« 茂木健一郎・脳科学SP | トップページ | 今年度の「空き時間」の残り »

2011年2月25日 (金)

楽天情報(2/24)

昨日のヤクルトとの練習試合のことを載せよう。
収穫もあり,反省もあり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩村5年ぶりです日本ヒット(日刊スポーツ)

3回、中前適時打を放つ楽天岩村明憲内野手(撮影・蔦林史峰)

楽天岩村明憲内野手(32)が24日、日本球界では5年ぶりとなる安打を放った。
ヤクルトとの練習試合(浦添)に「5番三塁」で先発出場。
1-1の3回2死一、三塁で中沢から中前に一時勝ち越しの適時打を放った。
「1試合でも、1打席でもやって、早く試合勘を取り戻したい」と抱負を口にした。

[日刊スポーツ:2011/02/24 21:34]


星野監督3発浴び負けた(日刊スポーツ)

試合後、ベンチからナインに目をやる星野監督(左端)(撮影・蔦林史峰)

楽天は24日、ヤクルトとの練習試合(浦添)に敗れ、
対外試合初勝利はお預けとなった。
1、3回の序盤に打線が連打でつながり主導権を奪取。
だが、投手陣がヤクルトが誇るホワイトセル&
バレンティンのパワーに屈し、計3本塁打を浴びた。
星野仙一監督(64)はつながりを見せ始めた打線に
「形だけじゃなく、結構ね…」と、少しだけ評価を上げた。

[日刊スポーツ:2011/02/24 20:33]

« 茂木健一郎・脳科学SP | トップページ | 今年度の「空き時間」の残り »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茂木健一郎・脳科学SP | トップページ | 今年度の「空き時間」の残り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ