« 千恵さんのカナダ報告(13) | トップページ | 松葉町! »

2010年11月 7日 (日)

古代史セミナー2010(1日目)

今年も古代史セミナーに行ってきた。
これは,八王子にある大学セミナーハウスに
古田武彦氏を招いて思う存分語っていただき,
私たちも自由に質問して学ぶ会である。

今回で7年目である。
私は,第3回から参加し,今年で5年目。
古田氏の研究はもちろん素晴らしいが,
古田氏に刺激を受けて研究なさっている方も多く,
そのうち少なからぬ人たちが著書を持っているのも
この会の誇りとするところである。

その点,仮説実験授業研究会が
板倉聖宣氏の研究に刺激を受け,
同様の成果を上げているのと似ている。

やはり正しい問題意識は,
成果が多く上がるのだ。

さて,男バレの県大会で疲れた体で,
今回も1日目の夕食から参加した。
この会の夕食はなかなかの美味で,
これもセミナーの大きな魅力となっている。
写真だけ「おすそ分け」しよう。
なお,デザートに出されたくずもちは
この写真には出ていない。
これも美味しくいただいた。

001_2

午後7時半から午後9時半まで,
懇親会「古田武彦氏を囲んで」。
昨日の午前中から講演を繰り返していた古田氏だが,
最後まで質問に付き合ってくれるところが,
ファンをまた増やすのだろう。

スタートの話で,に津軽三味線の激しさの
由来について考察されていて,
それがまた九州王朝説とつながっていて,
大変興味を引かれた。

002_2

懇親会後は,2日目のセミナーにそなえて,
早めに寝ることにした。

« 千恵さんのカナダ報告(13) | トップページ | 松葉町! »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千恵さんのカナダ報告(13) | トップページ | 松葉町! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ