« がんばれ楽天(64勝目) | トップページ | 私と生徒と仮説実験授業(三ヶ島中時代) »

2011年10月11日 (火)

『人生がときめく片づけの魔法』

近藤麻理恵著,サンマーク出版刊,
1400円+税の上記の本を読み始めた。

016_2

夏休みの終わりに「断捨離」本を読んで片づけを始めたが,
この本でまた勢いがつきそうだ。
今日さっそく20キロほど本を処分した。

なにしろ「小中学生の頃から片付けのことを考えていた」
というのだからキャリアが違う。
また,「今までの片付けの常識は根本的に間違っていた」
というのだから,驚いてしまう。
いずれにしても,過去より今を大切にするという考えは,
「断捨離」の考えに近い感じがする。
さらに「片付けることによって,人生を輝かせる自信」を
つけた人が多いと言うのもうなずける。

みんな自分自身に自信がないのだ。
だから「過去や思い出」に生きてしまう。
しかし,人間は今を,未来を生きるために存在している。
「過去から卒業するための片付け」と考えると,
すごくやりたいことに思えてくるから不思議だ。

この本が70万部も売れているのが分かる気がする。

« がんばれ楽天(64勝目) | トップページ | 私と生徒と仮説実験授業(三ヶ島中時代) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばれ楽天(64勝目) | トップページ | 私と生徒と仮説実験授業(三ヶ島中時代) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ