« 『しろのあお』 | トップページ | 明朝,『くじけないで』の特番 »

2010年12月30日 (木)

高島彩アナの「卒業SP」番組

今年8月いっぱいでのめざましテレビ「卒業」と
年内でのフジテレビ「退社」を発表した
高島彩(フジテレビアナ)が,
鹿児島県のトカラ列島・宝島に
「宝物」を見つけに行く旅を
偶然観ることができた。

現地にある宝島小中学校の生徒数は5名。
中学生は中2の優花さんだけで,
高校が島内にないため
鹿児島の高校に行くが,
卒業後は島に戻り
トカラ馬の調教をやりたいという。

また,そのお母さんは高島と同じ31歳で
この島に嫁いだという元気な女性。
その決断の話を聞けたことは
今の高島にとって少なからず
感じるところがあったのではないだろうか。

最後に「自分のことを考える時間」の大切さ
についてインタビューで触れていた。
結論は「あせることはない。
ゆっくり考えればいい」という
ごく当たり前のことだったが,
それも含めて,素晴らしいプレゼントを
最後にしてくれたと思う。

ありがとう,高島彩アナ!

« 『しろのあお』 | トップページ | 明朝,『くじけないで』の特番 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『しろのあお』 | トップページ | 明朝,『くじけないで』の特番 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ