« おわび | トップページ | 新しい勤務校でやりたいこと »

2011年4月 2日 (土)

楽天情報(4/1)

開幕投手をめぐって,田中と岩隈の2人を競わせていた。
さあ,星野監督はどうする?
そして,もう1つ外人投手獲得の話題をどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野苦肉の策 岩隈×マー君“ダブル開幕投手”(夕刊フジ)

岩隈は31日の西武戦で5回1失点もピリっとせず。
それでも星野監督は5年連続開幕投手に指名した
岩隈vsマー君の開幕投手争いはまさかの“灰色決着”。
今季の星野楽天にどんな影響を及ぼすことになるのか。

「両方、開幕(投手)や」。
3月31日の西武との練習試合(ほっともっとフィールド神戸)後、
野仙一監督(64)が苦しい胸の内を垣間見せた。

今月12日のロッテ戦では、岩隈久志投手(29)が
5年連続開幕投手を務めることが確定。
一方、「甲子園の初戦は、甲子園で生まれ育った田中に
投げさせたい」という星野監督の鶴の一声で、
田中将大投手(22)は開幕4戦目、
15日に甲子園で楽天が主催するオリックス戦に回る。

岩隈に軍配が上がった格好だが、
オープン戦や練習試合での出来は、田中の方が数段上だった。

岩隈はこの日の西武戦で5回1失点も毎回走者を許す苦しい内容。
前回登板の3月24日の練習試合(対ロッテ)も5回3失点とピリッとせず。
対照的に田中は、雨の中での3月6日のオープン戦(対西武)で
3回3失点だったものの、それ以外はほぼ完璧。
同29日の練習試合(対西武)は圧巻の9回5安打完封だった。

「クマ(岩隈)には実績がある。田中の調子も素晴らしい。
難しい判断だった。それでも、監督がいったん決めたら、
選手はそれに従わなければならない。
普通はウチが甲子園で主催試合をすることはないわけで、
そこで田中が投げるところをお客さんに見に来てほしい
という意味合いもある」と明かす佐藤義則投手コーチも悩ましげだ。

田中が久米島キャンプ中に挑戦状をたたきつけた開幕投手争いだが、
もともと、岩隈の今季の立場は微妙だ。
昨オフ、ポスティングシステムによるアスレチックス移籍が実現寸前で破談。
本人は「(去就は)オフに改めて考える」というが、
海外FA権を取得する見通しの今年が国内ラストイヤーとなるのは既定路線だ。

楽天は岩隈が例年通りの数字を残せばCS進出、悲願の初優勝も視界に入る。
首脳陣としては田中より7歳上の岩隈のプライドを尊重し、
1年間気持ちよく仕事をさせたいのが本音だろう。
一方、岩隈がいなくなってから転がり込むのでなく、
開幕投手を実力で奪い取ろうという田中の心意気も殺したくない。

開幕は岩隈、甲子園での今季初主催試合は田中、
勝負は引き分け-となれば大義名分が立ち、格好の落としどころに。

もっとも、星野監督は「“開幕”はもう1回ある。
そこはローテーションの流れに任せる。
ウチには開幕が3回あるんや」と付け加えた。
被災地・仙台での初戦となる予定の4月29日オリックス戦のことだ。

順当にいけば、今季初登板が金曜となる田中が、
ちょうど2週間後にKスタ宮城のマウンドに上がるのが自然だが、
雨天中止によるローテ組み替えの可能性もあり、予断を許さない。

[夕刊フジ:2011/04/01 17:00]


楽天、抑え候補の新外国人獲得(共同通信)

楽天は1日、抑え候補の新外国人選手として、
米大リーグのパイレーツ、ヤンキースでプレーした
ロムロ・サンチェス投手(26)=196センチ、120キロ、
右投げ右打ち=の獲得を発表した。

1年契約で年俸4千万円プラス出来高払い。背番号は74。
サンチェスは米大リーグで通算28試合に登板し
1勝0敗1セーブ、防御率4・04。
星野監督は「ずっと目を付けていた。」と話した。(金額は推定)

[共同通信:2011/04/01 17:27]

« おわび | トップページ | 新しい勤務校でやりたいこと »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おわび | トップページ | 新しい勤務校でやりたいこと »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ