« 東日本大震災(10日目) | トップページ | 昨日の部活動 3/21 »

2011年3月22日 (火)

楽天情報(3/21)

昨日楽天は,甲子園室内練習場を借りて,
全体練習を行ったようだ。
これからもいろいろな施設を借りての練習が
多くなるかもしれないが,
ぜひ頑張ってほしいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台で4月29日に試合を(共同通信)

プロ野球楽天の島田亨球団オーナーは21日、
東日本大震災で被害を受けた仙台市の本拠地、
日本製紙クリネックススタジアムで最初に行う公式戦について
「4月29日に間に合わせたい」と話し、目標の日程を掲げた。
球場内には水漏れなどがある可能性があり、修復工事が22日に始まる。
島田オーナーは「(球場の)見た目はどうでもいい。
お客さんの安全を担保できればいい。
地元ファンの方にもっともふさわしい形で野球興行をするのが使命」と話した。
チームは仙台市に戻れない中、
当面の拠点となる神戸市に滞在しての練習が始まった。
兵庫県の甲子園球場の室内練習場で約2時間半、汗を流した。
岩隈久志投手は「プレーで伝えられることもたくさんあると思う。
早く仙台でやりたい」と待ち遠しい様子。

[共同通信:2011/03/21 09:36]


甲子園借り練習「しっかり準備」 (日刊スポーツ)

楽天1軍は21日、甲子園室内練習場を借り全体練習を行った。
この日、都内で行われたオーナー会議で、
パ・リーグの4月12日開幕が正式決定。
島田オーナーが、本拠地クリネックススタジアム宮城の
復旧目標を4月29日に定めた。
星野仙一監督(64)は「選手にとって目標になるだろう」。
選手会長の嶋基宏捕手(26)は「まだ何も聞いていないが、
監督がおっしゃるように、4月12日の開幕に向けてしっかり準備する」
と気持ちを入れ直した。

[日刊スポーツ:2011/03/21 19:54]


物資やグッズ約150点差し入れ(日刊スポーツ)

楽天選手の思いが避難所に届けられた。
岩越広報が21日、宮城・塩釜市の塩釜第一中と、
仙台市の宮城野中を訪問。
選手会で購入したカイロ、マスク、電池などの物資に加え、
選手のトレーニングウエアなど約150点を差し入れた。
田中のトレーニングウエアを手に取った
塩釜第一中教師の菅原恵美さんは
「うちの息子が田中選手のファンなんです。
これだけのものをいただいて、勇気が出ます。
落ち着いたらKスタ宮城に応援に行きたいですね」と笑顔だった。

[日刊スポーツ:2011/03/21 18:18]

« 東日本大震災(10日目) | トップページ | 昨日の部活動 3/21 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災(10日目) | トップページ | 昨日の部活動 3/21 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ