« まず『苦海浄土』の読破から | トップページ | 私の「晴耕雨読」法 »

2011年5月24日 (火)

「夢ブログ」の役割

仮説実験授業をやっていたり,
古田史学の研究にかかわっていると,
「ああ,人間って素晴らしいな。優しいな。
自分もそのようにありたいな」
と思う場面が少なからずあるが,
現実の社会ではその正反対のことも少なくない。

研究的な気持ちで過ごしていないと,
ついつい毎日の小さな波に一喜一憂し,
自分のプライドを守ることにだけ必死になり,
半年後や1年後,数年後の自分の成長した姿を
描けなくなってしまうのではないかと思う。

それは本能にしたがって流されるように
生きていくことを選んでしまう人間なら
しかたないともいえるだろうが,
本当にそれだけならさびしい話だ。

せめて大人である同士私たちは,
数十年の先輩として,
子どもたちに明るい未来を提示したいし,
自らもそういう生き方をしていることを
何らかの形で表していきたい。

生意気なようだが,私はこの「夢ブログ」で,
そのチャレンジをしていくつもりだ。
それでこそ,「夢」の名に値すると思うから・・・。

(未完)

« まず『苦海浄土』の読破から | トップページ | 私の「晴耕雨読」法 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まず『苦海浄土』の読破から | トップページ | 私の「晴耕雨読」法 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ