« 飯能・日高サークル2011年2月例会 | トップページ | モルテン杯2011 »

2011年2月14日 (月)

楽天キャンプ情報(2/13)

沖縄・久米島キャンプ第3クール最終日の13日,
選手たちは各自の課題を持って練習や紅白戦に取り組んだ。
その様子を報告しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開幕投手狙い、207球投げ込み…楽天田中(読売新聞)

楽天の久米島キャンプで13日、休日を前に、
田中がブルペンで「人生で初めて」という200球を超える投げ込みを行った。
「いろいろ確認することがあった」と言うように、
投球フォームなどをチェックしながらの207球。
「疲れた。内容はよくなかったが、気づいたこともあった」。
4年連続の岩隈から開幕投手を奪うことを誓う右腕は、気合十分だ。

[読売新聞:2011/02/13 08:48]


中谷「必死のパッチ」(日刊スポーツ)

楽天中谷仁捕手(31)がベテランの意地を見せた。
沖縄・久米島キャンプ第3クール最終日の13日、
紅白戦に2番手捕手で出場。
守っては内村の二盗を刺し、打っては決勝打となる2点二塁打を放った。
前日の紅白戦で内村に二盗を2つ許した借りを返した。
中谷は「テレビでも(二盗を許した場面が)繰り返し流されて…。
僕らベテランは後がない。必死のパッチです」
と関西人らしくユーモアを交え胸を張った。

[日刊スポーツ:2011/02/13 20:41]


ドラ2美馬初実戦は1回無失点(日刊スポーツ)

西田(後方)を中飛に打ち取り打球を見つめる美馬(撮影・蔦林史峰)

楽天のドラフト2位ルーキー美馬学投手(24=東京ガス)が
プロ初実戦を1回無失点で切り抜けた。
沖縄・久米島キャンプ第3クール最終日の13日、
紅白戦の6回から3番手で登板。
2死から1安打は許したが、後続を抑えた。
「ケガなく出来ている。順調です」と上々の滑り出しを喜んだ。

[日刊スポーツ:2011/02/13 20:41]


2年目戸村は2回無失点(日刊スポーツ)

楽天戸村健次投手(23)が今季初実戦を2回無失点に抑えた。
沖縄・久米島キャンプ第3クール最終日の13日、
紅白戦の5回から3番手で登板し、2イニングを1安打1四球。
140キロ台の直球には伸びがあった。
「スライダーでカウントを整え、真っすぐで攻める。
シンプルに行こうと思いました。四球が反省点です」としたが、
内容、結果も合格点。2年目の躍進を狙う。

[日刊スポーツ:2011/02/13 20:41]

« 飯能・日高サークル2011年2月例会 | トップページ | モルテン杯2011 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯能・日高サークル2011年2月例会 | トップページ | モルテン杯2011 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ