« 昨日の部活動 11/2 | トップページ | 金鉱石は何色? »

2010年11月 3日 (水)

『脳をやる気にさせるたった1つの習慣』

脳科学者・茂木健一郎の最近作を,
昨日半分ほど読んだ。
(ビジネス社,1300円+税)

「書く」ということが
脳科学的にどういう意味を持つのか,
ということが書かれていて,
「我が意を得たり」と思うことが
たびたびあった。

「毎日ブログを書いています」と言うと,
「よく毎日続きますね」と言われるが,
これは私にとっては楽しみごとなのであって,
苦しい努力を続けているわけではないのだ。

書くことによってものごとが実現しやすくなったり,
(「有言実行」効果など)
大変有効な蓄積ができることがわかったので,
(各種レベルの資料づくりなど)
「1日でも書かないことがもったいない」
という感じなのだ。

ホント,人類は素晴らしいものを
発明してくれたものだと思う。
これからも私は,その恩恵を受け続けるつもりだ。

« 昨日の部活動 11/2 | トップページ | 金鉱石は何色? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

毎日書きたいけれど時間がありません…。
今日は頑張って5時10分に起きる事ができましたが。
夜は年齢のせいか全く駄目です。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

その人の時間の許す範囲でいいのかと思います。
私は夜は早めに眠くなってしまうので,
そのため睡眠が分断されて困っています。
今は書ける時間に書いてストックしておき,
適時公開する形をとっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 11/2 | トップページ | 金鉱石は何色? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ