« 純金製の耳飾り | トップページ | 中国の「一文字国名」を覚えよう! »

2011年6月10日 (金)

学総体2011(1日目)

昨日は,学総体の1日目だった。
昔の夏の大会が,今はこんなに早く行われている。

私は1時間だけクラス2つを
「読書」で片付けると,
自転車を飛ばして所沢市民体育館へと向かった。

私が観戦したのは,次の4試合。

向陽VS所沢 2ー0(25ー20,25ー20)

 向陽の女バレはうまくなっていた。スキが少なくなった。
 彼女たちの成長をうれしく思う。

所沢VS上山口 2ー0(27ー25,25ー23)

 取られては取り返すというシーソーゲーム。
 1年生のピンチサーバー成功も生かせず惜敗。

向陽VS南陵 2ー0(25ー11,25ー10)

 向陽の圧勝。力の差が歴然としていた。。
 勝負の世界は厳しい。

向陽VS上山口 2ー0(25ー23,25ー18)

 第1セット開始直後最大5点差つけたものの,
 その後逆転される。第2セットも同じ形。

この結果,上山口中女バレは,
初戦の南陵中に勝っただけの
1勝2敗で予選リーグ3位となり,
決勝トーナメントへは進めなかった。
(新人戦は3位だっただけに,
その後の各校の成長の差が出た結果となった)

女バレ3年生はこれで引退となるが,
ぜひこの悔しさを高校で晴らしてほしいと思う。
身長もある程度ある君たちなら,
やる気があれば高校で活躍できると思う。
(高校はボールの大きさも変わるし,
バレーボールへの取り組みそのものが違うと思うから)

なお,途中で小手指中時代に教えたNさんが
声を掛けてくれた。
なんと現在小手指中に教育実習に行っている
とのことであった。(教科は体育)

当時ソフトボール部のキャッチャーで
キャプテンでもあった彼女と,
最後の学総体で上山口中と決勝を戦った思い出など,
語り合えてたのしかった。

ちょうどそのソフトボール部の顧問だったO先生は,
上山中女バレの副顧問をしているので,
私が学校に戻っていた時再会できたようである。
そういう収穫もあった1日であった。
 
さて,女バレの次の代を担う2年生たちは
5人と人数こそ少ないが,
全員が社会体育の時間まで練習する
バレー大好き少女たち。
これに今季大量入部した1年生がからんで,
なかなかいいチームになりそうな予感がする。
がんばろう!

一方,男子は本日が学総体だ。
4チームの総当りをぜひ3戦全勝で「直県」をめざしたい。
ただし,顧問の意向は,
1年生セッターのK君を実戦で使っての3連勝だ。
まだ成長途中の彼のトスを
3年生が生かす形で得点できるかが問われる。
それができたら,来月の県大会での活躍も
ある程度見えてくると思う。
がんばろう!

« 純金製の耳飾り | トップページ | 中国の「一文字国名」を覚えよう! »

部活動」カテゴリの記事

コメント

昨日はお食事中失礼しました。
先生とお会いできて嬉しかったです!!!!!!
私も先生に負けないよう、自分の夢に向かって全力投球していきます!!!
先生とお話しができて良かったです。
本当にありがとうございました。

小手指中学校卒業生 野手

野手さんへ
コメントありがとうございます。

「学校の先生になって良かった」と思えることの1つは,
教え子の成長した姿を見られるってことかなと思います。
あなたの教育実習の情報はまさにそのものズバリでした。
ちょうど昨日は金本先生からもメールが届いており,
卒業生の中でJICAの活動をしている人がいるとのこと。
2つのうれしい情報が重なって,またそれをこうして報告できる。
とても幸せなことだと思いました。
ぜひ教育実習頑張って下さい。
そして,明日の日本の教育に力を貸して下さいネ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 純金製の耳飾り | トップページ | 中国の「一文字国名」を覚えよう! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ