« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

仮説社フェア2011春

昨日は午前中上記の会に行ってきた。

久しぶりの仮説社だったのと
地震・津波・原発事故関連で,
たくさん買い物をした。

買った本は,以下の通り。

・『たのしい授業』5月号~「はみだしたの」「編集委員会ニュース」
 「サークル&研究会ニュース」の3ヶ所に私の名前が!
 また,6月号は「社会科特集」とのこと。
・中一夫著『地球のいま そして 未来』(ほのぼの出版)
・平林浩著『仮説実験授業の魅力』(ひまわり授業の会)
・林純一著『「講義ノート」と講座の記録』(私家本)

買った教材は,以下の通り。

・「原子の立体周期表」(仮説社)
・「世界の震源分布地図」(東京大学地震研究所)
・「世界の震源分布クリアファイル」(同上)
・「世界の震源分布角地球儀」(同上)
・「A2判世界地図」
・「A2判日本地図」
・「鼻笛」

午後の板倉講演に備えて,荒川さんと,
早めの昼食(インドカレー)をとった。

板倉聖宣講演会「日本の変革と災害からの復興」

昨日は午後から,
上記の講演会に参加してきた。

場所は,高田馬場の早稲田速記医療福祉専門学校
時間は,12時半~5時
参加者は,120名
会費は,8000円
主催は,仮説実験授業の教育原理を考える会(代表・堀江晴美)

板倉さんの体調を考えて,
講演は休憩をはさんで,3回に分けられて行われた。

Photo_2

東日本大震災&原発事故に関すること,
明治以来の優等生中心の教育の失敗のこと,
創造性のある人間を育てるための
たのしい授業が今こそ必要なこと

などなどが語られた。

昨日の板倉さんは,とても元気で,
研究意欲がますますわいてきているように思えた。
それがまずうれしかった。

さらにうれしいことに,
5月以降毎月板倉式発想法の会が,
少なくとも半年の間復活するという。

さっそく5月は29日(日)に,私が今実践中の
《はじめての世界史》についての会が開かれる。
これはもう「肥さん,ぜひ参加してよ」と言っているようなものだ。
2年生の生徒たちの授業評価と感想文を持って馳せ参じよう!

6月も26日(日)にやることが決定している。
会場は,両月とも昨日と同じ専門学校の1階の部屋。

がんばれ楽天(8勝目)

本来の開幕を岩エース隈で飾り,
「甲子園での開幕」をもう1人のエース田中で飾った楽天が,
三度の「ホームでの開幕」を再び田中で飾った。
これで「貯金2」だ。
満員の地元ファンの前で勝てたことは,
楽天の選手にとって大きな自信となったことだろう。
素晴らしいゴールデンウィークにしていこう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリックス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 計1
楽   天 0 3 0 0 0 0 0 0 X 計3

楽天が本拠地開幕戦を勝利で飾った。
楽天は2回裏、岩村からの3連打で1死満塁とすると、
中村、聖沢に適時打が飛び出し3点を先制する。
投げては先発・田中が9回を1失点に抑え、完投で今季2勝目。
一方敗れたオリックスは、終盤に反撃を見せるも及ばなかった。

2011年4月29日 (金)

前任校の歓送迎会

昨夜,前任校の歓送迎会が
近所のデニーズを貸しきって行われた。
(だって学区内だもの・・・)

転出教職員の言葉で私は,
「この学校で学び,今花開いている3つのこと」
という題でお話しした。

(1) バレーボール

T先生の副顧問として3年間。
主顧問として3年間。
合計6年間,男子バレー部にお世話になった。
今は異動先の学校で再びT先生の副顧問になったので,
「3年間は副顧問を務めてチームを強くしてもらい,
それから3年間は主顧問として
所沢市内で君臨したいです」としゃべった。

(2) ホームページ&ブログ

ちょうどホームページからブログへの
切り替えの時期の6年間が在任期間だった。
「夢ブログ」もおかげさまで35万アクセス!
先日異動先のPTAの広報紙に,
「「在任中に100万アクセスをめざします!」
と書いたところです」としゃべっった。

(3) 手品

昨日の朝日新聞の記事「所沢の退職校長が,
被災者の人たちを手品で癒している」という記事を紹介し,
「手品の鑑賞には3つの約束があります。
1つめは,「それ知ってる!」とか言わないこと。
2つめは,すぐ近くや横で見ないこと。
最後に,タイミングの良い拍手を忘れないこと。」と話し,
今回初めて見る人には驚きの,
そして,かつて見たことのある人には懐かしい,
「変身トランプ」と「曲がれスプーン」を披露した。

昨日の部活動 4/28

昨日は,伝説のミニガリ本?
「肥さんの「夢バレー」試論」を
顧問&2組バレーボール部員7名に配付した。

これは,1年ほど前に
この「夢ブログ」内で連載したもので,
私がバレーボールから学んだことが,
20ページあまりに収められている。                                                                                                                 丸々1週間のゴールデンウィークは,
バレー部の場合毎日練習の生徒もいる。

私は今年は7分の3が部活動で,
7分の4休ませていただく。
本日の板倉講演会と3日間の新潟キャンプのためだ。
(キャンプの帰りしなに,信濃グランセローズのY君にも
会ってくる予定である)
主顧問のT先生には申し訳ないが,
「命の洗濯」をさせていただく予定。

2011年4月28日 (木)

「九死に一生」ビデオへの拍手

学活の時間に安全教育の1つとして,
日本テレビで放送された
「九死に一生」のビデオを見せた。

・車同士が衝突~彼女はどこへ消えたか?
・思い出の沖縄旅行~440キロの「命」のリレー
・肉をのどに詰まらせたおじいさん~ハイムリック法で救命!
・ライターのいたずらで火災発生~幼い姉弟たちの運命は?

1話が10分ほどで飽きさせない長さだし,
救命法も学べるので私は時々使わせてもらっている。
生徒たちの「視聴率」もまずまずだ。

そして,「九死に一生」なので,
最後はみんなの協力で必ず命が助かる!
というスグレモノなのだ。
ぜひご利用を!

昨日生徒たちに見せた時,
話が終わるたびに拍手が起きた。
(番組の中でも拍手しているが)
これはめったにないことだ。
うん,1年2組,なかなかいいセンスしているかも。

家庭学習ノートが2桁に!

先週から始めている家庭学習ノートの取り組みが,
連休を前にして2桁の提出を記録した。

11冊の提出は,34人のわがクラスにとっては,
3分の1ほどに当たり,
生徒たちの意欲の表れでもあると思う。

これまでの提出数の変遷は・・・

19日(火) ○○
20日(水) ○○○○○
21日(木) ○○○○○
22日(金) ○○○○○○○
23日(土) ○○○○○○○

25日(月) ○○○○○○○○
26日(火) ○○○○○ (朝礼のため?)
27日(水) ○○○○○○○○○○○

という具合になっている。

(1) 学級通信での提案
(2) 連休前の提出の促進
(3) 連休後のテスト勉強

この三段階を通して定着を図りたい。
生徒たちにコツコツ努力してもらうためには,
こちらもコツコツ計画的にやらないとネ!

なお,提出された家庭学習ノートには,
誤字の訂正などをした後,

(1) シール(1学期は花,2学期は動物)を貼る
(2) 日付のゴム印を押す
(3) 通算何回目の提出かを記入する

というサービスを行っている。
(1人1分ぐらい)
もちろん,記念すべき第1回目の提出や
日記に対してはコメントを書く。

国宰から国司へ

一昨日『古代に真実を求めて』(古田史学の会編)の
14集を読み終わった。
どの論文も興味深かったが,
正木裕さんの「移された「大化の改新」」は,
行政制度の違いを検証していて分かりやすかったので,
紹介してみることにする。

7世紀まで勢力があった九州王朝と
8世紀以降政権を握った大和政権=近畿天皇家では,
風土記や木簡などの研究によって
(記紀では隠されているが)
行政制度に明らかな違いがあるという。

九州王朝・・・総領・国宰・評督・助督
        (道) (国) (評)
大和政権・・・    国司・郡司・里長

「大化の改新」は歴史教科書では645年だが,
これも実は50年ほど下って7世紀末になるということが,
九州年号の研究からわかっている。
(参考のために,あとで転載する)

古田武彦氏の歴史研究は,
さらに市民の人たちの研究も引き出し,
古代の真実を明らかにしていく。

【九州年号】

継体・・・517~521年(5年間)
善記・・・522~525年(4年間)
正和・・・526~530年(5年間)
教到・・・531~535年(5年間)
僧聴・・・536~541年(5年間)
明要・・・541~551年(11年間)
貴楽・・・552~553年(2年間)
法清・・・554~557年(4年間)
兄弟・・・558年(1年間)
蔵和・・・559~563年(5年間)

師安・・・564年(1年間)
和僧・・・565~569年(5年間)
金光・・・570~575年(6年間)
賢接・・・576~580年(5年間)
鏡当・・・581~584年(4年間)
勝照・・・585~588年(4年間)
端政・・・589~593年(5年間)
告貴・・・594~600年(7年間)
願転・・・601~604年(4年間)
光元・・・605~610年(6年間)

定居・・・611~617年(7年間)
倭京・・・618~622年(5年間)
仁王・・・623~634年(12年間)
僧要・・・635~639年(5年間)
命長・・・640~646年(7年間)
常色・・・647~651年(5年間)
白雉・・・652~660年(9年間)◆
白鳳・・・661~683年(23年間)
朱雀・・・684~685年(2年間)
朱鳥・・・686~694年(9年間)◆

大化・・・695~704年(10年間)◆
大長・・・705~712年(8年間)

◆は日本書紀との重複年号で,
大和勢力が九州年号から部分的に
しかも順序を変えて使用していると思われます。

昨日の部活動 4/27

昨日は,1年生でインフルエンザが流行しているため,
1年生の朝錬なし,1年4組の午後錬なしという
変則日程だった。
せっかく昨日から本入部だったのに,
それが十分生かせなかった。

本入部といえば,わが1年2組は,
かなり極端な編成となった。

テニス部(男女合わせて)・・・8名
バレーボール部(男女合わせて)・・・7名
という集中ぶりを示しているからである。
34名のクラスで,15名が2種類しかいない!
これはちょっとしたニュースだよね。

さて,先ほど思い出したのだが,
この「夢ブログ」の中に,
「肥さんの「夢バレー」試論」と題して
10回連載したことがある。
(「部活動」の中の2010年2月)
ぜひバレーボール部員にはこれを読んでほしい。
私のバレーボールに対する考え・思いが書いてある。

これがきっかけとなって,昨年度の勤務校では
mizoさんという素晴らしい外部コーチとも
お付き合いすることができた。

2011年4月27日 (水)

授業書《世界の国ぐに》で,もう1時間!

授業書《世界の国ぐに》の
「面積」の導入に気を良くした私は,
さらに「人口」「GDP」「貿易」でも
利用させてもらうことにした。
最新の数値で順位は入れ換えた。

「人口」

1位・・・中国14億人
2位・・・インド12億人
3位・・・アメリカ3億人
4位・・・インドネシア2.3億人
5位・・・ブラジル1.9億人
6位・・・パキスタン1.8億人
7位・・・バングラデシュ1.6億人
8位・・・ナイジェリア1.5億人
9位・・・ロシア1.4億人
10位・・・日本1.2億人

人口の多い国の覚え方。

「人口多いは,中印米国。
インドネ・ブラジル・パキスにバングラ。
ナイジェにロシアにわが日本(ニッポン)!」

「GDP」

1位・・・アメリカ14億ドル
2位・・・中国5億ドル(最近逆転!)
3位・・・日本5億ドル
4位・・・ドイツ(ヨーロッパ)
5位・・・フランス(ヨーロッパ)
6位・・・イギリス(ヨーロッパ)
7位・・・イタリア(ヨーロッパ)

「日本との貿易」

1位・・・中国(最近逆転!)
2位・・・アメリカ
3位・・・韓国
4位・・・(台湾)
5位・・・オーストラリア

このあと,「六大陸と三大洋」ということで,
K先生作成のプリントに戻った。

所教組の定期大会2011

異動したが,現任校でも執行委員となってしまった。
まあ昨年度までより負担は軽くなったので,
2回に1回は執行委員会に行けるかもしれない。

昨日は今年度の所教組の定期大会。
午後3時からの教科領域部会の終了後に出かけた。

顔なじみが多くて,すぐ退散するわけにもいかず,
結局最後までいることになってしまった。
まあ,年に1回の定期大会だからしかたないか・・・。

それにしても,組織率1割とは下がりに下がったものだ。
しかし,昨年度末の2学期制調査での活躍のように,
その存在感はなかなかのものであった。
市議会も全会一致で請願を採択してくれたし・・・。

終了時間午後7時半は少々つらかったが,
久しぶりに話ができた人たちも。
その交流もうれしかったので,
やはり参加してよかったなと思った。
(他の分会員の先生方も全員「委任状」提出)

がんばれ楽天(7勝目)

両チームのエースが投げ合う投手戦。
できたら応援に行きたかった。
岩隈は完封で早くも3勝目。
ハーラーダービーのトップに立った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天 0 2 0 0 0 0 0 0 0 計2
西武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 計0

楽天が白熱の投手戦を制した。
楽天は2回表、2死二三塁から嶋と鉄平の
連続適時打で2点を先制。
序盤に援護点をもらった先発・岩隈は、
9回147球の力投で西武打線を完封し、
今季3勝目を挙げた。
西武は9回に2死満塁とサヨナラの好機をつくるも、
あと1本が出なかった。

(プロ野球速報Sports@nifty)

2011年4月26日 (火)

山口めぐり「はみだし」情報

昨日は,山口めぐりの「はみだし」情報を
いくつか入手した。

(1) 尾崎豊の命日

昨日は,歌手の尾崎豊の命日だったそうだ。
どおりで一昨日は,狭山湖畔霊園の中が
にぎわっていたはずだ。
ギターを弾き歌う若者もいて,
一体なんなんだ?と私も思った。
今度時間のある時ゆっくり行ってみようと思う。

(2) トトロのふるさと基金

20年前に「トトロふるさと基金」に参加した時,
私はまだ30歳をこえたばかりの教員だった。
市内のM中に赴任して,そこも狭山丘陵の一角で,
1号地の入手記念の会の時も
現地に足を運んだ。
正直「こんな北側の斜面を購入して
いったい何になるのだ」と思ったものだった。
しかし,その後も着実に購入運動は進み,
現在では14号地にまで至っている。
特に1,3号地は学区内で校地にも隣接し,
いつでも行ける「手の届くところ」にあるのがうれしい。
つくづく環境保護運動の粘り強い取り組みを感じる。
微力ながら今年も,私の寄付を送ろう。

(3) 地図には出ていない標高差

自転車を使うと2時間,
歩くと6時間ほどかかるらしい山口めぐりのコース。
地域地図のため標高差がまったく分からない。
思わぬ上り下りがあって体力が要りました。
これは,下見をした3人の先生の感想。
ということで,ダイエットにもオススメです。

(4) 保護者の協力に感謝

広大な面積の自然の中を200人ほどが歩く。
教員はわずか9名。
そこで,うれしい申し出が・・・。
学級委員の方々が応援して下さるというのだ。
これで一挙に12人が加わり,
合計21人で生徒たちの山口めぐりを見守れる。
本当に保護者の協力には感謝である。

(5) 谷戸と田んぼと菩提樹池

コース内外に貴重な自然が残されている。
私がこの学校にいる間に何回も訪ねよう。
また訪ねられるような平和な学校でないとネ!
数少ない田んぼで作るお米で,
「ゆめところ」という日本酒も作られているらしい。
山口めぐりが無事終了したら,
「ゆめところ」で乾杯!なんてネ。(笑)
   ↑
「夢ブログ」とちょっと似てる!

「もしドラ」が始まった!

AKB48の前田敦子主演による
「もしドラ」の映画作りが進んでいるらしいが,
ひと足先にテレビのアニメで「もしドラ」が始まった。
(NHKテレビ,午後10時55分~11時25分)
10回完結編とのことだ。

「もしドラ」とは,200万分を超えても
いまだに売れ続けているベストセラー=
『もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
という長い題名の略称だが,
それがまずアニメになって登場したのだ。

小説も分かりやすいが,
アニメだとさらに入りやすいのかもしれない。
30分×10回なら「3倍速」で2巻で収まるし,
と昨夜から録画を始めた。

親友に代わって高校野球のマネージャーとなった
川島みなみの活躍に期待しよう。

昨日の朝,ブログの更新を終えてから気がついたので,
タイミングが1日遅れてしまってごめんなさい!

野球部の定義とは?
マネージャーの資質=「真摯(しんし)さ」とは?
「顧客」とは?
「マーケティング」とは?

第1夜は,2回目以降の導入のような回だった。
番組の最後にドラッカーの本の紹介があったり,
ゲストが登場して解説をしてくれるのもうれしい。

昨日の部活動 4/25

昨日は,職員会議の後参加した。
1年生の仮入部も,あと2日。
ほぼメンバーも決まってきた。

男子・・・13名
女子・・・13名

このまたとない「大量入部」を生かして,
わが校の「黄金時代」を築いていこう。
顧問のT先生との師弟コンビも3年ぶりのこと。
気心は分かっている。

この人数は,男女とも紅白戦ができる規模である。
これは力をつける点では大きい要素だ。
特に男子ではチーム数減少の昨今,
遠くまで出かけなくても相手がいるということ。

なお,わがクラスにも,

男子・・・5名
女子・・・2名

のバレーボール部員がいる。

昨日,この「昨日の部活動」シリーズをまとめて,
「2組バレー部かわら版」を発行した。
(B4判で2枚となった)

2011年4月25日 (月)

山口めぐりの下見(Aコース)

昨日,1年の総合の課題である「山口めぐり」の
Aコースの下見に行ってきた。

自転車でも2時間かかる距離だが,
「なんていい環境で学んでいるのだ!」と思えるような
ステキな場所をたくさん見つけることができた。
写真でおすそ分けしよう。(実施は,5月20日の予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001_2

山口城址

002_2

狭山湖

003_2

屋敷森のある家

004_2

菩提樹池

005_2

多摩湖(奥の方)

007_2

サイクリング道

009_2

山口観音

008_3

堀口天神社                                                            

昨日の部活動 4/24

昨日は,山口めぐり(Aコース)の下見をしたため,
午後3時から2時間ほどの参加だった。

(1) 1年生の参加

男子13名,女子13名の合計26名の参加。
ここから男女とも強いチームを作っていきたい。
北辰テストのため,2,3年生は欠席の生徒も。

(2) スパイクの練習

1年生にもさせていた。
ステップのタイミングが分からない者がいるようだ。
また,ボールに早く触れようとして,
タイミングがずれてしまっている者も。
修正していかないとね。

(3) 20本取り

顧問の投げた,あるいは打ったボールを,
両手で取ったり,レシーブしたりする練習。
自分の番でない時のフォローと応援も
大切な仕事なのだということ。
バレーはチームでやるスポーツなんだよ!

保護者の見学は5名ほど。
先輩も1名。

キャンディーズ・フォーエバー

70年代に一世を風靡(ふうび)したキャンディーズ。
その一員の田中好子さん(スーちゃん)が
乳がんにより55歳の若さで亡くなった。

当時キャンディーズに元気をもらっていた世代としては,
何とか追悼をしたいが,
カラオケで歌うぐらいしか思いつかない。
今一昨日E先生が貸してくれた
「キャンディーズ・ベストコレクション」を
ダビングしながら聴いているところだ。

今思いついた。
ダビングしている曲名の年度とレコード売り上げ枚数をメモして,
私なりの追悼の形としたい。(昨日の「日刊スポーツ」による)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) あなたに夢中(73年) 15万枚
(2) そよ風のくちづけ(74年) 11万枚
(3) 危ない土曜日(74年) 9万枚
(4) 涙の季節(74年) 13万枚 ※収録なし
(5) 年下の男の子(75年) 50万枚

(6) 内気なあいつ(75年) 18万枚
(7) その気にさせないで(75年) 19万枚
(8) ハートのエースが出てこない(75年) 33万枚
(9) 春一番(76年) 49万枚
(10) 夏が来た!(76年) 26万枚

(11) ハート泥棒(76年) 19万枚 ※収録なし
(12) 哀愁のシンフォニー(76年) 35万枚
(13) やさしい悪魔(77年) 52万枚
(14) 暑中お見舞い申し上げます(77年) 32万枚
(15) アン・ドゥ・トロワ(77年) 37万枚

(16) わな(77年) 67万枚 ※収録なし
(17) 微笑がえし(78年) 75万枚
(18) つばさ(78年) ? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・紅白歌合戦に,75~77年の3回出場
・77年7月17日のコンサートで解散宣言
 「普通の女の子に戻りたい」
・「微笑みがえし」がオリコンで初の1位
・78年4月4日,後楽園球場で解散コンサート
 4時間で52曲歌う

2011年4月24日 (日)

新学期の12日間(授業日)

連休に入る28日までを
ひとつながり考えてもいいが,
私なら昨日の学校公開日=土曜参観までの
12日間(授業日)をひとつながりと考えたい。

この間忙しい日々を過ごしてきたが,
軌道に乗ってきたことを実感する日が
ようやく始まりつつあるからである。

(1) 担任クラスで

・学級通信12号まで発行
・家庭学習ノートに11人が参加
・学級文庫の貸し出し多数
・掲示物の完成と連絡網・時間割の印刷
・レク「財産ゲーム」
・ビデオ「ぼくの自転車ひとり旅」
・授業書《世界の国ぐに》の一部

(2) 2年生全4クラスでの社会科

・「はじめての世界史」の実施
・ブログでの交流

(3) 部活動

・1日参加の日が増えてきた
・ブログに「昨日の部活動」連載開始

(4) 地域とのつながり

・柳瀬川の清掃活動(4/17)
・総合で「山口めぐり」(本日,Aコースの下見)

(5) 今後の予定

・新潟キャンプへの参加(5/2~4) 3年ぶり
・学級経営案 連休中に
・2年社会科&選択社会のシラバス 昨年を参考に
・新所沢たの授サークル6月例会の準備

昨日の部活動 4/23

昨日は,学校公開日=土曜参観で,
4時間の授業を行い,午後部活動もあった。

入部届けを出した1年生も,
男子12人,女子13人が参加した。

その感想を書くと,
「3年生には,自分たちが学んできたことを
1・2年生に全力で伝えてほしい」
ということだ。

3年生は,あと数ヶ月後には部活を「引退」する。
もちろん高校に進学してもバレーを続ける者もいるだろうが,
いったん中学のバレーの舞台から降りることになるのだ。

その「置き土産」の1つとして,
「技術を伝える」という仕事があると思う。
それは先輩たちから後輩たちに伝える
「伝統」や「文化」と言ってもいいだろう。
そして,後輩たちに伝えられるような中身の
バレーを今までしてきたかが問われる数ヶ月でもある。

1年生,2年生,3年生のそれぞれが,
この数ヶ月「課題」を持って部活動に取り組む。

なお,私がつかんでいる休日の練習予定は,
以下の通りである。

本日=4月24日(日) 12時~5時

29日(金) 10時~2時
30日(土) 10時~2時
5月1日(日) 8時~12時半
2日(月) 2時~5時
3日(火) 12時~5時
4日(水) 12時~5時
5日(木) 8時~12時

7日(土) 男子・協会長杯県大会(まず久喜東中にて,
 熊谷・荒川中と第2試合で対戦をスタートする)
8日(日) 8時~12時半

14日(土) 8時~12時半
15日(日) 8時~12時半

21日(土) テスト前部活停止
22日(日) テスト前部活停止

28日(土) 8時~11時
29日(日) 8時~12時半

6月4日(土) 10時~2時
5日(日) 10時~2時

がんばれ楽天(6勝目)

一昨日田中で試合を落とした楽天。
3連敗で気持ちも暗かったが,
さっそく翌日「お返し」ができてよかった。
5連勝の勢いに乗る日本ハムを倒したのも大きい。
さあ,もう1度出直しだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本ハム 0 1 0 2 0 0 0 0 0 計3
楽   天 1 2 0 0 0 0 0 0 1X 計4

楽天がサヨナラ勝ちで連敗を3で止めた。
楽天は1-1の2回裏、押し出し死球と山崎の犠飛で2点を勝ち越す。
その後追いつかれ3-3で迎えた9回、
先頭のルイーズが本塁打を放ち試合を決めた。
3番手で登板した美馬がプロ初勝利。
一方日本ハムは連勝が5で止まった。

(プロ野球速報Sports@nifty)

2011年4月23日 (土)

とっておきの教材~旅行で撮った2枚の写真

担任している1年2組にはまだ見せていないが,
昨日2枚の写真を2年生たちに紹介した。
私にとって「とっておきの教材」である。

それは,

イギリス(ロンドン)のグリニッジ天文台にある
本初子午線を跨(また)ぐ肥さん

そして,

兵庫県明石市の明石天文台にある
日本標準時を跨ぐ肥さん

この2枚なのだ。

中学1年で経度と緯度の勉強をするのだが,
机の上の学習という感じで無味乾燥である。
そこで,あの肥さんという有名な(?)人物に
東経・西経0度の本初子午線と
東経135度の日本標準時の線を跨がせ,
「先生の3つ目の夢は,もう1本の線を跨ぐことです!
それは何の線でしょう?」と問うのだ。

その線とは,もちろん赤道のことだが,
ここでエクアドルが赤道という意味の
国名だということも付け加えていく。

このように,点が線になり,
線が面になっていくような学習がでれば,
社会科をもっと好きになってくれると思うんだけど。

大正解だった「はじめての世界史」での出会いの授業

今,2年生全4クラスで「はじめての世界史」をやっている。
授業書の進め方にも慣れ,快適にやらせてもらっている。
今は2年生の教室に行くために,
階段を上がって行くのさえ楽しみだ。

特に1組は1番進度が早く,ノリも良い。
おはなしを読むのも競争して手を挙げてくれるくらいで,
他の生徒に決まるとがっかりする生徒もいるほど。
また,クラスのうち選択社会が教室に12人もいる,
という何ともすごいクラスなのである。
(選択社会は4クラスから30人来ているので,
平均なら7,8名わけだ)

しかし,他のクラスもそれぞれに個性があり,
(おとなしいクラスはおとなしいなりに)
それぞれ楽しみがある。
それが次第にわかってきた。

授業書というのはどんなクラスにでも対応し,
授業をたのしみ,理解できるようにできている。
私の拙い教科書の授業でスタートするより
10倍も100倍もいいと思っているので,
そうさせてもらっている次第だ。

しかも,これが長年やってきた授業書ならまだしも,
私にとっても初めての「はじめての世界史」なのだから,
私の板倉先生の授業書に対する,
また編集者の岸さんに対する信頼は相当なものである。
(私は岸さん編集の《日本歴史入門》をいつも使っている)

やがて,この授業書が終わり,
授業評価を書いてもらう日がくる。
その日が楽しみでもあり,
またいつまでも授業書を続けていたい気持ちもありで,
なんとも複雑な今日この頃である。

とにかく,今言えることは,
2年生との出会いの授業に
「はじめての世界史」を選んで大正解だったいうこと。
それだけは,「マチガイない!」

昨日の部活動 4/22

昨日の仮入部にも1年生がたくさん来ていたが,
一昨日ほどではなかった。

男子・・・15人
女子・・・11人

それでも,2,3年生男女の合計は20人なので,
それを上回る人数が来ているわけだ。
合計40人以上が体育館の半面にごった返す状況は,
さながら「満員電車」のようである。
どうかケガのないように活動してほしい。

1年生が早めに下校した後の練習。
シートの際のカバーが甘い。
さっき取れなかったのと同じところにボールが来ているのに,
また同じように取れない。

シート練習の意味は,3人なり5人なりで
コートのどこにボールが飛んで来ても拾えるように
「守備の精度を上げていく」というところにある。
何回も同じミスを繰り返していてはどうしようもない。

ぜひ声を出してお互いの距離を確認し合い,
顧問から繰り出されるいろんなパターンのボールに
いつでも対応できるようになってほしい。
「水も漏らさぬ鉄壁な守備」
それが勝利への一番の近道なのである。

2011年4月22日 (金)

授業書《世界の国ぐに》の導入はやはりすごい!

今年度は同じ学年のK先生のプリントを
利用させていただく予定だが,
「地図帳の利用の注意」として
授業書《世界の国ぐに》の流れを導入をした。

問題1・・・スウェーデンとナイジェリアではどちらが大きいと思うか?
問題2・・・アメリカと中国ではどちらが大きいと思うか?
問題3・・・ロシア連邦は中国の何倍あると思うか?

これらをやったあとで,
「世界の国ぐに・面積比べ」のベスト10を
ノートの最初のページに書いた。

やはりこの授業書《世界の国ぐに》の導入は,
すごいなあ,と思えたひと時だった。

地図帳1~3ページを使った
授業の始めの「世界の国探し」も
たいへん好評である。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

今年度のクラス目標

昨日,今年度のクラス目標を決めた。

各班に生活面,学習面,行事面での目標を
それぞれ考えてもらい,
1人2票ずつを投じて多数決で決定した。

生活面・・・「仲楽幸」生活を悔いのないように送れるクラス
学習面・・・授業に全力で取り組むクラス
行事面・・・共に汗を流せるクラス

なかなかいい目標だと思う。
あとは実行だね。

昨日の部活動 4/21

昨日は仮入部で「今季最大人数」が参加した。

男子・・・18人
女子・・・15人

こんなことが起きていいのか!                                                 
だって,昨年の入部は,

男子・・・2人
女子・・・5人

だったから,
その5倍近い人数なのである。
本当に「入る時には入る」という感じだ。

昨日は2,3年生も全員出席し,
3年生にはまだ紹介していなかったので,
(2年生には社会科の授業の時紹介してある)
「肥さんのホームページ」&「肥さんの夢ブログ」を
紹介させてもらった。

時々バレーボール部の記事も登場するので,
ぜひチェックしてほしい。
また,受験にも役に立つ「社会科かるた」や
「フラッシュ中学社会科復習三択問題」
という素晴らしいメニューもあるので,
(北海道の先生が作られたのをリンクさせていただいた)
有効に活用してほしい。

2011年4月21日 (木)

国名だじゃれにチャレンジ!

いっしょに学年を組んでいる社会科のK先生には,
今年度プリントの発行でお世話になる。
どうぞよろしくお願いします。m●m

そのプリント№2は「国名だじゃれにチャレンジしよう!」
という題の優れものだ。

合計30の国名が,切れ味の良いだじゃれとともに登場し,
生徒たちを楽しませてくれる。

私はひと足先に楽しませていただいたが,
K先生は本当に「だじゃれの天才」ではないかと思った。

ちなみに,我が1年2組のベスト5は,以下の通りである。

第1位・・・写真撮影です。「(ハイチ)ーズ」! 26票
第2位・・・番組の間に「コ(マーシャル諸島)」 22票
第3位・・・この帽子は(ドイツ)んだ。(オランダ) 15票
第4位・・・たて笛・よこ笛・(ジンバブエ) 10票
第5位・・・おばあさん,歯がなくてもよく(カメルーン) 6票

委員・係のポスター作り(2)

昨日は学活で,委員・係のポスター作りの続きをした。

教科係が10枚,クラスの係が6枚,
委員会が8枚の合計24枚うち,
22枚が掲示された。

残り2枚が出来上がれば,
後ろの掲示物はすべてできたことになる。
(あとは,前面の「学級目標」をやりたい)

後半の時間は,好評のビデオ
「ぼくの自転車一人旅」を見た。
5人の人間模様がなかなかリアルで楽しい。

本日残りを見れば「初ビデオ」は終了する。
感想も書いてもらうことにしよう。

昨日の部活動 4/20

昨日は,1年生がたくさん入部を希望していると聞き,
とてもうれしかった。

男子で8名,女子で11名。

これなら主顧問のT先生も指導のし甲斐があるというもの。
そして,副顧問の私のフォローのし甲斐もあるというものである。
我がクラスからも男子で3人,女子で2人が入る予定。
これからバレーボールの話ができそうでうれしい。
学級文庫にも5冊バレーボールの本を入れてある。

昨日は社会体育の時間がある日(毎週月曜と水曜)だった。
午後6時までで帰ろうと思っていたが,
上記のうれしい話題と残った生徒たちの頑張りに刺激され,
目一杯の午後7時まで残ってしまった。

KOさんやKAさんが中で見学し,
外でも4人の保護者の方がお迎えにいらしていた。
こういう力に支えられてバレー部は活動ができる。
感謝である。

2011年4月20日 (水)

社会科サークル2011年4月例会

昨日は,上記の会に参加した。

会場は,新所沢公民館。
参加者は,4名。
大石さん,森田さん,山田麗さん,そして私。

お土産としては,東洋大学で
社会科教育法を教えている山田麗さんが,
原子力発電所についての教材を出された。
私たちはもう一度原子力発電の是非について,
学び直さなくてはならないだろう。
あと,大石さんより「九条の会講演会」のパンフ。
大江健三郎,奥平康平,澤地久枝,鶴見俊輔と
そうそうたるメンバーだ。
(6/4,日比谷公会堂にて,前売千円)

内容は,私のお得意の「仮説と古田史学の最近の話題」。
おのずから「肥さん独演会」という様相だ。
しかし,私がこれらから学んだことは,
単に授業の方法であったり,九州王朝説たというわけではなく,
もっと深いものであることを語りたくなってきた。
来年もし同じ題名でやるとしても,
その辺を深めてみたいです。
ご静聴ありがとうございました! m●m
(報告の内容は,4月17日(日)の「夢ブログ」に掲載)

次回の例会は,5月10日(火)。
定期総会と「東日本大震災にまつわる話題」
を持ち寄るということとなった。

例会後は,森田さんと2人で呑みながら
様々なことを語り合った。

私の「今年の時間割」

昨日は「6分の5」だった。
(6時間のうち5時間が授業)

火曜と水曜は「6分の5」「5分の4」と
授業が詰まっている。
(仕事だからしかたないが)

しかし,「午前中に空き時間がほしい」
という願いはかなえられ,毎日がそうなっていて,
これ以上言ったらバチが当たるというものだ。

私の「今年の時間割」は,

月~5分の3
火~6分の5
水~5分の4
木~6分の3
金~6分の4

となっている。

月,木,金は「軽い」ので,
火,水は「重い」が仕方がない。
もっと大変な先生はたくさんいるので,
フォローしていこう。

【考察】

担当学年の社会科が担任の1クラスのみ,
あとは他学年という方式は,来年度も続きそうだ。
それは,今の2年生が4クラスで,学年配当が6人。
したがって社会科の先生がいないからだ。
今担当している2年生といい関係を作っておくことが,
来年度にもつながっていく。
がんばろう!

がんばれ楽天!(5勝目)

好調・楽天は,投手陣2サイクル目の初戦を
開幕投手の岩隈で勝利した。
これで早くも今シーズン5勝目だ。

もし2サイクル目も4勝2敗ペースでいければ,
楽天の独走も夢ではない。
そして,悲願のリーグ優勝も・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽 天 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1計2
ソ フ ト 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0計1

接戦となったこの試合は4回裏、カブレラの適時打でソフトバンクが先制。
しかし、楽天が6回に相手の暴投で同点とすると、1-1のまま延長戦へ突入。
迎えた10回、松井稼の適時二塁打で楽天が勝ち越し、これが決勝点となった。
先発・岩隈は9回1失点の好投で今季2勝目。

(プロ野球速報Sports@nifty)

2011年4月19日 (火)

委員・係のポスター作り

学活が1時間もらえたので,
上記の作業をすることにした。

色画用紙にマジックでじかに書くクラスもあるが,
色が重なって読みにくいのと,
教室が暗くなるので私は以下のようにやっている。

(1) 中質紙に下書きする
(2) マジックやペンで清書する
(3) 色画用紙に貼り付ける

2学期には,その上からまた中質紙を貼る。

2年選択社会2011

今年度,週1時間だけ上記の時間を持つ。
所属こそ1年生だが,授業は2年生がメインで,
おまけに選択社会もやるというわけだ。
せいぜい自由にやらせてもらう。
とりあえず,構想をメモしておこう。

〈1学期〉・・・地理を中心に

,・ミニ授業書《沖縄》
,ある国やある都道府県についての100の知識
・1国研究〈大使館への手紙〉
・都道府県研究〈県庁への手紙〉

〈2学期〉・・・歴史を中心に

・魏志倭人伝を調べる
・人物研究〈ある人物についての100の知識〉
・時代研究〈ある時代についての100の知識〉
・年図を作る

昨日の部活動 4/18

昨日は,総合の調査のために
3人の県の方(水質検査の専門家)とお会いしたため,
部活動には終了間際に行った。

現在5時半が終了時間なのだが,
社会体育で体育館が使われるため,
それまでのつなぎの時間が
2年生(一部3年生も)の練習に当てられていた。

私は他校の先生の電話待ちで
後半参加できなかったが,
2年生が技量を向上させるために
大変役立っていると思った。

午後7時までやるので毎日とはいかないが,
やれる日は私も参加したい。
それにしても1年男子の入部を促進したい。

2011年4月18日 (月)

昨日の部活動 4/17

昨日は,午前8時~午後1時まで行った。
男子が10名,女子が17名参加した。

主顧問のT先生の指導の下,
練習は整然と行われた。
私はその様子をノート7ページの「財産」にした。
〈さっそくフォーメーションの図が役に立ちそうだ〉

サーブから始まり,フォーメーションに終わる
中身の濃い5時間の練習内容だった。
随所にその練習の意味が語られ,
あらためて参考になった。

ちなみに昨日参加した1年生は,
男子3名女子6名だった。
男子は2年生が2名しかいないので,
もっともっと1年生に入部してほしい。

1年生女子のお母さんが2名見学された。

「安物買いの銭失い」

我が愛車「ショッキングピンク号」が,
突然の事故に見舞われた。
後部車輪のパンクである。

昨日の部活動に乗って行ったのだが,
その時には特に異常は感じなかった。
しかし,部活を終えて帰ろうとまたがったところ,
後部車輪の空気の抜け方が激しく,
さすがの私も異常に気がついた。

生徒たちに聞いたところ,
高橋〈たかばし〉の交差点の先にバイク屋があり,
そこで修理できるのではないかとのこと。
さっそく行ってみた。
何しろ自宅のある新所沢には2軒自転車屋はあるのだが,
そこまで約4.5キロメートルを押して帰るわけにも行かない。
時間も午後1時を過ぎていた。

高橋の交差点を過ぎると,
確かにHONDAのバイク店があった。
しかもブリジストンの看板も出ていて修理してくれそうだ。
私はバイクを修理していた店主に声をかけた。
「自転車のパンクを修理してもらえますか?」

隣のカレー屋で昼食をとっている間にみてくれるという
店主の言葉に甘えて,私はチキンカレーを食べに行った。
ところが,しばらくすると店主がカレー屋に入ってきた。
何事かと思ったら,「チューブだけでなく.タイヤも損傷」
しているとのことで,結局タイヤごと換えることになった。
4000円+税で4200円!
「安物買いの銭失い」とは,このことかと思った。

「メーカー品ですから.今度は大丈夫でしょう」という
店主の声を後に店を出た。
「まだ前輪がメーカー品じゃないんですけどねー」

まあ,今回突然の出費に出会ってしまったが,
〈1〉 自転車屋が近くにあることがわかったこと
〈2〉 ブログのネタが1つできたこと
などが収穫といえば収穫か。

2011年4月17日 (日)

社会科サークルのレジュメ

そろそろ来週火曜日に行われる社会科サークルの
レジュメのことを考えなくてはならない。
なにしろその日の報告者は私で,
題名も「仮説実験授業と古田史学の最近の話題」
というものなのだから・・・。


1.仮説実験授業の最近の話題

(1) 3月27日に緊急「講演・研究」会が開催された

 東日本大震災により開催できなくなったフェスティバルに代わり,
 上記の会が持たれ,150人以上が墨田区の中川小に集まった。 
 そこで,この大災害を無駄にすることなく,
 研究を進めていくことが大切であると確認された。

(2) 東日本大震災に関する取り組み

 新学期に授業する授業書庵として,山本海行さんの〈放射線とシーベルト〉と
 多久和さんの〈巨大地震・津波とプレート〉が動き始めている。
 もうすでに授業報告も上がってきつつある。

(3) あわや「日本と世界の発電量」が『たの授』掲載!?

 私が10数年ほど前に『たの授』に掲載してもらったグラフ資料を,
 竹田かずきさんが最新データにして下さっている。
 その資料が,あわや『たの授』掲載になりかけたが,
 残念ながら板倉さんの原稿が入って,次号以降?ということになってしまったらしい。

〈4〉 ダンテの『神曲』の中にも「原子論者」と思しき人の名前が散見される

 これは,『たの授』4月号に掲載された板倉先生の論文に載っている話で, 
 『原子論の歴史』〈仮説社〉にも載せたかったものという新発見だ。

〈5〉 新所沢たの授サークルの誕生

 4月2日〈土〉に私が主宰者となってスタートされました。
 偶数月の第1土曜日に新所沢公民館でやるので,
 ぜひ参加して下さい。社会科サークルとの「共催」という形です。
 次回は,6月4日〈土〉の予定。


2.古田史学の最近の話題

(1) 古事記の主題「沼矛」は「沼弟(音)」だった!

 本居宣長の研究により,古事記において日本列島を形成した道具は
 矛ということになっていたが,これがどうも違うらしいということが浮上した。
 では何かというと,沼弟(音)で「ぬ」とは,銅鐸なのだそうだ。びっくり!

(2) 海幸彦(後から来た支配者)が山幸彦(以前の支配者)をしのいだ話

 古事記の主題のもう1つは上記のことで,これは弥生時代に作られた。
 被差別部落の始まりも弥生時代である。「墓守人」の存在。
 「好太王碑文」の後半も,「墓守人」の行列で占められている。

〈3〉 九州王朝の都は,太宰府中心に,下関の近くの豊浦宮に遷都されたこともあった

 柿本人麿の出身地は石見国で,死んだのも石見国。彼が仕えたのは大和ではなく,
 九州王朝〈豊浦宮〉であったという。石見国から歩いて1日ぐらいの行程だという。

〈4〉 現在ミネルヴァ書房の『イ卑弥呼』を執筆中である

 上記の本の内容として,魏志倭人伝の中に出てくる国名の探求。「生口」とは何か。
 役人の官職名の探求などが出てくるとのこと。

〈5〉 崇神天皇や斉明天皇の役割
 
 ,崇神天皇での「断絶」と継体天皇での「断絶」
 ・斉明天皇の「狂気」の謎・・・片や良妻賢母〈皇極天皇〉,
  片や狂気の沙汰〈斉明天皇〉が同一人物?

〈6〉 禅譲・放伐論争シンポジウムの開催~九州王朝の最後の天皇「薩夜麻」の処遇

〈7〉 古田武彦氏の「古代史コレクション」〈ミネルヴァ書房〉と『九州年号』の刊行

久しぶりの所商応援

昨日は久しぶりに,高校野球の応援に行ってきた。
去年できたばかりの航空公園球場だ。
ひいきのチームは所沢商業(略して所商)。

所沢000000000計0
所商00000100×計0

息詰まる投手戦。
数少ないチャンスを生かした所商が連勝した。
6回裏穐山左翼手が右前タイムリーを放ち,
その1点をみんなで守り,辛くも逃げ切った。

005_2

初夏を思わせる陽気の航空公園球場

がんばれ楽天!(4勝目)

一昨日の田中に続き,昨日の永井も好投。
田中の真似をして「東北のみなさん,やりましたー」。
これで4勝1敗。現在パリーグの首位だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリックス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 計 1
楽   天 0 0 0 0 2 0 0 0 X 計 2

接戦を制した楽天がオリックス戦も2連勝。
楽天は5回裏、2死二三塁から松井稼の適時打で2点を先制。
投げては先発・永井が8回途中を1失点に抑える好投を見せると、
その後を継投で逃げ切った。
オリックスはソロによる1点のみと打線が沈黙し、
好投した先発・中山を援護できなかった。

(プロ野球速報Sports@nifty)

2011年4月16日 (土)

「はじめての世界史」好スタート!

昨日いよいよ2年1組の授業から,
「はじめての世界史」がスタートした。

このプリントは,社会の科学の授業書の中で,
最も新しいものの1つだ。
板倉聖宣さんの構想のもと,
岸勇司さんの粘り強い取り組みから
生み出されたものといっていい授業書である。
これから4~5時間にわたって楽しんでいきたい。

ちょうど単元的にもぴったりの時代で導入できて申し分ないし,
仮説実験授業の導入としても適している。
また私自身としても新しい授業書に意欲がわいている。
これを逃す手はないと思ったので,
無理に岸勇司さんにお願いして
春休み中に授業書を送っていただいたのだった。

昨日は2年1組で,第1部の[問題3]まで進んだが,
生徒たちは積極的に手を上げて意見を言ってくれるなど
大変協力的でとても楽しむことができた。
これから他のクラスでも始めるに際して,
とても明るい展望を持つことができた。
どうもありがとう!

ゼロから10人全員立候補へ~保護者会の役員決め

昨日は,今年度の最初の保護者会だった。
全体会が終わって,次は役員決め。
勤務校では,学級委員2名。教養委員1名。広報委員1名。
その他,体育祭ボランティア3名と合唱コン実行委員3名の,
合計10名を選出することになっている。

ところが,今年は1年生なのになかなか立候補が出ない。
「ボランティアの方には出てもいい」という方はいても,
主要の4人の方には手がまったく上がらなかった。
出席者は他のクラスとほぼ同じ人数なのに・・・。
次々と他のクラスの委員が決まる中,
時間だけがむなしく過ぎていった。

・・・・・・時間・・・・・・

結局「全員によるくじ引き」という前代未聞の事態に至ることになり,
私はしかたなくくじを作りに職員室へ。

もし出席の20人がくじを引き,全員「はずれ」だった場合,
私が来ていない方全員のところへ電話して,
学級委員以下10人全員の承諾を得なければならない!?
そんなとんでもないことが起こるかもしれない・・・。
気分は沈んで,予想は悪い方へ悪い方へ。

しかし,たとえそうなるにせよ,
くじを作って武道場に戻らなければ事態は前に進まない。
私は10個の「当たり」と23個の「はずれ」を作って,
くじを入れる袋も持って武道場に戻ることにした。

「何人かは決まっているといいな」というはかない望みは,
先ほどのままの空欄の用紙に打ち消された。
ああ,肥さんの教員生活史上初の「役員全員のくじ引き」の
決定的瞬間はついに目の前に迫った・・・。

「くじは作ってきましたが,念のため(まだあきらめていない私)
もう一度お聞きします。どなたか出ていただけませんか?」

・・・・・・・時間・・・・・・・

すると,ありがたや!「教養委員でよろしければ・・・」と
意を決したようにKさんが立候補して下さったのだ。
続いて,Mさんが広報委員に,さらにSさんとTさんが学級委員にと
次々立候補して下さった。これで,主要ポストが埋まった。
「ありがとうございます!」

そして,「先ほどボランティアの方だったらというお話がありましたが」
と水を向けると,さらに3人が体育祭ボランティアに。
続いて別の3人が合唱コンボランティアに立候補して下さった。
「ありがとうございます!よろしくお願いいたします!!」
つまり,最終的には,ゼロから10人全員の立候補へと,
事態は急展開したのでありました。

その後,役員の方はその集まりに行かれ,
「時間が大丈夫」という方々と教室へ。
私は「役員全員くじ引き」のプレッシャーから解き放たれ,
今年のクラスの未来について,一下り話した後,
〆に手品(変身トランプ)を披露して解散した。

次回の保護者会は,6月の懇親会。
その時にはまた新しい手品を用意しておこう。

役員のお母さん方,1年間よろしくお願いいたします!

がんばれ楽天!(3勝目)

「第2の開幕戦」は,田中の好投で3勝目をもたらした。
「第3の開幕戦」(4月29日)までに


オリックス 0 0 0 1 0 1 0 0 0 計2
楽   天 1 0 0 0 0 2 0 0 X 計3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天は1回裏、松井稼の先頭打者本塁打で先制。
1点を追う6回には、山崎の適時三塁打で同点とすると、
岩村の犠飛で勝ち越しに成功した。
投げては先発・田中が9回を2失点に抑えて完投勝利。
オリックスは来日初登板の朴賛浩が粘りの投球を見せるも、
打線が沈黙し連敗。

(プロ野球速報Sports@nifty)

2011年4月15日 (金)

入学5日目2011

昨日から授業が始まった。
しかも6時間で移動教室が3つ(体育と国語と音楽)もある
ハードな1日であった。

そこで,社会科は道徳に変更して,
財産ゲームという室内レクをやることにした。

これは私が新任以来担任をするたびに,
毎年4月の半ばにしているもので,
新任研で習ったゲームである。

班員を家族と見立て,家族の協力で財産を運用していく。
協力性の求められる,実に教育性に富んだ内容だ。

家族は6つに分担した。
お父さん,お母さん,長男の太郎,長女の花子,
ペットの犬のポチ,同じくペットのパンダ。

彼らと胴元である私が一斉にじゃんけんをして,
勝てば掛け金(昨日はピンクの紙)の分だけ増え,
引き分けならそのまま,
負けたら没収というギャンブル的なゲームである。

しかし,本当に大切にしているのは,
その掛け金を相談する際,
班員の性格がはっきり出てくるので,
今までより班員同士が親しくなれるという点にある。
(感想で,多くの生徒がそれを指摘している)

その結果を紹介すると,以下のようになった。

Photo_2

4班は他の班がギャンブルに走り,
大きく財産を減らしていくのを尻目に,堅実に稼ぎ優勝。
1班も失敗はしたものの,最後の2倍点のチャンスで稼ぎ同点優勝。
一方,不運の2班は最初につまずいた挙句,
借金(年5割の高利貸し)も返せず,路頭に迷うことになった。
まるで不幸な人生の縮図のような展開だった。
(「縮図」で良かったね!)

様々な教訓を学んだ生徒たちの感想は,
学級通信で紹介する。

2年生との最初の授業

昨日は,2年生たちとの授業も3つあった。

2年生のクラスは3階の南側にあって,
東から西にかけての眺望はサイコーだ。
2年1組から撮ったものを載せてみよう。
(西武園の観覧車~桜の咲き乱れる町並み~西武球場)

003_2

002_2

001_2

2年生たちとはこれから1年間の付き合いになるので,

(1) 自己紹介と社会科の授業のやり方
(2) 「私のCM」というプリントに自己紹介してもらう
(3) 手品(変身トランプ,曲がれスプーン)で楽しむ

の3本立てで過ごした。

次回から「はじめての世界史」という
仮説実験授業の新作をやってみるつもりである。
(ちょうど進度とも合っているので)
乞う御期待!

肥さんの「小指の思い出」

伊東ゆかりの「小指の思い出」(往年のヒット曲)
だったら色っぽいのだが,これは突き指の話。

昨日3時間目に階段を駆け上ろうとして,つまずき,
左手に授業の用意を持っていたため,
右手で受身をとった・・・と思ったら,
右手の小指で支えてしまっての突き指です。

最初は骨折したかと思うほど痛かったが,
何とかそこまでには至らず,
まだ曲げると痛いが,腫(は)れが引けば大丈夫そう。
なんとも手痛い「小指の思い出」となったのだった。

2011年4月14日 (木)

入学4日目2011

昨日も,6時間授業だった。
天気は良く,春爛漫(らんまん)だった。
そんな1日を紹介しよう。

【朝の会】

「昨日「ハモネプ」を見た人?」と聞いたら,
3分の1ぐらいの人が手をあげてくれた。
合唱コンクールへの「種まき」が始まった。

【1時間目】

体育館で学年の先生の紹介と歌の練習。
私は『行為の意味』と手品を使って,
「ハートを育てていこう!」とアピールした。
(小さなトランプが,巨大なトランプに成長!)
後半は,「旅立ちの日に」と「校歌」の練習。

【2時間目】

クラス写真の撮影と「私のCM」の続き。

【3時間目】

個人写真の撮影と作文「中学生になって」。
『たの授』に掲載された「形式を教えちゃおう」を
参考にして書いてもらった。

【4時間目】

前半,作文の続き。
後半,「ぼくの自転車ひとり旅」のビデオ。
これは中学生にとても好評なビデオで,
全クラスで見せてほしいと思っている。

【給食】

昨日はほぼ時間通りにできる。

【5,6時間目】

新入生歓迎会。
詳細は,別に書く。

【放課後】

部活動見学へ。

新入生歓迎会

昨日の5,6校時を使って
上記の会が開催された。

まず,階段ステージを使っての
歌のプレゼント「コスモス」「校歌」。
次に,サッカーボール,バレーボール,
鉢花のプレゼント。
次に,歓迎の言葉とお礼の言葉。
最後に,生徒会の説明,
部活動の紹介が行われた。

放課後行われた部活動見学では,
各部が激しい部員獲得競争を繰り広げた。
(やる気のある人は,ぜひ男子バレー部へ!)

がんばれ楽天!(2勝目)

昨日楽天は,開幕2連勝をあげた。
「投げるべき人が投げ」「打つべき人が打つ」
今の楽天は,とてもいい状態だと言えるだろう。
勢いに乗って,今日もがんばろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天  0 0 1 0 1 0 3 0 0 計5
ロッテ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 計1

楽天が開幕連勝スタート。楽天は3回表、聖沢の適時打で先制。
2-1で迎えた7回には、2死二三塁から山崎が3ランを放ち突き放した。
投げては先発・ラズナーが6回1失点の好投を見せると、
その後は4人の継投でロッテ打線を封じた。
敗れたロッテは好機であと1本が出ず。

(プロ野球速報Sports@nifty)

2011年4月13日 (水)

入学3日目2011

昨日は,初の6時間授業だった。
担任は出ずっぱりで疲れた。
どんなことをやったか報告したい。

【1~2時間目】

発育測定を行った。
視力,身長・体重・座高,聴力の
3ヶ所を生徒たちは回り,
私は視力を担当した。
仕事が終わって教室に行ったところ,
指示通り生徒たちが読書をしていて,
素晴らしいと思った。

【3時間目】

朝の会,帰りの会の仕方。
班内分担と掲示物作りを行った。
「私のCM」も作り始める。

【4時間目】

給食指導。
委員会の決定。
「私のCM」の続き。

【5時間目】

係の決定。
「私のCM」の続き。

【6時間目】

避難訓練。
東日本大震災の直後のため,
多くの生徒がしっかり参加できた。
また,「おかしも」の意味ついて復習できた。
「か」は,「かけない〈走らない〉」だが,
それは校舎内でのことで,
外に出たら走って避難場所に
逃げるということだった。

帰りの会で,今夜「ハモネプ13」が
あることを知らせた。

全国ハモネプリーグ13

昨日予告通り上記の番組が放送され,
ハイレベルな戦いが繰り広げられた。
グループ名,曲名,得点を記録しておく。

【Aブロック】

パラノイド(一橋大学) 「愛しさせつなさと心強さと」 89点
パイン(札幌東商業高校 他) 「やさしい気持ちで」 88点
無花果(名古屋大学)  「なごり雪」 94点
ブーケ(駒沢大学 他)  「春~spring~」 92点
グラコロン(神戸大学) 「ありがとう」 97点 ☆

【Bブロック】

ちょこばなな(早稲田大学 他) 「世界中の誰よりきっと」 84点
アルテマ(神戸大学) 「アポロ」 96点 ☆
電子レンジ(愛知県立大学 他) 「そのままの君でいて」 92点
ナノトーン(大阪大学) 「diamods」 94点
ひだまり職人(福島大学) 「手紙~拝啓十五の君へ」 93点

【Cブロック】

じえんおつ(京都大学) 「燃えてヒーロー」 92点
アズーリ(都立青山高校) 「3月9日」 89点
タスマニアンズ(昭和大学) 「さくら〈独唱〉」 91点
TOMBoy(広島大学) 「POWER OF MUSIC」 88点
beskey(横浜国立大学) 「遠く遠く」 94点 ☆

【決勝ステージ】

グラコロン(神戸大学) 「抱きしめたい」
アルテマ(神戸大学) 「あなたに」 ☆
beskey(横浜国立大学) 「love love love」

15組のう10組が90点以上を取る激戦の結果,
決勝に3組が進み,
これまた甲乙つけ難い接戦の末,
アルテマが優勝した。

個人的には,「ひだまり職人」や
「タスマニアンズ」の歌も
もう一度聴きたいと思った。

がんばれ楽天!(1勝目)

昨日の開幕戦は,ロッテとの対決だった。
岩隈が期待に応えて力投。
幸先良い1勝目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天 0 0 0 0 0 1 3 2 0 計6
ロッテ 0 0 0 1 0 0 0 0 3 計4

楽天は1点ビハインドで迎えた6回表、聖沢の犠飛で同点とする。
7回には嶋の3ランで勝ち越すと、8回には山崎、高須の連続適時打で2点を追加した。
投げては先発・岩隈が9回途中を4失点で開幕戦勝利。
ロッテは5点差で迎えた9回に、福浦が3ランを放つも及ばなかった。

「プロ野球速報Sports@nifty」

2011年4月12日 (火)

本日「ハモネプ13」の放送があります!

首を長~くして待っていた「ハモネプ13」が,
いよいよ今晩放送されます!( ̄ー ̄)ニヤリheart02

ハモネプとは,楽器を使わず,声だけでハーモニーを奏でる
アカペラの表現方法です。〈メインボーカル,コーラスのほか,
ベースやボイスパーカッションがあります〉

フジテレビ午後7~9時にビデオ録画をセットして,
心置きなく楽しむことにしましょう。

本日も地区予選を勝ち上がった15グループが,
「てっぺん」をめざし熱いバトルを繰り広げると思いますよ!

【出場グループ】

パイン(札幌東商業高校 他)
タスマニアンズ(昭和大学)
アズーリ(都立青山高校)
グラコロン(神戸大学)
じえんおつ(京都大学)

TOMBoy(広島大学)
無花果(名古屋大学)
電子レンジ(愛知県立大学 他)
ブーケ(駒沢大学 他)
ちょこばなな(早稲田大学 他)

パラノイド(一橋大学)
ひだまり職人(福島大学)
beskey(横浜国立大学)
アルテマ(神戸大学)
ナノトーン(大阪大学)

入学2日目2011

昨日は入学2日目だった。
3時間学活を行い,給食なしで放課。
その3時間の様子は・・・。

【1時間目】

教科書配付と名前の記入を行った。
男子18人に木工室から16冊もの教科書を運んでもらい,
国語から表に載っている順番で配っていった。
生徒たちはていねいに自分の名前を書き込んでいた。

【2時間目】

提出物の回収と「生徒心得」の読み合わせ。
提出率は8割ぐらい。(締め切りは12日のため)
みんなで「まる読み」(1人が読点のところまで読む)をした。

【3時間目】

校内めぐりと生徒手帳の配付。
「職員室のラインを〈地上〉と考えるとわかりやすい」と説明。
私はこれで迷わなくなった。
生徒手帳は中学生で初めてもらうので,
みんなうれしそうだった。

学級文庫の利用が3人あった。
すこしずつ2組の生徒たちの性格がわかってきた。

「調整」を取る

「日曜日に柳瀬川の清掃に参加した先生は,
4時間分の調整をして下さい」と,
朝の打ち合わせで校長先生が言っていた。

昨日1学年は,給食もなしで3時間で放課となり,
放課後は会議も入っていなかったので,
ありがたく取らせていただくことにした。
(「はじめての世界史」の一部を印刷したので,
実質は3時間ぐらいだった)

「調整簿」の書き方も事務のMさんに教えていただき,
ついでに「朝のあいさつ運動」も0.5時間書き加えた。
(昨日がその日で,正門で生徒たちを迎えた)

帰宅後郵便局へ振り込みに行ったり,
一昨日果たせなかった実家への訪問をしたり,
利用の仕方でずいぶん重宝するかも。
体も少し楽になった。

ただ,夕方寒気が入り込んで雷雨があったり,
東北地方で地震が頻発(ひんぱつ)し,
夜の特番もその話が中心になってしまった。
余震ってこんなにいつまでも続くものなの?

今朝,35万アクセス突破!

楽天情報(4/11)

いよいよ本日から,プロ野球の開幕だ。
中でも楽天の戦いぶりが楽しみだが,
これからの「楽天情報」は勝利の日の
翌日にしぼって書いていきたいと思っている。
今後ともよろしくご愛読下さい。

さて,昨日サイトに面白いデータが出ていたのでし紹介しよう。
デーゲームの投手の防御率ランキングである。

今季のプロ野球は,東日本大震災&原発事故のため,
デーゲームが増加するが,
それがスタートダッシュの時期と重なるため,
デーゲームに強い投手を擁(よう)するチームが
有利になるのではないかというわけである。
それを頭にいれながら,ランキングをみていただこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災に伴うルール変更に強いチームはここだ!(Sportiva)

今回起こった東日本大震災の影響で、
今季は以下のようなルール変更があった。

■開幕は3月25日から4月12日に延期し、
それに伴う日程の変更が行なわれた

■CSは10月29日から開催。日本シリーズ開幕は
当初予定の10月29日から11月12日に延期

■Kスタ宮城は4月29日から開催。
その間、楽天は甲子園、ほっと神戸で主催ゲームを行なう

■4月中は東京電力、東北電力管内でのナイターは自粛し、
デーゲームで行なう。また4月中は東京ドームでの試合は中止

■延長戦は3時間30分を過ぎて新しいイニングに入らない。
最長は12回までとする

これらの変更によって、影響を受けるチームは少なからず出てくるに違いない。
そこで「デーゲーム」「3時間30分」というふたつのキーワードをもとに、
今季の戦いにどのような影響が出るのかを考えてみたい。

「一番影響を受けるのは先発ピッチャーでしょうね。
その理由は、調整の難しさです。
入団したばかりの投手や二軍生活が長い投手なら、
それほど大きな問題ではないと思うのですが、
長い間、一軍でやっている選手は
ナイターでのルーティンが体にしみついていますから、
デーゲームでの調整は想像以上に難しいと思いますね。
きっとデーゲームが苦手な投手はいると思いますよ」
そう語るのは、プロ野球評論家の大塚光二氏だ。

 【2010年デーゲームでの防御率ベスト10】
 1位 東野峻(巨人)――――――――1.45
 2位 ダルビッシュ有(日本ハム)――1.70
 3位 岩隈久志(楽天)―――――――2.27
 4位 田中将大(楽天)―――――――2.51
 5位 武田勝(日本ハム)――――――2.68
 6位 成瀬善久(ロッテ)――――――2.73
 7位 村中恭平(ヤクルト)―――――2.96
 8位 中田賢一(中日)―――――――3.06
 9位 ジオ(広島)―――――――――3.18
 10位 和田毅(ソフトバンク)――――3.41
        ※40イニング以上登板の投手

 【2010年デーゲームでの防御率ワースト10】
 1位 杉内俊哉(ソフトバンク)―――5.77
 2位 金子千尋(オリックス)――――5.44
 3位 永井怜(楽天)――――――――4.67
 4位 清水直行(横浜)―――――――4.60
 5位 涌井秀章(西武)―――――――4.55
 6位 木佐貫洋(オリックス)――――4.39
 7位 由規(ヤクルト)―――――――4.31
 8位 渡辺俊介(ロッテ)――――――4.24
 9位 大隣(ソフトバンク)―――――4.00
 10位 ケッペル(日本ハム)―――――3.73
        ※40イニング以上登板の投手

上のデータは、昨年デーゲームでの防御率のよかった投手、
悪かった投手のデータだが、
パ・リーグ最多勝の金子千尋(オリックス)や
16勝の杉内俊哉(ソフトバンク)が
デーゲームを苦手にしていることがわかる。

データスタジアム(株)の矢野幸大氏は言う。
「杉内はナイターの防御率が2.85に対し、デーゲームは5.77。
同じく金子もナイターは2.65でデーゲームが5.44。
またデーゲームで40イニングには到達してないですが、
マーフィー(ロッテ)もナイターは2.92なのに対し、デーゲームは5.95。
さらに岸孝之(西武)はナイターで7連勝
(09年から合わせて14連勝を達成)
するなど無類の強さを発揮しましたが、
デーゲームは1勝3敗の防御率5.08とまったくの成績です。
それに比べ、東野峻(巨人)はデーゲームで6勝2敗、防御率1.45、
能見篤史も4勝0敗、防御率0.82と抜群の成績を残しています。
おそらく今季はデーゲームとナイターが
混在するスケジュールになると思いますので、
こうした得意、不得意を考慮して投手を
使い分けるのもひとつの手だと思います」

さらに、今後は電力事情によって日程の変更もあるという。
つまり夏場にデーゲームの可能性もあるということだ。
たとえドームでのナイターが実現したとしても、
節電のため、これまでのように冷房が効いた中での試合は考えにくい。
調整の難しさに加え、暑さとも戦っていかなければならなくなる。

再び大塚氏が言う。
「暑さや過密スケジュールを考えると、
やはり若い投手が揃っているチームがいいような気がします。
その意味で有利といえるのは、ヤクルト、中日、日本ハムあたりでしょうか」

次に「3時間30分」ルールについてだが、
横浜の尾花高夫監督は「戦い方が変わってくると思う。
投手起用も含め、すべて前めになってくる」と言い、
西武の渡辺久信監督も「ベンチにいる選手も変わってくる」と、
明らかに戦い方が変わることを示唆した。
ちなみに昨年の1試合平均時間(9回試合のみ)は3時間 13分。
延長に入ったとしても計算上は10回が精一杯ということになる。
尾花監督や渡辺監督が言うような、
3時間30分の戦いの最もポイントになる部分はどこなのか?

「ピッチャーの使い方が全然違ってくると思います。
たとえ終盤に同点だとしても、いいリリーフをどんどんつぎ込んでいける。
当然、時間との勝負になってきますが、
先のことはあまり考えなくてもいいので、温存する必要もない。
チームによっては、ベンチに入れておく投手の人数を減らして、
野手を増やすこともあるでしょう」(矢野氏)

つまり磐石のリリーフ陣を確立しているチームは
投手に人数をかける必要がないので、
その分、野手を増やして攻撃に厚みを持たすことができるというわけだ。

「リリーフが確立されている中日、阪神、ヤクルト、
ソフトバンク、日本ハムにとっては戦いやすいと思いますね。
一方、リリーフが磐石とはいえないロッテ、西武、
巨人、広島などは苦戦するかもしれません。
またソフトバンクは野手の選手層も厚いので、
混戦のパ・リーグを抜け出す可能性は十分考えられます」(大塚氏)

慣れないデーゲームが増え、日程の変更もありえるなど、
選手はこれまでになくタフさが要求される。
同時に指揮官にとっても、選手起用や時間との戦いなど、
ベンチワークが今まで以上に試される1年になりそうだ。
この過酷なシーズンを乗り越え、
最後に笑うのはどのチームなのだろうか?

スポルティーバ●文 text by Sportiva
データ提供●データスタジアム(株)

2011年4月11日 (月)

柳瀬川の最上流をきれいにする会

昨日は上記の会とともに川の掃除を体験した。
全部で50名ほど地域の方々が集まり,
KY中からも教員3名,生徒14名,
PTAのお父さん・お母さん方が参加した。
また,県や市の関係者の方ともお会いでき,
「総合」等で関わっていただくことができそうだ。
以下,写真で報告しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

007_2

特別の長靴をお借りして出発

008_2

中学校が作った環境保護スローガン

009_2

間伐材を利用して作られた河畔のベンチ

Photo_2

総勢50名が集合!

011_2

柳瀬川の清掃作業(1)

012_2

柳瀬川の清掃作業(2)

013_2

ミヤコタナゴの保存についての話を聞く

作業は,9時から始まり11時には終わった。
高橋(たかばし)に再集合し,「お疲れ様でしたー!」
初参加の私が生意気なことを言わせていただくと,
こういう活動が大切なのはもちろん言うまでもないが,
上水道の要である狭山湖畔の地域が,
下水道が手付かずというのも変な気がした。
ます行政的な施策が望まれる。

このあと部活動のバレー部に合流し,
男女の様子を見た。
技術的には悪くないものを持っていると思った。
あとは元気,声を出すことだ。
声を出すことによって元気を引き出し,
元気がチームを盛り上げる。

午後2時からは近所の方々と,
恒例の「お花見」をした。
午前中体力を使ったせいか,
すぐにいい気持ちになってしまった。

楽天情報(4/10)

楽天は昨日も,マリン球場で練習をした。
主砲・山崎武が調子を上げてきたようで頼もしい。
ただ,押さえ投手候補の金がけがで2軍スタートは痛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山崎「アドレナリン出てきた」(日刊スポーツ)

楽天は10日、QVCマリンフィールドで全体練習を行った。
開幕1軍メンバーで約3時間のフルメニュー。
いよいよ2日後に迫ったロッテとの開幕戦に備えた。
フリー打撃で柵越えを連発した山崎武司内野手(42)は
「アドレナリン、出てきたな」。
星野仙一監督(64)は「調整の不利なんか言い訳にもならない。
プロなんだから。やりくりしながら、みんなで戦っていく」と、
選手たちに視線を送っていた。

[日刊スポーツ:2011/04/10 17:44]


金が左足捻挫で2軍スタート(日刊スポーツ)
 
楽天金炳賢投手(32=米独立リーグ)が、
開幕1軍メンバーから外れた。
9日に千葉県内の病院で診察を受け、
左足関節捻挫、全治4~6週間と診断された。
11日から仙台のリハビリ組に合流する。

[日刊スポーツ:2011/04/10 19:11]

2011年4月10日 (日)

『古代に真実を求めて』&「古田史学会報」が届く

昨日ポストを覗(のぞ)いたら,
上記の資料が送られてきていた。
古田氏の論文だけ書き抜いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『古代に真実を求めて』に載っているもの

 (1) 「古事記」と「魏志倭人伝」の史料批判(47ぺ)
 (2) 神篭石の史料批判~古代山城論(27ぺ)

「古田史学会報」に載っているもの

 「新年賀詞交歓会・古田武彦講演」(要約・5ぺ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところ古田氏の講演や論文に飢えていたので,
これはうれしいプレゼントだ。
4月19日(火)の社会科サークルでは,
「仮説実験授業&古田史学・最新情報」と題して報告するので,
それの予習も兼ねて読んでみようと思う。

この社会科サークルだが,
新所沢公民館が午後5時以降借りられないため
別に会場を取らなければならないが,
いっそのこと居酒屋でやってしまうという手もあるかな。
社会科サークルの皆さん,どうしますか?

疲れが・・・

新しい学校で1週間を過ごし,
一昨日は無事入学式も終えることができた。
昨日はそのせいか朝から心身が疲れていて,
できるだけ体と頭を動かさないことをしていた。

ビデオのダビング・・・ビデオ録画再生機がやってくれる
洗濯・・・洗濯機がやってくれる
「肥さんの夢ブログ」の更新・・・私の指示でパソコンがやってくれる

考えてみると私たちの生活って,
電気のお陰で成り立っているといっても過言ではないと思う。
それが当たり前になっていて感謝することも忘れている。

夕方,まだ体調が万全とは言いがたかったが,
サークルでお世話になっているU先生の
長男誕生を祝う会が飯能であるので出かけることにした。

参加者も多く,昼間の学級開きの会の勢いも手伝って
お酒の方も進んだのだが,
ここで体調万全でなかったことのツケがきてしまい,
ひと足先に帰ることとなってしまった。

飯能・日高サークルの皆さんにも,
とてもいやな思いをさせてしまいました。
ごめんなさい。

楽天情報(4/9)

いよいよ開幕(12日)が近づいてきた。
昨日楽天は,千葉のマリン球場で練習をしたようだ。
ぜひ開幕カードでの善戦を期待したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「吹っ切れた。そう思いたい」(日刊スポーツ)

楽天は9日、12日にロッテとの開幕カードを戦うQVCマリンフィールドで練習を行った。
チームは7日に東日本大地震後、初めて本拠地仙台入り。
翌8日は宮城県内の避難所を訪問した。
その後、バスで千葉に移動したが、到着は夜中の12時を過ぎていた。
この日は長距離移動の疲れも見せず、3日後に迫った開幕へ準備を進めた。
星野仙一監督(64)は「仙台に行って選手は多少、吹っ切れたのでは。
行って良かった。そう思うし、そう思いたい。オレ自身」と前を向いた。

[日刊スポーツ:2011/04/10 02:20]


楽天、千葉で練習再開(共同通信)

バットを手にする楽天の星野監督=QVC [ 拡大写真 ]

楽天は9日、千葉市のQVCマリンフィールドで
シートノックなど約3時間の練習に取り組み、
12日の開幕に向け最終調整に入った。
チームは7日に東日本大震災の発生後初めて本拠地の仙台市に戻り、
8日は支援活動のため宮城県内の避難所を回った。
選手らは被害の大きさをあらためて感じた様子で、
主将の鉄平外野手は「想像を超えていた。被災された方々が
みんな笑顔になれるようなシーズンにしたい」と決意を新たにした。
この日の練習は活気に満ち、掛け声が途切れることはなかった。
星野監督は「仙台に行って落ち込むんじゃないかと心配したが、
行って良かった」と目を細めた。

[共同通信:2011/04/09 19:04]

2011年4月 9日 (土)

大失敗!

異動にともなう忙しさが一段落して,
さあいよいよ「ハモネプ13だ!」と思って確認したところ,
7日(木)の深夜=8日の早朝に,
「最終予選番組」は放送されてしまっていた。
(1時35分~2時35分)

前の情報より2日も早く行われたのが悔しい。
火曜日の本番は逃すわけにはいかない。
今から録画予約に取りかかることにする。

お願い・・・「最終予選」をビデオ録画できた人は,
 ぜひ私に貸して下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/7(木)25:35~26:35 ※一部地域を除く(関東ローカル)

★ハモネプ13(全国大会)
4/12(火)19:00~20:54 ※一部地域を除く(全国ネット)

入学式&始業式2011

昨日は今年度の入学式&始業式だった。
それを順番を追って書いていこう。

(1) 前日の点検が大切!

一昨日の学年会で,1学年の教員は,
礼服を着用することが確認されていた。
私も,入学式と卒業式は特別の儀式だと思うので,
特に異論はなかった。だが・・・
帰宅後すぐ礼服を確認していれば良かったのだが,
「明日の朝でもいいかな」と思い,油断していた。
ところが当の礼服は,何かの弾みで衣装ケースの底に落下。
朝の時点でしわくちゃ状態になってしまっていた。
これには,さすがの私もあわてた。(冷や汗・・・)
幸いまだ時間が早かったので,
急いでスチームアイロンをかけて事なきを得たが,
これが寝坊していたら大変だった。
あらためて,前日の点検が大切だと思った。

(2) 生徒たちは元気に全員が登校

生徒たちは全員が元気に登校した。
指示通りに席に着き,担任の話もよく聞いてくれた。
呼名の返事のにわか練習にも取り組み,
教室から体育館ばきに履き替えて,
いざ出陣!廊下へと並んだ。

001_2

ドキドキのクラス発表

(3) 入学式を盛り上げた新入生の参加態度

体育館に入場した生徒たちの,
入学式への参加態度はとても良かった。
まず,呼名への元気な返事。これが1つ。
そして,1時間以上続く儀式を緊張感を持って過ごせた。
これが,さらにもう1つ素晴らしいことだった。
素晴らしい新入生の参加態度は,上級生たちにも伝わり,
心なしか校歌の声量も増していたように思う。

006_2

体育館と満開の桜の木

(4) 保護者に囲まれて,初めての学活を行う

まず,生徒たちの参加態度が良かったことをほめ,
「初めての学活」が始まった。
教室は,背面黒板の前だけでなく,
窓側も廊下側も,すべて保護者の皆さんで
ぎっしりと埋め尽くされた。

最初に,担任と生徒たちの自己紹介をした。
生徒たちには,氏名と部活の希望等を言ってもらった。
その発表を終えると気持ちの良い拍手が自然と起きて,
なんともいえない温かい気分になった。
1年2組を担任できて,本当に良かったと思った。

続いて,書類やプリント等の配付物の嵐!
所沢市のイメージキャラクター「とこロン」のファイルが,
たくさんのプリントを持ち帰るのに役立った。
これからもこのファイルは活用してほしい。

最後に「お楽しみコーナー」で,手品と歌をやった。
手品はいつも最初にやる「マジックノート」が行方不明のため,
急きょ準備をした,「曲がれ!スプーン」である。
私のつたない手品にも温かい拍手で反応していただき感謝です。
生徒たちにも1つずつプレゼントして,最初のおみやげに。
続いて歌。私のギターの伴奏で,「翼を下さい」をみんなで歌った。
ほぼチャイムで終了することができ,無事下校となった。

002_4

教室の前面

004_2

教室の窓から見える景色

003_2

自慢の学級文庫の一部

005_2

放課後届いた花の鉢

(5) 夜の懇親会

先生方のこれまでの取り組みを慰労するということで,
夜非公式の懇親会が行われたが,
ここでも入学式が良く出来た,元気をもらったと
多くの先生が話していた。
生徒たちからもらった元気を,また私たちが生徒たちに
授業や部活動で投げ返し,それをまた生徒たちが・・・。
このようなキャッチボールが3年間続けられたらいいなと
異動したばかりの時期に思えるのも幸せなことだと思った。

PS 「2組かわら版」に「夢ブログ」を紹介しておいたところ,
さっそくM君が見てくれて,メールをくれました。

楽天情報(4/8)

楽天は昨日,星野監督らが予定通り被災地を訪問したようだ。
日が変わる頃大きな余震があって,訪問が心配されたが,
予定通りのスケジュールが守られたという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野監督ら予定通り被災地訪問(日刊スポーツ)

楽天は8日、4班に分かれ宮城県内各地を訪問した。
3月11日に発生した東日本大震災の影響を受け
避難所生活を行っている東北の人々を励まして回った。
7日深夜、宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)7・4の地震が発生。
最大震度6強の強い揺れを経験したが、予定通りのスケジュールを守った。
星野仙一監督(64)、田淵ヘッド兼打撃コーチ、佐藤投手コーチの3人は、
県最南部の山元町を訪問した。
被害状況を見て回り、最後に山下中学校に着いた。
校内の広場で「きのうの言ったんだけど、秋には必ず良い報告をする。
応援する時間と気持ちができたら、教えて下さい」とあいさつ。
サインと握手で苦労をねぎらった。
チームは7日夜、震災の発生後に初めて本拠地のある仙台市に戻っていた。

[日刊スポーツ:2011/04/08 17:39]

2011年4月 8日 (金)

余震 4/7

昨日が終わろうという,午後11時30分過ぎ,
かなり大きい地震があった。

私はブログの更新中だったが,
テレビの地震情報でそれを知り,
部屋の中に吊るしてある蛍光灯の
揺れるのを眺めていた。

3月11日の東日本大震災を経験して以来,
私たちの地震や津波に対する意識は
大きく変わってしまった。

今回も宮城県沖が震源(M7.4)らしいが,
遠く離れたところで被災されている方々の
心細い気持ちを想像した。

新年度の道徳・学活では,
ぜひ先日入手した「放射線とシーベルト」等を
授業にかけてみたいと思った。

KY中の準備登校

昨日は,準備登校だった。

朝会で異動してきた者が紹介され,
(拍手がうれしかった!)
各学年の学年集会を行った後,
入学式の準備を行った。

私が担当したのは,体育館の椅子並べ。
新3年生の生徒たちとパイプ椅子を
メジャーを使ってきれいに並べていった。

最初は生徒たちも動きが良くなかったが,
要領をつかめると驚くほど能率的に働き出した。
さすが3年生だ。
「やるときはやる」という部分を感じた。
この勢いで本日の入学式も頑張ろう!
校歌の声量も,倍増を願う!

昼食後,学年会。
いくつかのことを打ち合わせて,
午後3時過ぎから各クラスの教室準備。
私は以下のような形で準備をした。

(1) 学級文庫の整理(300冊ほど)
(2) 掲示物の設置
(3) ビデオ再生機の設置
(4) 学級通信などの印刷
(5) ギターと歌の練習

教室は2年生たちによってクラス色で飾られた。
(1年2組の場合「青色」)
せっかく飾っていただいて申し訳ないが,
青と白だけで教室を飾るというのは,
かなり違和感がある。
これは実際にその教室に入ってみないと
実感できないとは思うが・・・。

PS 先程「上山 絆」(学校のHPの名前)を訪問したら,
もうすでに教頭先生により昨日の準備登校の様子が
アップされていた。さすがだ。
昨日のアクセス数も73と,学校のHPとしては大変多い。
これも日々のご尽力のためであろう。

楽天情報(4/7)

さあ,いよいよ開幕が近づいてきた。
星野監督の仙台入り,被災地の人たちを慰問した後,
12日(火)に行われる予定の開幕のロッテ戦を迎えるべく,
千葉県へと移動する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野監督ら震災後初の仙台入り(日刊スポーツ)

若林区の六郷中学校の避難所を訪問した星野監督(撮影・蔦林史峰)

楽天が7日、3月11日に発生した東日本大震災発生後
初めて本拠地の仙台入りした。
関西から空路山形へ移動。バスでクリネックススタジアム宮城に到着した。
星野仙一監督(64)は、田淵ヘッド兼打撃コーチ、佐藤投手コーチとともに、
避難所である仙台市の六郷中学校を訪問。地元の人々を励ました。
星野監督は「1日でも早く戻りたい気持ちでした。
日本中が心配している」とあいさつ。全員と握手した。

[日刊スポーツ:2011/04/07 20:38]


星野3度の開幕乗り切る「やけっぱちの心が出てきた」(夕刊フジ)

開幕前の最後の練習試合を終えて「60点ぐらい」と総括した星野監督

星野楽天は開幕前の実戦をすべて終え7日夜、
1カ月余ぶりに地元・仙台に帰郷。
「今回は(被害の状況を)実際に見たいとの選手の要望。
1日でも半日でもいいから手助けしたい。
その体験をエネルギーに我々も3度の開幕を乗り切りたい」と
星野監督以下ナインはまなじりを決してのお国入りだ。

3度の開幕戦とは、リーグ戦が始まるQVCマリン(12日、対ロッテ)、
本拠地扱いになる甲子園(15日、対オリックス)、
そして大トリが本拠地(29日、Kスタジアム宮城)。
それらすべてを白星で飾るが星野監督の野望だ。

「大変な思いでの中での試合になるが田中が偶然、
(15日の甲子園、29日のKスタジアムの)
ローテーションに入ってラッキーやな」と、
対外試合で27イニング無失点の田中に信頼を置く。

12日の初戦、5年連続でオープニング投手を任される岩隈は6日、
オリックスの練習試合で5回を投げ3失点で最終調整を終えた。
岩隈、田中の両輪が心身ともに満を持しての登板になり、
東北だけではない、全国のファンの耳目を集めそう。

「29日に帰るまでに1つでも多くの貯金を作りたい。
一時、選手たちもショックがあって様子がおかしかったけど、
ここにきて状態がよくなってきている。
いい意味でやけっぱちの心が出てきたよう」と指揮官。

一時帰郷の8日、ナインは4班に分かれ被災者の避難場所を慰問後、
県庁、市役所を訪れて挨拶。
その夜にはバスで仙台から千葉に移動との慌ただしさだが、
開幕を迎えるにあたっては多大なエネルギー源になる。

(夕刊フジ編集委員・高塚広司)

[夕刊フジ:2011/04/07 17:00]

2011年4月 7日 (木)

千恵さんのカナダ報告(17)

待望の報告がカナダから届きました!
もちろん教え子の千恵さんからです。
その「できたてほやほや」の報告を転載します。
今回も魅力的なカナダの話を
どうもありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

ご連絡ありがとうございました。
私は毎日元気に過ごしています。
肥沼先生はお元気ですか?
報告を送りたいと思いつつ、時間があっとう間に過ぎてしまい、
もう気がつけば4月ですね。

地震の件、私は発生直後に、同居人の家族が
心配をしてアメリカから電話をかけてきてくれました。

ニュースをつけてみたら、映画のような津波の映像が流れていて、
夢を見ているのか、本当に現実に起こっているのか、わからなくなりました。

地震の後、こちらの人達もすごく日本のことを心配してくれて、
あちこちの協会やコミュニティーでチャリティーイベントが開かれて、
収益が日本の赤十字社に寄付されているようです。

私が働いているレストランでも、募金箱が置かれたり、
春のスペシャルメニューで得た収益はすべて
日本の復興のための寄付金となるそうです。

最近の私は、週6日ほどレストランで働いています。
フルタイムの時間またはそれ以上もらっているので、
とても慌しく毎日が過ぎてしまいます。

実は、レストランのオーナーが、今私のために就労VISAを申請してくれています。
一昔前は申請すればすんなりVISAが取れたそうですが、
今は相当難しくなってきているそうで、
LMO(LABOR MARKET OPINION)とのやりとりに
かなり時間がかかる挙句、取れないことがしばしばあるとのことでした。

私は申請してもらっている身なので、ただただ回答を待つのみです。
オーナーは3月中に回答が欲しいと申請をしてくれているそうなのですが、
3月中には回答が得られず、4月中にも回答が来るかどうかとのことでした。
また回答がきたら報告させて頂きますね。

しばらく報告を溜め込んでいたので、こちらのメールでまとめて報告させて頂きます。

☆カナダの冬について☆

カナダの冬は寒いと聞いていましたが、地域によって差がかなりあるそうです。
バンクーバーはカナダではとても暖かい冬だそうで、東京の気温とほぼ同じだそうです。
雪も滅多に降らないとのことでした。
東海岸のトロントやニューファンドランドなどは湿気が多く、天気もあまりよくないそうです。

私が住んでるエドモントンは内陸なのでとても気温が低くなりますが、
空気が乾燥していて、冬でも青空が広がるのが特徴です。

こちらの人によると、今年のエドモントンは40年ぶりの大雪だったそうです。
11月に雪が降り始めて、その雪が今まで解けずに残っています。
一軒家に住んでいる人達は、所有地を雪かきしなければならなく、
雪を放っておくと、市から知らせが届いて罰金を払わないとならないそうです。

雪が降ると市は大忙しです。
あちこちで除雪車が往来して、道路の状況を安全に保とうとします。
公園などは、ほとんど雪でおおわれます。
今年は特に雪が多かったせいかわかりませんが、
近所の公園ではベンチがすっかり雪に覆われて、一面雪になっていました。
道路脇も除雪車が通った後の雪が山のようになっており、
夏の間は渡れた道がかなり歩いて、雪の山の切れ目を見つけるまでは
向こう側に渡れないといった状況です。

そして本当に寒い日は、煙突からでる煙がとても低いところに停滞したりしています。
さらに、「ホワイトアウト」と呼ばれる日を経験しました。
ブリザードの影響で、窓の外が一面真っ白でほとんど何もみえませんでした。
その時の体感気温はマイナス40度近かったと思います。

市内の大きな公園では池が凍るので、スケートリンクとして利用されています。
市内の公園ではクロスカントリースキーは、
丘ではスキーやスノーボードを楽しんでいる人達をみることができます。

☆春の訪れ☆

そして最近ではエドモントンもやっと春めいてきました。
このごろでは、最高気温が10度近くになることもあります。
雪もまだ地面を覆っていますが、だんだ解けてきました。
山積みになっていた雪も少しずつ解けてきて、
最近では「道路ってこんなに広かったんだ」と思うようになりました。

冬の間は雪で道幅が大部狭まっていました。
そして、市内のあちこちで道路に大きな穴が開いています。
これは、冬の間に凍った水分が解けて、地面を歪め、
アスファルトに亀裂が入ったり、アスファルトが砕けたりするためだそうです。
これから夏に向けて、市内のあちこちで穴埋め工事が始まるそうです。
大きなものになると、小さな池程度の穴があいていて、ほんとうにびっくりします。

こちらの家は必ずといっていいほど地下があります。
理由を尋ねてみたところ、雪解けによって地面に歪みがでるので、
支柱を地面のかなり深くまで埋め込まないと
春先に家が崩壊してしまうことがあるんだそうです。
頑丈な土台を作るために地下があるとのことでした。
アメリカの暖かいところに行くと家の形は同じでも
地下のある家はほとんどないとのことでした。

例年4月の終わりまでは雪が残っているとのことですが、
冬の間は見られなかったリスや鳥達が動き始めているので、
春を感じている人が多いようです。

☆誕生日パーティー☆

先日、誕生日パーティーを開きました。
こちらでできた友人達を招きました。
同居人と私を除いて19人集まってくれました。
日本を離れて、こんなにたくさんの人が私の周りに
友達をしていてくれるんだとすごくありがたく思ったのと、
きてくれた人の出身地が実に多様でいかにもエドモントンらしいと思いました。
下記に来てくれた人達の出身をまとめてみました。

カナダ(エドモントン・ニューファンドランド島)
スコットランド
セルビア
クロアチア
チェコ
ハンガリー
日本(東京)
中国(香港・青島)
マカオ
台湾
ドイツ
インドネシア

なかなか日本にいてはこれだけの国や地域の人達と交流する機会がないなと思い、
とてもエドモントンらしい誕生日会が開けて、すごくいい思い出になりました。
また皆、すごくおいしい料理を作って持ってきてくれて、
パーティーにきてくれた人達も楽しんで帰ってくれたようでした。

また年齢も一番小さい子は2歳で一番年配の方は90歳と
本当に文字通り多様な世代が集まってくれました。
90歳のスコットランド出身の友人が帰りがけに「90年間生きてきて、
今まで参加したパーティーの中で今日のこのパーティーが一番素晴らしかった」と
言ってくれたことがとても嬉しかったです。
改めて、私はこの寒い国の温かい人達が大好きだなと思いました。

また長くなってしまい申し訳ないです。
もう少しこまめに報告が送れたらと思うのですが。

今月は引越しがあるので、少しバタバタすると思いますが、
また新しい引越し先や、先日思った面白いことの報告をさせて頂ければと思います。

上山口中、懐かしいです。
中学1年生のクリスマスに剣道の練習試合で
自転車をこいで行った思い出があります。

新しい学校でも、私達に教えてくれたような
肥沼先生らしい楽しい社会の授業を開いてください。

お体に気をつけてお過ごしください。

近藤千恵

「定番」のある強み

おかげさまで学級通信については,
10号まで「定番」とも呼べるものができた。

ちなみに昨年度の学級通信の題名を
書き出してみると・・・

1号・・・出会いの時・・・物語の始まり´10  (&担任の自己紹介)
2号・・・今年1年のイメージ・トレーニングをしよう  (&生徒数の変遷グラフ)
3号・・・クラスの組織を作っていこう(1)  (&委員と係)
4号・・・クラスの組織を作っていこう(2)  (&班内分担の表)
5号・・・「2年生になって」を「形式作文」で  (&学級委員2人の作文)

6号・・・今年度のハッピー・バースデー  (&誕生日のグラフ)
7号・・・財産ゲームで4班が優勝  (&ホームページとブログの紹介)
8号・・・《日本歴史入門》を始めました  (&クラスの集合写真)
9号・・・学級目標が決まりました!  (&家庭学習のすすめ)
10号・・・家庭学習ノート~初日は6名  (&学級目標決定までのプロセス)

これらを1日1枚ずつ発行して,
担任が計画的にクラス経営をしていく「種まき」をする。
また,そのように毎日を過ごせるように,
スタート時の学活や授業を組織していくのである。

昨日は,領域部会や学年会などがあったが,
空いている時間を見つけては
この10号のうち1号・2号・6号を作った。
充実した1日だった。

もうこれは「縁」というしかないでしょ!

クラスに同じ誕生日が1組いる確率は意外に高く,
8割以上にもなるそうだ。
これを『たの授』1987年2月号
(板倉聖宣・坂本知昭)で読んだ時,とても驚いた。

しかし,今回はもっと驚いた。
同じ誕生日のチームが2組あるだけでなく,
8月24日生まれについては
今度担任することになった1年2組には
なんと合計4人もいたのだ!
この確率はきっと低いことだろう。

また,担任もその中に含まれている確率。
それはさらに低いのではないか。
(なんと男子2人,女子1人と担任が8月24日生まれ!)

そんな事実に「縁」を感じることができたら,
今度のクラスはきっと素晴らしいクラスに
なるんじゃないかな?

入学式では,このあたりもアピールして
「最初の担任の話」をしたいと思っている。

楽天情報(4/6)

昨日楽天は,オリックスと練習試合を行い,
開幕投手の岩隈が先発した。
5回を3失点・・・大丈夫かなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩隈「良くなかった」5回3失点(日刊スポーツ)

4回裏、5安打を集中され3失点にがっくりの岩隅久志(撮影・渦原淳)

5年連続開幕投手に決まっている楽天岩隈久志投手(29)が6日、
練習試合のオリックス戦(京セラドーム大阪)で
開幕前最後の実戦に先発し、5回3失点だった。
「あまり良くなかった」という通り、直球の球速は130キロ台が多かった。

制球も本調子ではなく、4回に5安打を重ねられ、3点を失った。
だが、続く5回は3者凡退と修正。
「なんとか力を入れるところは入れられました。まずまずです。
後は開幕に向けて気持ちを入れていければいい」
と6日後に迫った開幕を見据えた。

[日刊スポーツ:2011/04/06 17:38]


避難所訪問でキャッチボール(日刊スポーツ)

楽天は6日午後2時、球団ベースボールスクールの
益田、愛敬、中浜の各ジュニアコーチが
宮城・山元町の避難所となっている山下中学校を訪問すると発表した。
キャッチボールなどを行い、避難している人とふれあう。

[日刊スポーツ:2011/04/05 21:10]


大阪での街頭募金61万円寄付(日刊スポーツ)

楽天選手会は6日、東日本大震災からの復興資金として
募金により集まった60万9931円を日本赤十字社に寄付した。
前日5日、1軍選手全員で大阪市内の街頭に立ち、募金を呼び掛けたもの。

[日刊スポーツ:2011/04/06 17:38]                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

2011年4月 6日 (水)

熱い議論を聞く

昨日は職員会議と教科部会と学年会の
3つの会議があった。

(1) 職員会議

一昨日に続き行われたが,
「避難訓練」と「委員会の任期」と「給食の箸」で
熱い議論を聞けたのがよかった。
こういう教育論をたまには戦わさないとネ!

(2) 教科部会

一昨日の私の改定案(私が2年を担当する)で
社会科の教員同士の合意ができた。
また,放課後前任のY先生が来てくれて,
歴史は「開国」からやればいいとのこと。
心づもりより10時間ほど早い。
Y先生に感謝である。
(ちなみにY先生は,今年度C中で
3年を担当する予定とのこと)

※ 昼食は,視聴覚室で歓迎会が行われた。
 転入者が立って話をし,私も「中心校に来ました!」
 という話をした。(「トトロ」「プロ野球」「ダイエット」)

(3) 学年会

小学校からの指導要録,健康診断書,
ゴム印の配付が行われた。
生徒の名前にもだいぶ反応できるようになってきた。
それにしても,名前が凝っていて,
入学式の呼名が心配だ。

帰りしなに,パソコンで「肥さんのホームページ」と
「肥さんの夢ブログ」を検索してみた。
前者は「お気に入り」に入れるのに成功したが,
後者は画面が入らず文字だけでイマイチ。
今日はぜひ画面も「お気に入り」に入れてやろうと思う。
(画面とは,「ソメイヨシノ」を始めとした絵のことである。
教育センターによってブログは「網掛け」されている?)

「4月の私」

昨日職員室の座席移動が行われ,
私は1学年と2学年の間の席となった。

これは,1学年に所属しながら2年の授業を多く持つ
今年度の私にとっては好都合な席だ。

夕方ダンボールで作った仮の本箱に本を入れて,
職員室の席の記念写真を撮った。
題して,「4月の私」。

これからの1年間で,この机がどうなっていくか,
今から楽しみである。

Photo_2

「4月の私」

楽天情報(4/5)

野球は「9回まで」やるものと思っていたが,
楽天とオリックスが昨日「10回まで」という約束で
練習試合を行ったそうだ。
先発投手の調整のためだとか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マー君防御率0・00のまま開幕(日刊スポーツ)

楽天は田中将大投手(22)が2番手で登板した。
5イニングを投げ、3安打無失点。開幕前最後の実戦を終えた。
オープン戦を含む対外試合は計5試合、27イニングで自責0(失点3)。
防御率0・00のまま開幕を迎えるが、
「公式戦に入ってからが重要です」と油断はなかった。

[日刊スポーツ:2011/04/05 21:10]


木佐貫「消化不良」で開幕(日刊スポーツ)

オリックス木佐貫洋投手(30)が5日、
練習試合楽天戦(京セラドーム)に先発し、
7回9安打3失点で開幕前最後の実戦登板を終えた。
初回の1失点、6回と2失点はいずれも2死からで
「もったいないですね」と反省の弁が口をついた。
「内容もだけど抑えるのが一番いい薬。
多少消化不良もありますが、そこは修正したい」。
12日のソフトバンク戦(同)でプロ入り初の開幕投手を務める予定で、
1週間、課題を洗うことになりそうだ。
試合は特別ルールで延長10回まで行い、
楽天が3対0で勝った。

[日刊スポーツ:2011/04/05 06:43]

2011年4月 5日 (火)

1年所属だが2年担当!?

昨日新しい学校に赴任して,
最初の職員会議が開かれた。

私は2年に配属されるかなと思っていたら,
何と所属は1年だった。
これには学年配当がからんでいて,
1年・・・6クラス・・・9名
2年・・・4クラス・・・6名
3年・・・5クラス・・・8名
という関係から,私は2年には入れず,
1年所属ということになってしまったのだった。

しかし,ことは そこにとどまらない。
この配置から言うと,社会科教員が,
1年・・・2人
2年・・・なし
3年・・・1人
ということになってしまう。

原案では2人いる1年所属の社会科教員が,
1年と2年の社会科を半分ずつ教える
というものだった。
だがしかし,これは担当する者としては,
大変わずらわしいことになってしまう。

そこで,「前からいる人優先」で,
もう1人の社会科の先生に5クラス1年生を
持っていただき,私は担任の1年2組1クラスと
2年の4クラスを持つのが妥当かと思っている。

もちろん1年に所属しながら,
授業は2年の方が圧倒的に多いという
矛盾は抱えることになるが,
学年でクラス数がこうも違うと
しかたがないと思う。

2年は昨年度担当していた学年だし,
単独で持てれば仮説の授業書や
社会科かるたもやりやすくなる。
これがベストかなと思う。

したがって,私の改定案としては,
1年社会科・・・1クラス・3時間
2年社会科・・・4クラス・12時間
2年選択社会・・・1時間
総合・・・2時間
道徳・・・1時間
学活・・・1時間
の合計20時間ということなる。
これでも昨年度より2時間減なので,
逆に「空き時間」が2時間増えることになる。
うふっ。

ちなみにクラスは,1年2組。
部活は,男バレ副顧問。
他に,学級委員会,総合,人権教育などを
担当することになった。

初仕事~生徒数の変遷グラフ

私が新しい学校に赴任して,
まずやることは何か?

もちろんあいさつをして
コミュニケーションを図るというのは
社会人として当然のことだが,
ひと段落しての「初仕事」のことだ。

それは,「生徒数の変遷のグラフを描く」ということ。

板倉聖宣さんが,日本の人口の変遷から
授業書《日本歴史入門》が作られた例に倣(なら)い,
私もその学校の創立以来の
生徒数の変遷をグラフにしてみるのだ。
幸いKY中には「学校沿革史」が備わっていて,
1冊ですべての数字がそろってしまった。
それは当然にして,なかなか稀有なことである。

以下にそれを載せる。

016_2

このグラフに校舎,体育館,プール,武道館などの完成や
校歌,校章,校服などの制定の記事を添えれば,
わずかな時間でその学校の歴史を知ることができる。
校長先生&教頭先生にも喜んでいただけた。

楽天情報(4/4)

ついに「がんばろう東北」のワッペンが出来たそうだ。
このワッペンをユニホームに付けて,今季の楽天は戦う。
がんばれ楽天!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天が袖に「がんばろう東北」(共同通信)

プロ野球楽天が今季のユニホームにつける「がんばろう東北」のワッペン。
左がホーム、右がビジター [ 拡大写真 ]

東日本大震災で本拠地の仙台市が被災したプロ野球楽天は4日、
今季のユニホームに「がんばろう東北」のワッペンをつけることを発表した。
ワッペンは左袖につける。ホームとビジター用があり、
ホーム用はチームカラーのえんじ色を背景に
「がんばろう東北」と白抜き文字で記されている。
12日からは球団のオフィシャルストア(300円)や
ネット通販(送料込み400円)で発売され、
収益は義援金として寄付する。
球団広報は「『がんばろう東北』を合言葉に、
できる限りの支援活動を行っていく」としている。

[共同通信:2011/04/04 07:46]


5日オリ戦後に募金募ります(日刊スポーツ)

楽天選手会が東日本大震災からの復興を呼び掛ける募金活動を行う。
5日のオリックスとの練習試合(京セラドーム大阪)終了後、
午後5時からをめどに、大阪・近鉄あべの橋駅にある百貨店「Hoop」で実施。
1軍選手全員で、地元の少年野球チームと一緒に声がけを行う。

[日刊スポーツ:2011/04/04 19:34]


沖原Jr.コーチら避難所訪問(日刊スポーツ)

楽天の公式チアリーディングチーム「東北ゴールデンエンジェルス」と
ベースボールスクールの沖原、鷹野両Jr.コーチが5日午後3時、
東日本大震災の避難所となっている宮城・名取市文化会館を訪問する。
エコノミー症候群防止のための健康促進ストレッチの指導や、
子どもたちとのふれ合いが予定されている。

[日刊スポーツ:2011/04/04 19:34]

2011年4月 4日 (月)

タクシーを使った引越(2)

先日タクシーを使った引越について書いた。
今回は,その続編である。

前任校から自宅に一挙にタクシー2往復で
前任校の荷物を運んだが,
それだけでは話が終わらない。
我が家のキャパシティーを超える荷物を
今度の学校へ運んでこそ,
このプロジェクトは成功したと言えるからである。
(「あれっ,プロジェクトだったっけ?」という読者の声)

例によって,新所沢駅でタクシーを拾った。
公団に寄って,荷物を積んでからKY中に行きたいが,
それは可能かとお願いする。
快諾!ただし,道がわからないから教えて!?

大量の荷物を積み込んだ後道すがら聞いたところ,
もともと自営の方だったが,不況のあおりを受けて転職。
この4月からタクシー運転手となったそうだ。
(同じ免許でも,つぶしが利くものとそうでないものがあるなあ)

KY中に着いて料金メーターを見たら,
先日と同じ2240円でびっくりした。
荷物の積み下ろしまで手伝っていただいて,
この料金は実にお得だった。

なお,校内には前任校でお世話になったH先生がおられ,
「まだあるなら,残りの荷物を運んであげるよ」と
もう1回自宅との間を往復して,
ほとんどすべての荷物を運び終えてしまった。
ありがとうございました!

また帰りは,バレー部顧問のT先生の車で
新所沢まで送っていただき,
「人のふんどしで相撲をとった」ならぬ,
「人の車で引越をした」という私だった。

バレー3人会と草野健次ブログ

昨日久しぶりでK中の「バレー3人会」を開いた。
3人とは,昨年度の勤務校の男バレ顧問&女バレ顧問
&外部コーチ・mizoさんのことである。

その話の内容は多岐にわたったが,
(「名刺の出し方」も教えていただいた)
mizoさんから「草野健次」という人のブログを紹介していただいた。
先ほど検索して「お気に入り」に入れたので,
読者の皆さんにも「おすそ分け」しよう。
動画も入って,楽しそうにバレー指導が行われている。
いろいろな言葉も紹介そされているので,
今後参考にしていこうと思う。

草野健次ブログ

また,女バレとのお別れに際し,
「7か条」を書いて贈ったという。
mizoさん,私にもぜひ教えて下さい。

女バレ顧問だったK先生も新しい職場で働きだした。
私も新天地で再スタートだ。
次回の3人会は,夏休みあたりかな?

楽天情報(4/3)

楽天は昨日,日本ハムと慈善試合を行った。
先発の新人・斎藤佑を打ち込み打線は好調だったが,
無失点を続けていた戸村が打ち込まれて試合は敗れた。
大リーグから戻った松井稼が3安打して気を吐いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戸村の対外試合無失点ストップ(日刊スポーツ)

日本ハム打線相手に力投する楽天戸村(撮影・井上学)

<慈善試合:日本ハム9-3楽天>◇札幌ドーム◇3日

楽天の先発戸村健次投手(23)が乱れた。
2回に3点を失い、自身の対外試合無失点は21回2/3でストップ。
4回にも4点を失い計5回7失点に「内角を攻めきれず
制球に苦しんだ」と反省した。ただ、ローテは確定しており、
星野監督は「替えるところだが5回まで投げさせた。
課題をもって投げたな」とシーズンでの奮起を願った。

[日刊スポーツ:2011/04/03 20:24]


佑から3安打!稼頭央(日刊スポーツ)

1回表、斎藤から安打を放つ松井稼(撮影・黒川智章)

<日本ハム9-3楽天>◇札幌ドーム◇3日

楽天松井稼頭央内野手(35)が、日本ハム斎藤から3安打を放った。
1番に座り、1回は初球を中前打。先制点につなげた。
後の2打席は2ストライクと追い込まれた後に安打を重ねた。
「振っていく中でボールを見ないと分からない。
いろんなボールを見られたのはよかった」と、
初対戦のルーキー相手に収穫を得た。

[日刊スポーツ:2011/04/03 20:24]

2011年4月 3日 (日)

新所沢たの授サークル2011年4月例会

昨日は,上記の会に参加した。

会場は新装相成った新所沢公民館。
参加者は,8名(有馬さん,丸屋さん,長谷川さん,
山本さん,櫻井さん,坂上さん,坂上君,肥さん)。

(1) 東日本大震災に関する緊急「講演・研究」会の報告(肥さん)
(2) 岩波DVD「津波」を使った授業(櫻井さん・長谷川さん)
(3) 有馬先生の通信簿(有馬さん)
(4) 新学期に使えるプリント,調査したものなど(丸屋さん)
(5) 学級通信1~10号,手品『しあわせの書』など(肥さん)
(6) 磁石についての実験など(山本さん)
(7) 今研究していること(坂上君)

なお,岩波DVD「磁石の正体」は,DVDのリモコンがなく,
チャプターを移動することができませんでした。
山本さんおよび「磁石の正体」を楽しみにしていた方には
大変申し訳ないことをしてしまいました。
どうもすみません。m●m
6月4日(第1土)の第2回例会には,
再度上映していただきますので,よろしくお願いします。

今回はお忙しい中,また明星大学での
研究会の日にもかかわらず,
8名が集まることができてうれしかったです。
次回以降も有意義な会にするべく,
準備を進めていきたいと思いますので,
今後ともよろしくお願いいたします。

014_2

会場の様子1

015_2

会場の様子2

013_2

ネオジム磁石でフェライト磁石の粉を磁化すると・・・

012_2

クリップをいくつもくっ付けることができました!

【参加者の感想】

・岩波映画「磁石の正体」が見られなくて残念でしたが,
 とても中身の濃い例会でした。次回もよろしくお願いします。(有馬さん)

・たのしく参加させていただきました。
 「津波」の映画,紹介させていただき,ありがたかったです。
 授業ネタいろいろと仕入れられて,助かります。
 ちょっとしたおしゃべりでの情報交換も,
 これからの授業や子どもたちのとの付き合いのヒントになります。
 新年度に向けての元気が出ます。ありがとうございます。(長谷川さん)

・とても楽しく参加させていただきました。次回もアリですよね。
 楽しみにしています。仕事にならなければ来るつもりです。(坂上さん)

・津波や放射線等,話題になっている様々な事象についての資料も多く,
 非常に興味深く大変有意義だった。(坂上君)

・しばらくぶりのサークルの「生の情報」がよかったです。
 「津波」の映画が2回目でやっとわかりました。 
 「磁石の正体」ができなくて残念ですが,6月にまた来ます。(山本さん)

・「津波」を紹介させていただき,ありがとうございました。
 ボタンを押し間違えて,もう一度再生させたりしてすみません。
 楽しかったです。ありがとうございました。(櫻井さん)

【ミニ情報】

・山本さんの新座の科学映画の会,次回は「モンシロチョウ」だそうです。

・科学映画を何本も収録したDVD本(6700円)に,
 長谷川さんと櫻井さんが20ページほど執筆されたとのこと。

・今年度の埼玉の会,8月20日&21日です。予定に入れておきましょう。

・山本さんからお聞きした「津波てんでんこ」
 (津波の時には,それぞれめいめいで逃げろ)が
 本日の朝日新聞の朝刊に出ていました。
 昨日の今日なのでびっくり!

また次回の例会(6/4)も楽しみにしております。

楽天情報(4/2)

昨日楽天は,日本ハムと慈善試合を行った。
残念ながら1対4で敗れたが,
いくつか収穫もあったようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嶋が真心あふれるスピーチ(日刊スポーツ)

<慈善試合:日本ハム4-1楽天>◇2日◇札幌ドーム

試合前、楽天嶋基宏捕手(26)がチームを代表してあいさつを行った。
「見せましょう、野球の底力を」と、
被災した人々を思う真心あふれるスピーチに、
ファンは温かい拍手を送った。
試合後は「一緒に頑張っていこうという思いがありました」
と胸の内を明かした。

[日刊スポーツ:2011/04/02 20:41]


永井「無駄な本塁打が反省」(日刊スポーツ)

5回裏、日本ハム大野にソロ本塁打を浴びた永井(撮影・井上学)

<慈善試合:日本ハム4-1楽天>◇2日◇札幌ドーム

楽天永井怜投手(26)が先発し、6回を3失点にまとめた。
1回に2ラン、5回にはソロと、本塁打2発で点を失った。
「制球は良かったと思う。(2本目の)無駄な本塁打が反省点です」
と課題をクリアにして、開幕前ラスト登板となる次戦を見据えた。

[日刊スポーツ:2011/04/02 21:38]


日ハム4―1楽天(2日)(共同通信)

日本ハム―楽天。7回楽天2死、
ショート内野安打を放つ岩村=札幌ドーム [ 拡大写真 ]

楽天は不調だった岩村が3安打1盗塁と開幕に向けて状態を上げてきた。
日本ハムは小谷野が一回に2点本塁打すると、
大野も五回に左翼席中段へソロを放った。
先発のケッペルはゴロを打たせる投球で7回1失点と好投した。

[共同通信:2011/04/02 17:25]

2011年4月 2日 (土)

本日から「新所沢たの授サークル」がスタートします!

「狭山たの授サークル」のバトンを引き継ぎ,
仮説実験授業を中心としたたのしい授業を
語り合える場として,
新所沢たの授サークルを本日発足します。

会場は,新装の新所沢公民館。
新所沢駅西口から徒歩5分の便利なところです。
駐車場もいっぱいあります。
ただし,本日は駐車券の発行がないらしいので,電車で。

偶数月の第1土曜日の午後2時から5時を予定しています。
(今年度は,6/4,10/1,12/3,2/4を予定)
奮ってご参加下さい。

【本日の主な話題】

・山本美知先生による科学映画(DVD)
・スタートの学級通信1~10号
・たのしい授業の年間カリキュラム
・仮説関係の本やおもちゃの紹介と販売
・教室でできる手品~『しあわせの書』。実物もお分けできます
・悩み相談
・その他

一応現在は「社会科サークル」に合流する
という形で行っていきます(年5回なので)が,
軌道に乗ったら市民団体として,
公民館の許可をとれるようにしたいと思っています。

最初の1日

昨日は,新しい勤務校の最初の1日だった。

土地勘をつけるため,かなり早めに家を出た。
小手指中の裏を通るコースを自転車を押して歩いたが,
6年間のあいだにだいぶ家が建って
印象も大きく変わった。

途中で利用できそうなコンビニが2軒。
また大時計が2つあって時間確認に役に立ちそうだ。
(私はケータイも腕時計も持たないので)
結局4キロあまりを1時間ほどで歩いた。
自転車だと30分かからない位だろうか。

011_2

正門から校舎を遠望する

あまりにも早く着いてしまったので,
自転車で西武球場に行ってみた。
10分ほどで着いたので,
野球開催日には,球場に自転車で行き,
市営駐輪場に停めて観戦という手も。

007_2

今年は何回も西武球場に足を運ぶことに?

8時半より着任式(校長先生より辞令をいただく),
職員室にいらした先生との挨拶,
教頭先生に案内されて校内見学と進んでいった。

008_2

西側にある校庭

009_2

南側に広がる学区

この教頭先生がなんと,「夢ブログ」の読者。
これは本当にうれしかった。
また,「上中 絆」という素晴らしいホームページを
かなりの頻度で更新されている方で,
スタートからたのしい会話ができて,
不安感が一挙に吹き飛んでしまった。
(夕方拝見したら,もう着任式の様子が
アップされていてビックリ!)

さらに不安感を減らしてくれたのは,
「知り合い」が8人もいたことだ。
40人規模の教職員の学校で
スタートから5分の1の方と知り合いだということは,
今後の活動にきっとプラスとなるだろう。

お昼過ぎに「昨日まで敵」だった男バレ諸君とも
顔合わせをして,昨日は退庁。
まずまずのスタートが切れた。

010_2

正門の脇にある体育館

新しい勤務校でやりたいこと

新しい勤務校・KY中でやりたいことは,
今のところ,以下の5つだ。

(1) 自転車ダイエット

 自転車での往復(合計9キロの通勤)を,健康面でプラスに

(2) トトロのふるさと財団主催行事への参加

 発足当初はわりと参加したが,最近は寄付だけだった

(3) 野球の応援に行く

 西武VS楽天戦と独立リーグに入団した教え子の応援を

(4) 自分の「勤続30年」記念行事の開催 

 本当は前任校でやる予定だったが・・・

(5) 仮説実験授業と古田史学の研究

 新所沢たの授サークルもこの4月2日にスタート!

これらを中心に,頑張っていく。
その報告は,もちろんこの「夢ブログ」にて。
今後ともよろしくお願いいたします。

楽天情報(4/1)

開幕投手をめぐって,田中と岩隈の2人を競わせていた。
さあ,星野監督はどうする?
そして,もう1つ外人投手獲得の話題をどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野苦肉の策 岩隈×マー君“ダブル開幕投手”(夕刊フジ)

岩隈は31日の西武戦で5回1失点もピリっとせず。
それでも星野監督は5年連続開幕投手に指名した
岩隈vsマー君の開幕投手争いはまさかの“灰色決着”。
今季の星野楽天にどんな影響を及ぼすことになるのか。

「両方、開幕(投手)や」。
3月31日の西武との練習試合(ほっともっとフィールド神戸)後、
野仙一監督(64)が苦しい胸の内を垣間見せた。

今月12日のロッテ戦では、岩隈久志投手(29)が
5年連続開幕投手を務めることが確定。
一方、「甲子園の初戦は、甲子園で生まれ育った田中に
投げさせたい」という星野監督の鶴の一声で、
田中将大投手(22)は開幕4戦目、
15日に甲子園で楽天が主催するオリックス戦に回る。

岩隈に軍配が上がった格好だが、
オープン戦や練習試合での出来は、田中の方が数段上だった。

岩隈はこの日の西武戦で5回1失点も毎回走者を許す苦しい内容。
前回登板の3月24日の練習試合(対ロッテ)も5回3失点とピリッとせず。
対照的に田中は、雨の中での3月6日のオープン戦(対西武)で
3回3失点だったものの、それ以外はほぼ完璧。
同29日の練習試合(対西武)は圧巻の9回5安打完封だった。

「クマ(岩隈)には実績がある。田中の調子も素晴らしい。
難しい判断だった。それでも、監督がいったん決めたら、
選手はそれに従わなければならない。
普通はウチが甲子園で主催試合をすることはないわけで、
そこで田中が投げるところをお客さんに見に来てほしい
という意味合いもある」と明かす佐藤義則投手コーチも悩ましげだ。

田中が久米島キャンプ中に挑戦状をたたきつけた開幕投手争いだが、
もともと、岩隈の今季の立場は微妙だ。
昨オフ、ポスティングシステムによるアスレチックス移籍が実現寸前で破談。
本人は「(去就は)オフに改めて考える」というが、
海外FA権を取得する見通しの今年が国内ラストイヤーとなるのは既定路線だ。

楽天は岩隈が例年通りの数字を残せばCS進出、悲願の初優勝も視界に入る。
首脳陣としては田中より7歳上の岩隈のプライドを尊重し、
1年間気持ちよく仕事をさせたいのが本音だろう。
一方、岩隈がいなくなってから転がり込むのでなく、
開幕投手を実力で奪い取ろうという田中の心意気も殺したくない。

開幕は岩隈、甲子園での今季初主催試合は田中、
勝負は引き分け-となれば大義名分が立ち、格好の落としどころに。

もっとも、星野監督は「“開幕”はもう1回ある。
そこはローテーションの流れに任せる。
ウチには開幕が3回あるんや」と付け加えた。
被災地・仙台での初戦となる予定の4月29日オリックス戦のことだ。

順当にいけば、今季初登板が金曜となる田中が、
ちょうど2週間後にKスタ宮城のマウンドに上がるのが自然だが、
雨天中止によるローテ組み替えの可能性もあり、予断を許さない。

[夕刊フジ:2011/04/01 17:00]


楽天、抑え候補の新外国人獲得(共同通信)

楽天は1日、抑え候補の新外国人選手として、
米大リーグのパイレーツ、ヤンキースでプレーした
ロムロ・サンチェス投手(26)=196センチ、120キロ、
右投げ右打ち=の獲得を発表した。

1年契約で年俸4千万円プラス出来高払い。背番号は74。
サンチェスは米大リーグで通算28試合に登板し
1勝0敗1セーブ、防御率4・04。
星野監督は「ずっと目を付けていた。」と話した。(金額は推定)

[共同通信:2011/04/01 17:27]

2011年4月 1日 (金)

おわび

昨日更新を終えてメールをチェックしていたら,
竹田美紀子さん編集の「メール de 資料」が届いており,
その中に板倉講演が収録されていたものでうれしくなり,
全文コピーさせていただいて,
緊急「講演・研究」会の翌日の28日のところに貼り付けました。

しかし,これは講演した板倉先生に対しても,
またその講演を編集し,内部資料として送っていただいた
竹田美紀子さんの仕事に対しても,
申し訳ないことでした。
このブログを通しておわびいたします。
すいませんでした。

私が長文の講演記録を転載させていただいたのは,
もちろん板倉先生および竹田美紀子さんの仕事を
高く評価するゆえのことでしたが,
残念ながらインターネット上の配慮を欠いていました。
竹田さんからの指摘を受け,
さっそく削除させていただきました。

最後の1日

昨日が6年間勤めたK中での
最後の1日であった。

朝早く出勤し,退庁時間オーバーの午後5時まで,
できる限りの仕事をした。

指導要録の成績確認,歓送会,新3年のクラス編成,
三送会の装飾の片付けなど。

最後に,残っていた先生方や生徒たちにあいさつして,
勤務校最後の1日を締めくくった。

KY中では,K中の経験をふまえて,
また新たな仕事をしていきたい。
K中の生徒たち,先生たちも,
元気に頑張って下さい。

005_2

正門前にて

006_2

体育館

明日のために

異動に際して,「やれたこと」「やれなかったこと」を
メモしておこうと思う。明日のために・・・

【K中でやれたこと】

(1) 授業書・社会科かるた・道徳ビデオの実践(6年間)
(2) 毎年の学級通信の100号以上の発行(6年間)
(3) 「肥さんの夢ブログ」を軌道に乗せたこと(6年間)
(4) 「社会科コーナー」での新聞記事の掲示(5年間)
(5) 男バレの9回連続県大会出場(のべ3年間)

【K中でやれなかったこと】

(1) 仮説や古田史学の深い研究 
(2) 健康面(胃,巻爪.腕,精神衛生など)
(3) 2・3・1・2・1・2と卒業学年が1回のみ

楽天情報(3/31)

楽天は昨日,西武との練習試合を行った。
岩隈が先発して,5ー1で勝った。
田中,岩隈できっちり勝てれば,
最下位脱出はもちろん,上位進出も夢ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩隈が好投、青木は本塁打(共同通信)

西武との練習試合に先発し、5回1失点と好投した楽天・岩隈=ほっともっと神戸 [ 拡大写真 ]

公式戦の開幕が4月12日となったプロ野球は31日、
各地で練習試合を行い、ほっともっとフィールド神戸では楽天が西武に5―1で勝った。
5年連続の開幕投手に指名されている岩隈が5回1失点の好投で、
順調な仕上がりを見せた。

神宮球場ではヤクルトが横浜を5―3で下した。
ヤクルトは青木が本塁打を放ち、先発した山本斉は6回2失点で10三振を奪った。

[共同通信:2011/03/31 17:05]

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ