« 猿岩石のビデオが再登場 | トップページ | 初めての学年朝会 »

2011年6月21日 (火)

『AKB48ヒストリー~研究生公式教本』

かつて「あきば・よんじゅうはち」と
読み間違えられたこのグループが,
「中高生の頭をたたいてみれば,
エー・ケー・ビーの音がする」と言われるほど?
(「文明開化」を教えた時使ったネタ)
知名度も上がり人気を博している。

そこで,デビューして6年。
私もその「歴史」について学んでおこうと
1冊の本を購入した。
それが上記の本(集英社,580円)である。

001_2

この本にはその時期その時期の彼女たちの
生々しい思い出も語られて興味深いのだが,
資料として全劇場公演セットリスト(ライブのプログラム
のようなもの)が付いていて,
その流れを「追体験」できるところがいいと思った。

テレビに登場する彼女たちは1~数曲歌って踊るだけだが,
1回のセット(ステージ)で10数曲+アンコール数曲を
歌い踊るわけだから相当大変そうだ。
それも毎日のことである。

だから,彼女たちは激しい競争の中で鍛えられ,
磨かれていき,今に至ったのだと思う。
決して整形や豊胸といった手練手管だけで,
今に至っているのではないことがよく分かった。
(初期の写真を見ると,あまりにも素人っぽくて,
いろいろ邪推したくなる気持ちもわからないではないが)

私にはとても「4日間で11曲覚えれば,
ステージに代役で上がれる」と言われても,
「無理です!」と言うしかないが,
それをやってのける根性の持ち主もいるのだ。

今話題になっているグリコのCMがあるという。
AKB48に「神の新人・江口愛実」が出現したいうのだ。
しかし,これはCGを使って主要メンバーの
「いいとこどり」をしたものだそうだ。

003_2

まゆ・・・渡辺麻友  鼻・・・板野友美
りんかく・・・高橋みなみ  目・・・前田敦子
髪・・・大島優子  唇・・・篠田麻里子

顔のパーツが使われている人はいいとして,
りんかくとか髪って言われてもビミョーって気がするのは,
果たして私だけであろうか?

« 猿岩石のビデオが再登場 | トップページ | 初めての学年朝会 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

私も本よみたいです!

えんどうさんへ
コメントありがとうございます。

ぜひ『AKB48ヒストリー』読んでみて下さい。
580円ですから,お小遣いで買えますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猿岩石のビデオが再登場 | トップページ | 初めての学年朝会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ