« 「字」地名は,歴史の生き証人 | トップページ | 2010世界バレー(女子)がスタート! »

2010年10月30日 (土)

「大宰府」と「太宰府」,どちらがホント?

福岡県のダザイフという町に行くと,
2つの異なる表記があって,
事情を知らない人は戸惑うことになります。

それは「大宰府」と「太宰府」です。
いったいどちらが本当なのでしょうか。

行政の設置した遺跡の説明の看板や
信号機の地名としては「大宰府」が
使われている一方で,
駅名や市役所には「太宰府」とあります。

もともと中国でこの言葉が使われた時,
それは「太宰府」という名前でした。
それは今の言葉でいうと「総理府」のような意味であり,
もちろん都の中に置かれました。

ところで「太」は「大」という字を2つタテに
重ねた言葉であると聞いたことがあります。
「大」が2つあるという意味で,
「大」の中に点を打ったのが「太」だというのです。
つまり「太」は「大」よりも格上の字なのです!

では,どうして行政の設置した看板などには,
「大」と表記されているのでしょうか。
それは日本書紀に「大宰府」とあるからです。

もともと「太宰府」という地名だったのが,
日本書紀を作るに当たって,
白村江の戦いでの勝者である中国(唐)に憚(はばか)って
「大宰府」と格下げして付けたのです。

地元の人は誇り高くかつての「太宰府」をあくまでも使い続け,
行政は日本書紀に従って「大宰府」と表記する。
そのため,2つの表記が混在するということになったのです。

« 「字」地名は,歴史の生き証人 | トップページ | 2010世界バレー(女子)がスタート! »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「字」地名は,歴史の生き証人 | トップページ | 2010世界バレー(女子)がスタート! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ