« 『KAGEROU』 | トップページ | 平和のための戦争袋 »

2010年12月16日 (木)

同僚の先生と古代史論議

昨日同僚のある先生と古代史について論議し,
忙しい日程の1日だったが,
楽しく過ごすことができた。

まず,朝読書の時間に
「先生は社会科ですが,どの時代がお好きですか?」
と尋ねられ,
「古代史が好きです。特に奈良時代以前の
日本が確立してくる時期です」
と答えた。

その先生のやりとりから,
飛鳥へ旅行に行ったことがわかったので,
斉明天皇の墓→斉明天皇と皇極天皇は別人かもしれない
→旧唐書の倭国と日本国→古田氏の九州王朝説
→出雲王朝,関東王朝,東北王朝などの多元史観
と話題を次々広げていった。

職場の空き時間で古田史学について
話せる相手を得て,大変うれしかった。
これからも地道に古田説を広めていきたい。

« 『KAGEROU』 | トップページ | 平和のための戦争袋 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『KAGEROU』 | トップページ | 平和のための戦争袋 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ