« ROAD RUNNER | トップページ | 組体操の代役 »

2011年9月 7日 (水)

『奈良朝時代民政経済の数的研究』

板倉聖宣さんの授業書《日本歴史入門》にも出てくる
澤田吾一さんの上記の本を入手した。
(澤田さんは,奈良時代の人口を600万人と推定した)

Photo_2

昭和47年の柏書房の復刻版だが,
アマゾンで調べたら3000円以内だったので
(もとの本だと1万円する)注文することにしたのだ。

長期統計を大切にすることやグラフに表すことの素晴らしさを,
もう1度原点に立ち返って考えてみたい。

9月18,19日には,社会の科学集中研究会も開かれる。
根本巌さんのミニ授業書《日本の都道府県》についてのガリ本や
故長岡清さんの仕事をまとめたガリ本も準備が進んでいるとのこと。
「人物辞典」の原稿案とともにこの本の読書も進めたい。

« ROAD RUNNER | トップページ | 組体操の代役 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ROAD RUNNER | トップページ | 組体操の代役 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ