« バチカン市国の歴史 | トップページ | 楽天キャンプ情報(2/17) »

2011年2月17日 (木)

ミネルヴァ書房2月出版案内

上記の案内が朝日新聞2面の下段に載った。
これがなかなかすごい。

右側3割ほどが「古田武彦・古代史コレクション」の宣伝で,
今まで発行された6冊の本が並べられている。
特に最初の『「邪馬台国」はなかった~
解読された倭人伝の謎』はすごくて,
「大和(奈良),本当?纒向遺跡,邪馬台国!?」
と挑戦的な見出しが付いている。

また,『失われた九州王朝』『盗まれた神話』
『邪馬壹国の論理』『ここに古代王朝ありき』
『倭人伝を徹底して読む』とつづく続刊の下にも,
「迫りくる真実の連鎖
これを読めば古代史の常識がくつがえる!!」
「歴史事実だからこそおもしろい」
と言いたいことをびしっと言っている。

「四六判上製380~590頁 各2940円」
という値段は安くはないが,
内容的にみれば(増補された「日本の生きた歴史」も含め)
決して高くはない本だと思う。
もちろん私も6巻まで読み,さらに続く13巻まで
読み切るつもりである。

歴史に本気で取り組んでみたい人には,
ぜひ読んでみていただきたいコレクションである。

009_2

« バチカン市国の歴史 | トップページ | 楽天キャンプ情報(2/17) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バチカン市国の歴史 | トップページ | 楽天キャンプ情報(2/17) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ