« 『生きてるだけで なんくるないさ』 | トップページ | 「ハモネプ14」最終予選の放送あり! »

2011年8月26日 (金)

人間ドック2011

昨日は予定通り人間ドックを受けに
所沢市民医療センターに行った。

問題の体重は,ピーク時よりマイナス7キロ,
昨年よりマイナス2キロであった。
(明日からの後半の部活で,あと3キロ頑張る予定)

首尾よく「1日ドック」を半日で終えて帰ってきたのだが,
ネットのニュースにタイミングよく(悪く?)
以下のニュースが載っていた。
あなたは,どう思います?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人間ドックの9割超が「異常あり」の異常」 ~ 日刊ゲンダイ
<患者が増えれば増えるほど儲かる病院>

日本人間ドック学会が昨年、人間ドックを受けた308万人のデータを調べたところ、
検査値に異常がない「健常者」がわずか8.4%しかいなかった。
健常者の割合は年々減っていて、今年も過去最低を更新したそうだ。

同学会は健常者の割合が減った理由として、「ストレス」を挙げる。
「がん検診などの医療技術が進んだこと」「メタボリックシンドロームに注目した特定検診で
腹囲測定が導入され基準が厳しくなったこと」なども加える。

確かに、メタボ診断されて、思い当たるフシがあるサラリーマンは多いだろうが、
だからといって受診者の9割以上が「異常あり」なんてちょっと大げさすぎやしないか。
この国は病人だらけということになってしまう。

「例えば、尿検査の潜血反応はプラス1程度のごく微量の血液でも再検査です。
感度が良すぎて、正常でも異常と出やすいのです。
それに正常か異常かは、基準値をどこに置くかで変わってくる。
人間ドック学会は受診者を増やしたいわけですから、こういう調査結果になるのでしょう」
(医学博士の米山公啓氏)

実際、07年に健常者の割合が過去最低を更新した際も、同学会はこう解説していた。

「職場などでのストレスが、日本人の生活習慣を悪化させているのではないか」

驚くことに今年とほぼ同じ説明だ。
ま、がんの早期発見で助かる人もいるから否定はしないが、
保険のきかない人間ドックは、病院の“商売”だと思っておいたほうがいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この話で,「夢ブログ」4000話です!

« 『生きてるだけで なんくるないさ』 | トップページ | 「ハモネプ14」最終予選の放送あり! »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

おめでとう4000話。
399339アクセス数でした。400000アクセスももうすぐですね。
サンキュー・逆立ちしてもサンキュー・サンキュー
そんな語呂合わせにめぐりあわせてもらい、私の気持ちがそのままに
これからも楽しみにしています。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

面白い語呂合わせをしていただきました。
あと数日で40万の大台に乗ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『生きてるだけで なんくるないさ』 | トップページ | 「ハモネプ14」最終予選の放送あり! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ