« カンブリア宮殿「エステー」 | トップページ | ハット記念日 »

2010年8月10日 (火)

千恵さんのカナダ報告(7)

またまたカナダに行っている千恵さんから
報告が届きました。
長文に渡るので,「歯医者編」と「お祭り編」で
2日間にわたって報告してもらいますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生、お久しぶりです。
その後、調子はどうですか?
検査の結果、異常なしということで、本当に良かったですね。
元気な時は健康なことが当たり前だと思ってしまいがちですが、
具合が悪くなると元気なことの有難さを痛感しますね。
私も、先日、健康なことの有難さを経験したので、
例のヘリテージフェスティバルの報告と兼ねてお知らせします。

「海外での医療費は高いから必ず海外旅行保険に入ったほうがいい」と日本の旅行会社で働いている時に、散々お客さんに言っていました。実際、病気やケガだけでなく、ストライキや遅延等で海外旅行保険の効力が発揮されたケースが多々あったので、私もこちらに来る前に入ってきました。その際に、ひとつ悩んだことがあります。

私は長期滞在プランに加入したのですが、歯の保険に入るか入らないかで保険料にかなりの差額があったのです。少しでも、こちらに長く居たいと思い、私は歯の保険には入りませんでした。 

ところが、先日、歯の詰め物がポロっととれてしまいました。何日も放置しておくとハマらなくなってしまうので、一週間以内に歯医者に行って詰めてもらうのが鉄則ですね。そこで、私もエドモントンで歯医者を探しました。バイト先の近くに大きな歯医者があったので、まずは詰め物を持ってそちらに行きました。

私が日本で通っていた歯医者さんはとても良心的で、少しでも、健康な歯を残すために、あまり深く削らず治療してくれています。そのため削り口が浅く、詰めものが取れやすいと注意されていました。

詰め物は長くもつように作られたものだったので、私はただ詰め物を元の歯に戻してほしかったのです。ところが、バイト先の近くの歯医者は「詰め物は取れたら必ず新しいものをつくる治療方針」といわれました。何しろ歯の保険に入ってなかったので、日本円で最低でも4~5万程度の治療費がかかると言われました。

そこで、私は、何とか詰め物をもとに戻してくれる歯医者を手当たりしだい電話をかけて探しました。5件目にして「見てみないと分からないけど、試してみましょう」と言ってくれる歯医者さんがいたので、早速言ってきました。何とか元に戻してくれて、本当に助かりました。
 
日本円で約1万5千円ほどかかってしまいましたが、新しいものを作るに比べれば助かりました。日本であれば、保険がきくので、詰めるだけであれば、3千円から4千円で賄えた気がします。海外で歯医者に行く日が来るなんて思ってもいませんでした。いい経験になりました。これからはもっと気をつけたいと思います。

« カンブリア宮殿「エステー」 | トップページ | ハット記念日 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カンブリア宮殿「エステー」 | トップページ | ハット記念日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ