« 「楽知んカレンダー2011」発行される! | トップページ | 昨日の部活動 11/3 »

2010年11月 4日 (木)

『脳をやる気にさせるたった1つの習慣』 (2)

上記の本に「若い頃に伝記を書くことの効用」
が説かれていたので,喜んでしまった。

これは今仮説実験授業研究会で話題となっている
年図がそれに当たると思うからだ。
(伝記を書くのは大変だが,年図を描くのは簡単だ)

伝記というと,えらくなったり有名になった人が
晩年になってから書くものと思いがちだが,
もう修正がきかなくなった晩年に書くより,
まだ人生半ばで描くことの方が有効とあるから,
ますます年図は効果絶大ということだ。

つまり前半生を振り返ることにより,
後半生の展望がしやすくなり,
前半生より有効に力を入れることができるのだ。

年図の原稿は,竹田かずきさんが
描きやすいひな形を作ってくれている。
私に連絡いただければお分けできる。

« 「楽知んカレンダー2011」発行される! | トップページ | 昨日の部活動 11/3 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

肥沼先生。年図のアイディアありがとうございます。
きっと今の私に必要なことのひとつなんではないかと思います。
特にこれから長く厳しい冬がやってきますので、
それも経験してみて考えるべきことというのもあるのかなと思います。

近藤千恵さんへ
コメントありがとうございます。

年図ぜひ描いてみて下さい。
いろいろ考えられていいですよ。
過去のこと,未来のこと・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「楽知んカレンダー2011」発行される! | トップページ | 昨日の部活動 11/3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ