« いよいよ『俾弥呼(ひみか)』が出る! | トップページ | ダイエットの夏 8/8 »

2011年8月 9日 (火)

古代史遺跡巡りの旅パート2

来年度の「古代史遺跡巡りの旅パート2」の提案を
たの社メーリングリストにしてみたので,
ここに転載してみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青森県の「見どころ」としては,次のようなものがあります。

(1)三内丸山遺跡・・・「縄文王国」として一見の価値あり
(2)亀ヶ岡遺跡・・・縄文晩期の土器として有名
(3)青森県立博物館・・・「祈り」の遮光器土偶など
(4)垂柳(たれやなぎ)遺跡・・・弥生中期の水田跡
(5)石塔山神社・・・「東日流(つがる)外三郡誌」などの古文書

(6)市浦村歴史民族博物館(十三湊。安東船の活躍。津波で壊滅)
(7)森田村歴史民族博物館・・・石神遺跡の出土品を展示
   近くの木造駅舎は「巨大遮光器土偶」でよく写真で紹介される
(8)是川中居遺跡・・・特に漆を塗った注口土器が多数出土
(9)日本中央の碑・・・この場合の「日本」とは?
(10)大湯のストーンサークル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2泊すれば全部回れるが,1泊だと(5)あたりまでかな?
いずれにしもレンタカーが必要になってくる。

« いよいよ『俾弥呼(ひみか)』が出る! | トップページ | ダイエットの夏 8/8 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ『俾弥呼(ひみか)』が出る! | トップページ | ダイエットの夏 8/8 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ