« 千恵さんのカナダ報告(14) | トップページ | いよいよ「東京巡り」 »

2010年11月 9日 (火)

久慈力さんの本

古代史セミナーでご一緒した久慈力さんは,
実に多くの著書を持つ方であった。

インターネットで検索したところ,
紀伊国屋書店のサイトに載っていたものだけで,何と46冊!
そのうち古代史に関するものは最近10年に多く,
それ以前は環境問題や政治に関するものが
かなりたくさんあって驚いた。

とりあえず直接古田史学に関係のあるもの等を,
アマゾンで注文してみた。
次の3冊である。

(1) 『法隆寺ミステリーの封印を解く~
なぜ、二度も焼失したのに飛鳥文化が残っているのか 』
久慈力

☆ 太宰府・観世音寺のことが出てくることや
あとがきで東日流外三郡誌について評価していること等

(2) 『封印された日本古代史ミステリ~
日本史の通説がくつがえる50の真説 』
久慈力

☆ 古田武彦氏の九州王朝説にも言及している等

(3)  『図書館利用の達人~インターネット時代を勝ち抜く』
久慈力

☆ 自分はなかなか利用できないので興味がわいて

来週には届くと思うので,
読んだらまたここで紹介します。


« 千恵さんのカナダ報告(14) | トップページ | いよいよ「東京巡り」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千恵さんのカナダ報告(14) | トップページ | いよいよ「東京巡り」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ