« 昨日の部活動 2/12 | トップページ | 飯能・日高サークル2011年2月例会 »

2011年2月13日 (日)

楽天キャンプ情報(2/12)

第3クール3日目の12日,紅白戦が行われた。
また,野村監督がキャンプ地を訪れ,旧交を温めたようだ。
そのひとコマを紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山崎に「野村の教え」(日刊スポーツ)

2軍の球場で山崎(右)と談笑する野村名誉監督(撮影・蔦林史峰)

楽天野村克也名誉監督(75)が12日、
主砲の山崎に「野村の教え」を伝えた。
沖縄・久米島キャンプを訪問。
1軍のキャンプ地である久米島球場で星野監督と談笑した後、
2軍の仲里球場に向かった。
そこで、山崎、高須、山村ら2軍調整中のかつての教え子たちと再会。
1時間の昼食を取りながら話が弾んだ。
別れ際、山崎に「数字など気にせず集中してやりなさい。
結果はおのずとついてくる。お前は実績も力もあるんだから」とエール。
最後に「目標40本塁打なんてやめろよ」とニヤリ。
大砲が掲げる今季目標数をしっかりフォローしていた。
山崎は「いい報告が出来るようにしたい」と気持ちを引き締めていた。

[日刊スポーツ:2011/02/12 21:05]


山崎「去年よりいい」場外13本(日刊スポーツ)

楽天山崎武司外野手(42)が沖縄・久米島キャンプ第3クール3日目の12日、
2軍キャンプ地の仲里球場で特打を行った。
毎年、昼食の時間に行う恒例の「ランチ特打」で、
今キャンプでは初めてだった。
結果は、計84スイングで29本の柵越えとパワーを披露。
場外弾は13本で、大きな弧を描いた打球が軽々と
外野席後方にあるネットの上を越えていった。
本人も「去年より、だいぶいい。まだ本格的にガンガンいってない割には、
バットのヘッドがうまく出ていた」と納得の表情だった。

[日刊スポーツ:2011/02/12 20:02]


聖沢&内村1、2番コンビ6盗塁(日刊スポーツ)

紅白戦でこの日3つ目となる二盗を決める内村(撮影・蔦林史峰)

楽天内村賢介内野手(24)がバットと足で存在感を見せた。
沖縄・久米島キャンプ第3クール3日目の12日、
初の紅白戦に先攻紅組の「2番二塁」でフル出場。
3安打3盗塁と活躍した。
1番に入った聖沢も3盗塁で、2人で計6盗塁。
内村は「(聖沢とのコンビが)うまく機能すれば相手投手も嫌だと思う。
みんなで走っていければいいですね」と充実した表情だった。

[日刊スポーツ:2011/02/12 21:05]

« 昨日の部活動 2/12 | トップページ | 飯能・日高サークル2011年2月例会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 2/12 | トップページ | 飯能・日高サークル2011年2月例会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ