« 新所沢たの授サークル | トップページ | 『たの授』公開編集会議2011年2月 »

2011年2月27日 (日)

楽天情報〈2/26〉

楽天が連日の8得点で連勝と,勢いに乗ってきた。
韓国ハンファ戦に続く積極的な攻撃で,
昨年度セリーグ優勝の中日から8点をあげた。
また,岩隈と開幕先発を争う田中が4回を無失点。
これが岩隈の闘争心に火を付けない筈はない。
楽天の今シーズンの躍進がますます楽しみになってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天・田中が4回無失点、中日から4奪三振(読売新聞)

楽天8―3中日(オープン戦=26日)――
初の開幕投手を狙う楽天・田中が、4回無失点の好投。
最速150キロの直球を軸に、切れ味の良いスライダー、
フォークを交え、4三振を奪った。

許した安打も単打2本のみ。
初実戦となった15日の紅白戦では3回3失点だっただけに、
「まあまあ良い感じで投げられました。
紅白戦と比べたら、手応えを感じている」と納得の表情を浮かべた。

[読売新聞:2011/02/26 16:32]


伊志嶺が地元で勝ち越し打(日刊スポーツ)

8回表楽天無死満塁、地元北谷出身の伊志嶺が右2点適時打を放つ

<オープン戦:中日3-8楽天>◇26日◇北谷
楽天が今季2試合目でオープン戦初勝利を挙げた。
3-3の8回無死満塁で、伊志嶺忠捕手(25)が勝ち越し2点打を放った。
伊志嶺は北谷出身。地元の知人が多数、詰め掛ける中での殊勲打に
「打てて良かったです」と笑顔だった。
星野仙一監督(64)は「適時打が出てなかったけど、
つながったな。若い選手も頑張っている」と目を細めた。

[日刊スポーツ:2011/02/26 20:23]

« 新所沢たの授サークル | トップページ | 『たの授』公開編集会議2011年2月 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新所沢たの授サークル | トップページ | 『たの授』公開編集会議2011年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ