« 東日本大震災(6日目) | トップページ | 東日本大震災(7日目) »

2011年3月18日 (金)

楽天情報(3/17)

パリーグの開幕が,4月12日に決定した。
(セリーグはこれまで通り,3月25日開幕)
これでも大震災の影響をもっとも受ける楽天としては
十分な期間があるとは言えないが,
年間の試合数(144)を変えられない以上
この条件でできるかぎりのことをやるしかない。
そんな楽天の監督と選手の様子から・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野監督4・12開幕へコメント(日刊スポーツ)

パ・リーグの今季開幕が4月12日に決定したことを受け、
楽天星野仙一監督(64)は以下のコメント。
「決まった以上、体のコンディション、気持ちのコンディションを
合わせることが我々の仕事だ」。

[日刊スポーツ:2011/03/17 19:17]


嶋「やるべき事をみんなと議論」(日刊スポーツ)

パ・リーグの今季開幕が4月12日に決定したことを受け、
楽天嶋基宏選手会長(26)は以下のコメント。
「被災された方々を考えると言葉が見当たらず、
何と申し上げて良いのか分かりません。
ただ、開幕する日が決まり、やるべき事を1つにまとめていかなくてはなりません。
野球そのものはもちろん、自分たちが力となれることをやっていきたいですし、
チームみんなと議論し、必ず形にします」。

[日刊スポーツ:2011/03/17 21:53]


星野監督、被災者に思いやり(日刊スポーツ)

練習中に舞った小雪を見つめる星野監督(撮影・清水貴仁)

4月12日のシーズン開幕決定を受け、
楽天は今後、原則神戸を拠点とし調整を進める。
17日はナゴヤ球場を借り全体練習。
雪の舞う中約3時間、連日のフルメニューを消化した。
18日から中日と3連戦が組まれていたが、
20日についてキャンセルを申し出た。
希望する関係者数名を仙台へ帰すことを認めた。
チームは関西方面での練習を計画している。
星野仙一監督(64)は東日本大地震発生直後から、
被災者を憂慮している。
「我々の苦労なんて、ちっぽけなものだ。
寒い、大変だ、宿がばらばらだ、などと言えない立場だ。
雪が降って、もっと苦しい思いをしている方がたくさんいるんだ」
と思いやっていた。

[日刊スポーツ:2011/03/17 19:17]

« 東日本大震災(6日目) | トップページ | 東日本大震災(7日目) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災(6日目) | トップページ | 東日本大震災(7日目) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ