« 昨日の部活動 2/5 | トップページ | 狭山サークル2011年2月例会 »

2011年2月 6日 (日)

楽天キャンプ情報(2/5)

楽天では「声出し」というのをやるらしい。
大声で目標を宣言させることによって,
「有言実行」させることを考えてのことか。
昨日はそんな「声出し」の話題もいくつか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天星野監督、守護神に新人美馬を指名(日刊スポーツ)

楽天のドラフト2位ルーキーに守護神どりのチャンスが訪れた。
星野仙一監督(64)が4日、新人で唯一
1軍キャンプスタートの美馬学投手(24=東京ガス)を
「本人が抑えをやりたいと言っているなら使うぞ」と、
抑え候補に指名した。
 
キャンプ初日からブルペン入りした右腕に熱い視線を注いでいた。
身長169センチでも最速153キロの直球は威力十分。
「こっちが心配になるくらい。シーズン中のようなボール。
投げっぷり良いぞ」。しっかり仕上げてきたことを見抜いていた。
過去にも新人を抑えに抜てきしてきた。
中日監督時代の90年には与田、91年には森田を起用し、
与田は31セーブ、森田は17セーブと成功。
実戦の結果次第で、美馬も可能性はある。
 
指揮官の言葉を聞いた美馬は
「チャンスがあるなら勝ち取りたい」と口元を引き締めた。
キャンプ最初の休日、他の新人と泡盛工場を訪れ
「久米仙」をつぼに詰めた。
日本一になったときに開封する美酒。
「ぜひ開けたい」と力強く宣言した。
星野監督には「もう分かった。飛ばしすぎてケガするな」とも言われた。
つかみはOK。後は自分の腕で座を奪う。【古川真弥】

[日刊スポーツ:2011/02/05 10:27]


小山が絶叫「バラ色のオフを」(日刊スポーツ)

楽天小山伸一郎投手(32)が5日、気合十分の声出しをみせた。
キャンプ第2クール初日。この日から、
朝の散歩はチーム全員が宿舎そばの海岸まで移動。
体操、声出しと行われたが、小山は南国の美しい砂浜に響きわたる大声で
「中日では星野監督の下、活躍出来ませんでした。
『小山は成長したな!』と思われるように頑張ります。
そして、みんなでバラ色のオフを過ごしましょう!」と絶叫。
星野監督の口元もほころんだ。

[日刊スポーツ:2011/02/05 08:11]


岡本「背番号以上の登板」宣言(日刊スポーツ)

楽天岡本真或投手(36)が5日、
自身の背番号「61」を今季の目標値に設定した。
キャンプ第2クール初日、宿舎そばのビーチで行われた朝の声出しで
星野監督ら首脳陣、選手の前に立ち、
「自分の背番号以上は登板したいと思います」と宣言。
2年ぶりの日本球界復帰で高い志を示した。

[日刊スポーツ:2011/02/05 08:11]

« 昨日の部活動 2/5 | トップページ | 狭山サークル2011年2月例会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

久米島は昨日今日と20度の気温です。
爽やかな青空のもと、選手の皆さんの練習風景を見たいと思い
友人と連れだって久米島球場へかけつけました。
球場に着くやいなや、星野監督が少年野球チームの
目の前を通り過ぎました。
「こんにちはー」とかなり大きな声を出していた子どもたちでしたが
「声が小さい~」と返事をされていたので
思わず私と友人(50代主婦二人共)は
「こんにちは~」とありったけの声であいさつをしたのでした。
目が合うと、星野監督は大笑い・・・監督の大ファンになりました。
地元主婦として応援しています。期待しています。
楽天の皆さん頑張って下さいね。

さわやかさんへ
コメントありがとうございます。

星野監督と地元の方との交流の様子が,
目に浮かぶようです。
私は埼玉で仕事をしているので
久米島には行けませんが,
遠く埼玉からいつもエールを送っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 2/5 | トップページ | 狭山サークル2011年2月例会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ