« 協会長杯・県大会2011 | トップページ | さあ,本当の1学期が始まるぞ! »

2011年5月 9日 (月)

イマジュンさんの連載

この連休の間には,
私にとってもいろいろな出来事があったが,
私のブログ仲間のイマジュンさん(小学校の先生)にとっては
まさしく「特別な連休」となった。

前にも紹介したと思うが,彼の故郷は
今回の東日本大震災でも被害の大きかった気仙沼だ。
いつもならのんびりと帰省をする港町。
ところが2ヶ月前の地震・津波で事態は一変した。

やっと家族の安否は確かめられたものの,
帰るべき実家は大きな被害を受けてしまったのだ。
しかし,学期末・学期始めの忙しさで,
なかなか気仙沼への「帰省」ができない。

そんな彼が意を決して,5月3日~5日に突然の帰省を決行。
その様子を私たちにも報告してくれたのだった。
(ブログの素晴らしさをあらためて感じたな)

(0) そうだ、気仙沼行こう。
(1) 被災地の今
(2) 気仙沼市鹿折地区
(3) それでも耐えたドラえもん
(4) つながろう、日本。

冒頭に「特別な連休」と書いたが,
今年の連休はイマジュンさんにとって
大きな飛躍へのチャンスとなるのではないかと思った。
そういう意味で,「特別な」というわけだ。。
もともと教員としてのステキなセンスを持っている彼だが,
何か行動の原点が生まれたというか,
生き方の芯になるものができたというか・・・。
そういう直感が私にしたのだった。

そのような「瞬間」に立ち会うことができたということは,
これから私自身が東日本大震災を語る際に
抜きには出来ないと思う。

イマジュンさん,連載をどうもありがとう。
今後ともよろしくお願いしますね!

イマジュンさんのブログは,
「変化という流れの中で。3D!」といいます。
「変化という流れの中で」で検索するとすぐ行けます。

« 協会長杯・県大会2011 | トップページ | さあ,本当の1学期が始まるぞ! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 協会長杯・県大会2011 | トップページ | さあ,本当の1学期が始まるぞ! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ