« 肴やの「スタミナチキンステーキ」 | トップページ | 「地デジ」化のストレス解消法 »

2010年11月20日 (土)

「佑終」の美

「何か持っている男」斉藤祐樹投手の
大学最後の登板が一昨日神宮球場であった。

大学選手権での東海大との決勝戦。
先発は広島ドラフト1位の福井。
6回を7奪三振1失点におさえて,
その裏さっそく早大が逆転。

7,8回は西武ドラフト1位の大石が,
5奪三振の快投でピシャリ。

最終回いよいよ日本ハムドラフト1位の斉藤が登板。
1回ではあったが2奪三振と三塁ゴロで
有終の美=「佑終」の美を飾った。

「ドラ1」コンビのプロでの活躍を祈りたい。

« 肴やの「スタミナチキンステーキ」 | トップページ | 「地デジ」化のストレス解消法 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肴やの「スタミナチキンステーキ」 | トップページ | 「地デジ」化のストレス解消法 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ