« 千恵さんのカナダ報告(10)の付録写真集 | トップページ | 千恵さんのカナダ報告(9) »

2010年8月20日 (金)

千恵さんのカナダ報告(10)

今回の本題は,ロッキー山脈への旅行でした。
それでは,その報告をしてもらいましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、先日行ったカナディアンロッキーの報告をしたいと思います。
語学学校に4週間通ったのですが、その時にできた韓国人の友達から旅行に誘われました。その子のお兄さんと友達と私。それと彼らがインターネットで見つけたという韓国人の女の子の計4人のメンバーでした。私にとっては韓国人3人に囲まれてという旅行でした。韓国人の女の子はミレットというエドモントンから車で1時間程度の小さな農村に住んでいて、道中、ミレットによって彼女を拾うという行程でした。

彼女はエドモントンに観光目的で来ていました。長期滞在ですが、滞在費を抑えるためにファームステイのような形で、農家に滞在して、農作業を手伝う代わりに、部屋と食事を支給してもらうという方法をとっていました。知り合いがヨーロッパに行った際もこの方法で長期滞在をしていました。韓国人の女の子によると、同じ農家にフランス人、日本人、ドイツ人、スイス人が滞在してるとのことでした。とても面白そうですね。こういった滞在形式は日本ではあまりなじみがないかと思います。

今回は、エドモントンからミレット、カルガリーを経由してバンフに入っていきました。何しろ4人中3人が韓国人なので、今回は韓国式でいくことになりました。

ただ、私の友人のお兄さんは日本語を勉強していたことがあり、私との会話を通じて日本語を勉強したいとのことでした。さらにミレットの韓国人の女の子はこの春まで一年間、日本にワーホリ滞在をしていたそうで、日本語がぺらぺらでした。英語で話すより、日本語で話したほうが楽とのことで彼女も私には日本語で話してくれました。そのため、4日間の行程で殆ど日本語しか話しませんでした。自分の国の言葉に興味を持って勉強してくれている人が世界にはいると思うと、とても有難く思いました。私も、少し韓国語を勉強してみようかと思いました。脱線しますが、私は常々フィンランド語が習いたいのですが、なかなか方法が見つからず、どうしたものかと思っています。

今回の旅行では、キッチン付きのロッジに泊まったので、食事は自炊になりました。カルガリーに立ち寄った際に、コリアタウンに行きました。 そこで、買い物をしました。韓国の人はキムチを良く食べるというイメージがありましたが、とっても大きなキムチのボトルを手にしました。4日間の日程で果たして食べきれるのかと思いましたが、韓国の食事=キムチは正しかったようで、毎食のようにキムチを食べました。そして見事にというか、むしろ3日目にしてキムチがなくなってしまいました。

韓国の食事は副菜がたくさん出てくるとのことで、旅行中も常に4~5品目副菜がを用意しなければなりませんでした。そこで欠かせないのがカニカマでした。買い物のときに、日本で売っているカニカマのパッケージの10倍程度の量のカニカマを買いました。これに関しても、果たして食べきれるのだろうか。。。と私は思いましたが、小腹が空けばカニカマを食べ、食事の際にもカニカマを食べという感じで、キムチについで、カニカマも重要な食材のようでした。(もしかしたら、私の友人に限ってのことかもしれませんが。) そのような点で、隣の国同士でも文化の違いを感じました。

カナディアンロッキーに入る際に料金所があり、滞在泊数に応じて入場料を払う仕組みになってしました。
岩がちな山と針葉樹だらけの景色をみると「ロッキーマウンテンだ!!」という感動を得られました。
ロッキーマウンテンはカナダに来るたびに来ていると思いますが、私がカナダが好きな理由の一つに当てはまると思います。

川の色、土の色、植物の色、日本の山とは違いがあり、何だかとてもカナダにいるという気分になれました。今回のコースはバンフから入って、レイクルイーズを経由してジャスパーに抜けるというコースでした。澄み切った水に背後の山々が鏡のように映るボウレイク、エメラルドグリーンのレイクルイーズ、綺麗な青色のモーリンレイク、目が覚めるようなターコイズブルーのペイトレイク。湖一つ取ってもそれぞれ違った美しさがあり、本当に大自然を堪能することができました。レイクルイーズではカヌーをして、より一層楽しむことができました。それから、コロンビア大氷原に立ち寄りました。 夏でも、氷河をみると何だか季節が分からなくなるようでした。 

本当に素敵な風景が広がっていて、私にとっては何度見ても飽きない風景です。私のお気に入りの風景をお裾分けしたいと思いますので、Eメールにて写真を送りますね。

日本はまだまだ暑い日が続くようですが、お身体にお気をつけてお過ごし下さい。

毎回長くなってしまって申し訳ありません。またご報告入れます。

« 千恵さんのカナダ報告(10)の付録写真集 | トップページ | 千恵さんのカナダ報告(9) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千恵さんのカナダ報告(10)の付録写真集 | トップページ | 千恵さんのカナダ報告(9) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ