狗になってるときの芸は威勢がいいんですよ」

「尊敬されて、仕事があって、発想も、
状況を把握できる頭脳もまだある。
それを幸せと言わずして何というか」

「学問の量にしがみつくな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご冥福をお祈りしたい。


PS 先程「九想話」を読みに行ったところ,
談志の「芝浜」という人情話がリンクしてありました。
「いいものはすぐマネさせていただく」
という私の「哲学」により,私もリンクさせていただきました。
1/5~5/5まで約1時間かかりますが,
よろしかったらお聴き下さい。

立川談志の「芝浜」

« 12月の楽しみ | トップページ | 市民バレー大会2011 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月の楽しみ | トップページ | 市民バレー大会2011 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ