« 「定番」のある強み | トップページ | 楽天情報(4/7) »

2011年4月 7日 (木)

千恵さんのカナダ報告(17)

待望の報告がカナダから届きました!
もちろん教え子の千恵さんからです。
その「できたてほやほや」の報告を転載します。
今回も魅力的なカナダの話を
どうもありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

ご連絡ありがとうございました。
私は毎日元気に過ごしています。
肥沼先生はお元気ですか?
報告を送りたいと思いつつ、時間があっとう間に過ぎてしまい、
もう気がつけば4月ですね。

地震の件、私は発生直後に、同居人の家族が
心配をしてアメリカから電話をかけてきてくれました。

ニュースをつけてみたら、映画のような津波の映像が流れていて、
夢を見ているのか、本当に現実に起こっているのか、わからなくなりました。

地震の後、こちらの人達もすごく日本のことを心配してくれて、
あちこちの協会やコミュニティーでチャリティーイベントが開かれて、
収益が日本の赤十字社に寄付されているようです。

私が働いているレストランでも、募金箱が置かれたり、
春のスペシャルメニューで得た収益はすべて
日本の復興のための寄付金となるそうです。

最近の私は、週6日ほどレストランで働いています。
フルタイムの時間またはそれ以上もらっているので、
とても慌しく毎日が過ぎてしまいます。

実は、レストランのオーナーが、今私のために就労VISAを申請してくれています。
一昔前は申請すればすんなりVISAが取れたそうですが、
今は相当難しくなってきているそうで、
LMO(LABOR MARKET OPINION)とのやりとりに
かなり時間がかかる挙句、取れないことがしばしばあるとのことでした。

私は申請してもらっている身なので、ただただ回答を待つのみです。
オーナーは3月中に回答が欲しいと申請をしてくれているそうなのですが、
3月中には回答が得られず、4月中にも回答が来るかどうかとのことでした。
また回答がきたら報告させて頂きますね。

しばらく報告を溜め込んでいたので、こちらのメールでまとめて報告させて頂きます。

☆カナダの冬について☆

カナダの冬は寒いと聞いていましたが、地域によって差がかなりあるそうです。
バンクーバーはカナダではとても暖かい冬だそうで、東京の気温とほぼ同じだそうです。
雪も滅多に降らないとのことでした。
東海岸のトロントやニューファンドランドなどは湿気が多く、天気もあまりよくないそうです。

私が住んでるエドモントンは内陸なのでとても気温が低くなりますが、
空気が乾燥していて、冬でも青空が広がるのが特徴です。

こちらの人によると、今年のエドモントンは40年ぶりの大雪だったそうです。
11月に雪が降り始めて、その雪が今まで解けずに残っています。
一軒家に住んでいる人達は、所有地を雪かきしなければならなく、
雪を放っておくと、市から知らせが届いて罰金を払わないとならないそうです。

雪が降ると市は大忙しです。
あちこちで除雪車が往来して、道路の状況を安全に保とうとします。
公園などは、ほとんど雪でおおわれます。
今年は特に雪が多かったせいかわかりませんが、
近所の公園ではベンチがすっかり雪に覆われて、一面雪になっていました。
道路脇も除雪車が通った後の雪が山のようになっており、
夏の間は渡れた道がかなり歩いて、雪の山の切れ目を見つけるまでは
向こう側に渡れないといった状況です。

そして本当に寒い日は、煙突からでる煙がとても低いところに停滞したりしています。
さらに、「ホワイトアウト」と呼ばれる日を経験しました。
ブリザードの影響で、窓の外が一面真っ白でほとんど何もみえませんでした。
その時の体感気温はマイナス40度近かったと思います。

市内の大きな公園では池が凍るので、スケートリンクとして利用されています。
市内の公園ではクロスカントリースキーは、
丘ではスキーやスノーボードを楽しんでいる人達をみることができます。

☆春の訪れ☆

そして最近ではエドモントンもやっと春めいてきました。
このごろでは、最高気温が10度近くになることもあります。
雪もまだ地面を覆っていますが、だんだ解けてきました。
山積みになっていた雪も少しずつ解けてきて、
最近では「道路ってこんなに広かったんだ」と思うようになりました。

冬の間は雪で道幅が大部狭まっていました。
そして、市内のあちこちで道路に大きな穴が開いています。
これは、冬の間に凍った水分が解けて、地面を歪め、
アスファルトに亀裂が入ったり、アスファルトが砕けたりするためだそうです。
これから夏に向けて、市内のあちこちで穴埋め工事が始まるそうです。
大きなものになると、小さな池程度の穴があいていて、ほんとうにびっくりします。

こちらの家は必ずといっていいほど地下があります。
理由を尋ねてみたところ、雪解けによって地面に歪みがでるので、
支柱を地面のかなり深くまで埋め込まないと
春先に家が崩壊してしまうことがあるんだそうです。
頑丈な土台を作るために地下があるとのことでした。
アメリカの暖かいところに行くと家の形は同じでも
地下のある家はほとんどないとのことでした。

例年4月の終わりまでは雪が残っているとのことですが、
冬の間は見られなかったリスや鳥達が動き始めているので、
春を感じている人が多いようです。

☆誕生日パーティー☆

先日、誕生日パーティーを開きました。
こちらでできた友人達を招きました。
同居人と私を除いて19人集まってくれました。
日本を離れて、こんなにたくさんの人が私の周りに
友達をしていてくれるんだとすごくありがたく思ったのと、
きてくれた人の出身地が実に多様でいかにもエドモントンらしいと思いました。
下記に来てくれた人達の出身をまとめてみました。

カナダ(エドモントン・ニューファンドランド島)
スコットランド
セルビア
クロアチア
チェコ
ハンガリー
日本(東京)
中国(香港・青島)
マカオ
台湾
ドイツ
インドネシア

なかなか日本にいてはこれだけの国や地域の人達と交流する機会がないなと思い、
とてもエドモントンらしい誕生日会が開けて、すごくいい思い出になりました。
また皆、すごくおいしい料理を作って持ってきてくれて、
パーティーにきてくれた人達も楽しんで帰ってくれたようでした。

また年齢も一番小さい子は2歳で一番年配の方は90歳と
本当に文字通り多様な世代が集まってくれました。
90歳のスコットランド出身の友人が帰りがけに「90年間生きてきて、
今まで参加したパーティーの中で今日のこのパーティーが一番素晴らしかった」と
言ってくれたことがとても嬉しかったです。
改めて、私はこの寒い国の温かい人達が大好きだなと思いました。

また長くなってしまい申し訳ないです。
もう少しこまめに報告が送れたらと思うのですが。

今月は引越しがあるので、少しバタバタすると思いますが、
また新しい引越し先や、先日思った面白いことの報告をさせて頂ければと思います。

上山口中、懐かしいです。
中学1年生のクリスマスに剣道の練習試合で
自転車をこいで行った思い出があります。

新しい学校でも、私達に教えてくれたような
肥沼先生らしい楽しい社会の授業を開いてください。

お体に気をつけてお過ごしください。

近藤千恵

« 「定番」のある強み | トップページ | 楽天情報(4/7) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「定番」のある強み | トップページ | 楽天情報(4/7) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ