« 楽天情報(4/11) | トップページ | 入学2日目2011 »

2011年4月12日 (火)

「調整」を取る

「日曜日に柳瀬川の清掃に参加した先生は,
4時間分の調整をして下さい」と,
朝の打ち合わせで校長先生が言っていた。

昨日1学年は,給食もなしで3時間で放課となり,
放課後は会議も入っていなかったので,
ありがたく取らせていただくことにした。
(「はじめての世界史」の一部を印刷したので,
実質は3時間ぐらいだった)

「調整簿」の書き方も事務のMさんに教えていただき,
ついでに「朝のあいさつ運動」も0.5時間書き加えた。
(昨日がその日で,正門で生徒たちを迎えた)

帰宅後郵便局へ振り込みに行ったり,
一昨日果たせなかった実家への訪問をしたり,
利用の仕方でずいぶん重宝するかも。
体も少し楽になった。

ただ,夕方寒気が入り込んで雷雨があったり,
東北地方で地震が頻発(ひんぱつ)し,
夜の特番もその話が中心になってしまった。
余震ってこんなにいつまでも続くものなの?

今朝,35万アクセス突破!

« 楽天情報(4/11) | トップページ | 入学2日目2011 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

 余震は1年以上続きます。1855年安政元年に起きた東海地震と南海地震の時には(二つの大地震が32時間差で連動した)、余震は1年以上続いたと記録にあります。この時の自身はそれぞれM8級です。そしてこれに誘発された直下型地震が安政江戸大地震。今回は、これより大きいのが起きたのだから、もっと長く続くことが予想されます。その中には気象庁が言っているように、M7級後半で震度6強とか7を記録する地震すらあるでしょう。そしてすでに現実になっているのですが、東日本の内陸で直下型地震が次々と誘発されていること。秋田沖・中越・静岡東。そして昨日のいわきでの地震も深さ6キロですから直下型。東日本の活断層が次々と動いています。もっとも恐ろしいシナリオは、東日本大震災に誘発されて、東海・東南海・南海・日向灘の四つの巨大地震が一度に連動して起きないかということ。1100年前の貞観地震(今回と同じ被害をもたらした大地震)の十数年後には、西日本を襲った仁和地震(これも海溝型の超巨大地震)が起きているので、ないとは言えません。パニックにならずに冷静に科学者たちの議論と予測に注目です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

これまで地震は何回も経験してきましたが,
今回のように余震の多いものは初めてだと思います。
しかし,歴史的に見ればありえないことではない。
その上最悪のシナリオでは,東海大震災を誘発する可能性も・・・
歴史的にはありうるというわけですね。

> 余震は1年以上続きます。

これまでにない1年になりそうです。

 安政東海地震が起きたのは、1854年でした。訂正です。そしてこの時の最大余震は11ヶ月後。
 また以下のサイトを見ていくと、現在の地震科学の現状と科学者たちの予測が分かると思います。
 今回の東日本大震災を引き起こした地震を予測した筑波の研究所の資料は次のサイトで手に入れられます。
 http://unit.aist.go.jp/actfault-eq/Tohoku/no16.pdf
 1000年ほど前の貞観地震の津波を復元したもの。この予測がドンぴしゃり当っています。
 この研究をされた方が最近科学ポータルサイトに投稿した記事も参考になると思います。この記事には東海南海地震の予知の問題も触れられています。そして今度は予知を防災に生かさないとと自戒の念をこめて述べています。
 http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/180.html
 また、今回の地震以後におきる地震の予測を示した静岡大学の小山さんのサイトも興味深いです。
 http://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/etc/EastJM9.html
 最後に火山学者千葉さんの掲示板「ある火山学者のひとりごと」は、専門家や関心の高い人々が集って火山爆発や地震の問題やそれに伴って起きている問題を科学的に討論しているので、最新の情報が手に入ります。
 http://www.arukazan.jp/bbs/?next=0
 これらのサイトを常に見ていて、その上で、東大地震研究所や京大防災科学研究所のサイトで日本全体の地震の動きを見ていると、今後何が起きそうかわかります。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

いろいろな方が過去の地震について研究し,
様々なことを明らかにしているのですね。

考えてみると日本という国は,環太平洋造山帯の上に位置し,
リアス式海岸が多数存在し,地震や津波の災害について
最も真剣に考えておかなければならない国です。
今回の東日本大震災が,その確かなスタートになることを願います。

川瀬さんへ
4月29日の板倉さんの講演会でも,
貞観地震のことに触れられていました。
「今回のような地震が1000年前におきている」と。
また,9.0以上の大きさの地震が,
今までに世界で4,5回起きているのだから,
世界の地震の10分の1が起きている日本としては,
当然それを想定していなければならない,と。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天情報(4/11) | トップページ | 入学2日目2011 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ