« 『野村の「監督ミーティング」』読了! | トップページ | 天皇記と国記 »

2010年11月15日 (月)

世界バレー(女子)~アメリカを破り,32年ぶりのメダル獲得!

一昨日のブラジル戦もそうだったが,
昨日のアメリカ戦も1点を争う大接戦となった。

3ー2(18ー25,25ー23,21ー25,
25ー19,15ー8)

第4セットからの勢いを第5セットもつなぎ,
ついに32年ぶりのメダル!

この銅メダルまでの道のりは決して楽ではなかった。
しかし,ゲームを経るごとにチームが一丸となり,
この快挙につながった。
おめでとう,日本女子チーム!

多くの人たちが元気をもらえたと思う。
月曜日からのスタートを明るく切れる。

今回の世界バレーを通して,
日本は世界の最高峰のチームと
互角に渡り合えることを実感した。
次のオリンピックが本当に楽しみになった。
ベテランと若手がそれぞれの役割を果たす
いい形のバレーができるようになったと思う。
特にエースの木村沙織が名実ともに
チームの中心になったというのが大きい。

大会前に木村の親友だった故・横山友美佳の
追悼番組が放送されて感動を呼んだ。
横山が日本チームの後押しをしてくれたのかな?

006_2

『横山友美佳の著書『明日もまた生きていこう』

« 『野村の「監督ミーティング」』読了! | トップページ | 天皇記と国記 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『野村の「監督ミーティング」』読了! | トップページ | 天皇記と国記 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ