« 「行為の意味」で検索アクセスが急増 | トップページ | 指導要録の作業開始 »

2011年3月23日 (水)

楽天情報(3/22)

昨日楽天は,神戸での練習後募金活動をしたようだ。
また,球団としても営業を再開した。
それらの動きを報告したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユニ姿マー君ら地下街で募金活動(日刊スポーツ)

募金活動をする楽天田中(左から2人目)(撮影・柴田隆二)

楽天1軍投手陣が22日、兵庫・神戸市の三宮地下街で街頭募金を行った。
ほっともっとフィールド神戸での全体練習後、ユニホーム姿で直行。
約40分間、道行く人に呼びかけた。集まった39万6903円は、
社会福祉法人・神戸市社会福祉協議会を通し被災者へ寄付した。
終了後、選手会長の嶋基宏捕手(26)岩隈久志投手(29)
田中将大投手(22)が取材に応じた。
嶋は「何が出来るのか考え、こういう形になった。
温かい声援を、東北の方々に伝えたい」。
岩隈は「阪神大震災で被災された方もいらっしゃると思う。本当に感謝します」。
田中は「呼びかけることしかできませんが、たくさんの方に協力いただきました。
ありがとうございます」とそれぞれコメントした。

[日刊スポーツ:2011/03/22 18:53]


池田副社長「慎重に行動を」(日刊スポーツ)

東日本大震災の被害を受けた楽天球団は14日、
震災後最初の営業日を迎えた。
約100人の職員全員と連絡は取れており、
この日は出勤可能な職員が仙台市内の球団事務所に集まった。
朝礼であいさつした池田副社長は
「職員本人とは安否の確認ができ安心したが、
まだ親戚の安否を確認できていない人もいる。
職員には真摯(しんし)に行動するように伝えました。
それと、しばらく時間がかかる可能性があるので
慎重に行動するようにと言いました」と話した。

[日刊スポーツ:2011/03/14 15:00]

« 「行為の意味」で検索アクセスが急増 | トップページ | 指導要録の作業開始 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「行為の意味」で検索アクセスが急増 | トップページ | 指導要録の作業開始 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ