« 「河川の名前」が好評! | トップページ | 楽天情報(3/4) »

2011年3月 4日 (金)

『しあわせの書』を使った手品

泡坂妻夫著『しあわせの書~
迷探偵ヨガガンジーの心霊術』(新潮文庫)を使って,
久しぶりに生徒たちに手品を披露した。

先月の昭島サークル(正式名は,たのしい教師入門サークル)で
佐竹さんが紹介してくれた手品である。
以下のようにやった。

(1) 教卓の前の「信頼できる生徒」に本を検(あらた)めてもらう。
(2) 元気そうな生徒に「先生がパラパラ本をめくっていくので,
 どこかでストップをかけて下さい」と頼む。
(3) 生徒がストップをかけたら,本を半分に折って,
 そのページの最初の言葉を覚えさせる。
(4) 「先生といっしょに,その言葉を言って下さい。せーの・・・」
(5) 生徒と私が同じ言葉を言うので,他の生徒たちは驚く。
(6) (2)から(5)を,同様にあと数人にもやっていく。

これはかなりウケます。
(残念ながら,タネはここでは書けません。
本の中に書いてあります)
いい手品を教えてくれた佐竹さんに感謝です。
まだ絶版になっていなければ,
たくさん仕入れてサークルで分けたいと思います。
(420円だが,なかなか新本で見つけるのは難しいかも。
私はブック・オフにて250円で購入しました)

私の受け持ちクラスは6つもあるので
普段は授業数が多くて大変なのですが,
こういう楽しい時間も小学校の先生の6倍あるわけで,
痛し痒(かゆ)しというところかな。

003_2

« 「河川の名前」が好評! | トップページ | 楽天情報(3/4) »

今月の手品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「河川の名前」が好評! | トップページ | 楽天情報(3/4) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ