« 古代史コレクションの「古代史三部作」は最新作! | トップページ | 25年目の夏 »

2010年8月12日 (木)

『平林都の接遇道2(極意編)』

平林都著,大和書房刊,1365円の
上記の本を読んだ。

すでに同名の最初の本は,
ベストセラーとなっているが,
この本は「さらにパワーアップして登場」
という宣伝文句の通り,
彼女の主張を端的に表現している。

「身につけて,差をつけて,
一生トクしてみませんか?」
という宣伝文句とともに,
本の内容が箇条書きになっているので
ここで紹介してみたい。

伝説のマナー講師が明かすサービスの真髄!

◎忙しいときは優雅に動く。ヒマなときはキビキビと。
◎お金を儲けたいなら言葉を崩さない。
◎笑顔に勝る化粧なし!いや,武器もない。
◎営業成績№1になる社員は一瞬で見分けられます。
◎無駄な動作が美しく相手の心に残ります。
◎口うるさいお客様こそ宝である。
◎「どうぞ」は丁寧語でも接遇語でもありません。
◎一生懸命仕事をするのではなく,
 一生懸命気遣いをするのです。

「エチカの鏡」(フジテレビ,日曜,午後9時~)でみた
彼女の研修会の様子を思い浮かべながら読んだ。
そのうちDVDも発売されるのかな?

平林の「エチカの鏡」の研修会の様子は,
重田の「第1印象」の研修会と組み合わせて,
昨年度道徳で2時間扱いで行った。

« 古代史コレクションの「古代史三部作」は最新作! | トップページ | 25年目の夏 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 以前紹介していただいた「『接遇』の授業プラン」いつ頃お書きになったかおしえていただきたいのですが・・・
 今年三年担当で、勤務校でぜひやってみたいと思ってます。いつも面倒なお願いすみません。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

生徒たちに「接遇」+「第1印象」のビデオで
2時間の道徳授業をしたのは,
2009年12月から2010年1月にかけてのことです。
(授業プランを書いたのは,2009年12月ということですね)
私の場合冬休みが途中に入りました。
2週連続でもいいと思います。
ぜひおやりになってみて下さい。

なお,このコメント欄は開設者の私の許可がでないと
公開されないシステムになっています。
「荒らし防止」のためですので悪しからず。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代史コレクションの「古代史三部作」は最新作! | トップページ | 25年目の夏 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ