« 千恵さんのカナダ報告(15) | トップページ | 放課後のおしゃべり »

2010年11月23日 (火)

席替えの方法

席替えについては,
日本の教育の歴史と同じぐらい
その方法もあると思うが,
私は「給食当番が一巡する6週」で席替えをしている。

クラスがいい状態の時は,
「ずっとこのままでいい」と思えるが,
そうでない時には早めにシャッフルして
現在の状態を変える必要があると思うからだ。

生徒たちは席替えは一般的には好きなので,
それともマッチするし,
いろいろな人と親しくなろうという
「大義名分」にもかなう。

(1) 班長立候補&あいさつ
(2) 視力等の配慮
(3) くじびき
(4) 班内分担
(5) 清掃&給食当番

このような流れで決めていく。
「班内分担」用のB4判の紙も用意してある。

今回は「くじびき」のところを
「あみだくじ」で行った。
この方がスピーディーで不正が入りにくい。
初めてやったが,今後はこれでいきたい。

あとから「その席では黒板が見えません」とか
出てくることもあるのだが,
それは自分で申し出なかったことが悪いので,
「先生は6週したらまた席替えをするので,
その時申し出てね。それまでは,
友達にノートを写させてもらって下さい」
と一蹴することにしている。

要するに「くじで良ければそれでいき,
不満なら担任にクレームをつければよい」
という甘えがほとんどなのだ。

こっちも,席替えは真剣勝負。
そいつは許しません。
班内の席の移動も同様だ。

PS 前回の席替えの際班長は全員男子だったが,
今回は男女半分ずつが立候補した。
このバランスはいいと思うので,
私としても応援していきたい。

« 千恵さんのカナダ報告(15) | トップページ | 放課後のおしゃべり »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千恵さんのカナダ報告(15) | トップページ | 放課後のおしゃべり »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ