« ミニガリ本「千恵さんのカナダ報告」 | トップページ | まず『苦海浄土』の読破から »

2011年5月23日 (月)

「地デジ化53%」のニュース

心強い?ニュースを見つけた。
読売新聞の「YOMIURI ONLINE」というサイトだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

録画機の地デジ対応、まだ53%…切り替え遅れ

地上デジタル放送への完全移行を約2か月後に控え、
地デジ対応録画機を購入している人の割合は
53%にとどまっていることが21日、
パナソニックの調査で分かった。

世帯普及率が91%と高いテレビに比べ、
録画機での切り替えが遅れていることが浮き彫りになった。

ただ、録画機で地デジ対応していない人のうち、
将来は「(地デジ対応録画機に)買い替えたい」との回答は75%に達し、
今後の買い替え需要の高まりも見込まれる。

録画機に求める機能(複数回答)は、「録画できる時間」(77%)、
「操作が簡単」(61%)、「画質」(60%)などが上位に入った。

調査は5月に東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県を除く
全国の520人を対象に実施した。

(2011年5月21日19時41分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり,テレビ受像機の地デジ化は,「○○○○○○○○○●」に対し,
DVD受像機の地デジ化の普及率は,「○○○○○●●●●●」というわけだ。
グラフにすると,「地デジ化の遅れ」がよくわかる。
(私は,受像機と録画機の両方が揃(そろ)ってこそ「地デジ化」だと思うので)

ちなみに,我が家も「変換チューナー」は購入してあるので,
「平均的家庭」に入るのかもね。

« ミニガリ本「千恵さんのカナダ報告」 | トップページ | まず『苦海浄土』の読破から »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニガリ本「千恵さんのカナダ報告」 | トップページ | まず『苦海浄土』の読破から »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ