« 部活動の予定の変更 | トップページ | カンブリア宮殿(居酒屋経営者・平林実) »

2010年12月 3日 (金)

空母の保有数

米韓演習に続き,日米演習が行われるという。
その中心は,空母ジョージワシントンだ。

建造費に約6700億円かかり,
維持費にも年250億円もかかる「金喰い虫」の空母だが,
その存在は相手国に対し「移動する基地」の威圧感を持つ。

アメリカ ●●●●●●●●●●● 11隻
イギリス ●● 2隻
イタリア ●● 2隻
フランス ● 1隻
スペイン ● 1隻
タイ   ● 1隻
インド  ● 1隻
ブラジル ● 1隻
ロシア  ● 1隻
(中国  ●●● 3隻)

これが現在世界に存在する空母の国別の保有数だ。
全世界で21隻しか存在しない「空母の世界」の,
過半数である11隻をアメリカが保有する。
しかし,今後3隻の中国空母が加わり,
その地図は書き換えられるという。
一方,空母は強い攻撃力がある一方で,
相手からの攻撃には弱いところから,
(何しろ図体がでかい=東京タワーを横にしたほど
なので狙われやすい)
護衛艦,駆逐艦,イージス鑑などが必要なほか,
寄港させてくれる同盟国の港も当然必要で,
有効に機能するためには
3隻以上保有することが大切だという。
(テレビ東京「WBSニュース」より)

今後どうなっていくのか,
核兵器ももちろん同様だが,
世界の空母からも目が離せない。

核保有数をグラフ化すると

« 部活動の予定の変更 | トップページ | カンブリア宮殿(居酒屋経営者・平林実) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 部活動の予定の変更 | トップページ | カンブリア宮殿(居酒屋経営者・平林実) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ